Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦野公園OPEN

コンニチハ
今日もバリバリ元気なコットンです








今日の津軽はい~ぃ天気だ
こいだば芦野公園さいぐがなぁ
(それじゃ芦野公園に行こうかなぁ)




と。
アレ!?
いつもと違う




そう。
金木さくら祭りが始まるので
芦野公園駅の営業が始まりました。









お知らせ

営業日     4月24~5月5日
営業時間    9:30~17:30
5月2日の花火大会は最終までの営業











芦野公園駅はこんな感じ

IMG_0635.jpg
芦野公園駅・正面



IMG_0636.jpg
芦野公園駅・窓口


芦野公園駅の壁はうっすらとピンク色の
さくらを思わせるような駅内です。
肝心なさくらは・・・










今は、まだ蕾ですが・・・
IMG_0629.jpg
これからたくさん咲こうと頑張っているつぼみの1ッ


IMG_0642.jpg
芦野公園の踏切から見える線路とさくら達

さくらの木
ほんのりピンクに色づいています。
あと1週間もすると、さくらのトンネルが見れます。









芦野公園駅では津軽五所川原駅・金木駅・津軽中里駅同様
津軽鉄道グッズの販売も行われています。

例えばこんなものが・・・
IMG_1920_20100424161650.jpg IMG_1933.jpg IMG_1956_20100424161803.jpg
使用済硬券セット         乗車記念石炭            切符地紋手拭
      ¥100             ¥100              ¥500

IMG_2107.jpg IMG_2142_20100424161916.jpg
ストーブ列車キーホルダー    ストーブ列車・メロスピンバッチ
       ¥600                ¥600

IMG_2040.jpg te-2_20100424161832.jpg
津軽鉄道応援写真集       津軽鉄道各驛停車
      ¥2000          ¥600








そして
ナント
3月末で終了したストーブ列車がまた走りだしました。
津軽五所川原を11:30発と
           14:10発  の2便です。

あんまりさんびぃばストーブたぐばって、さんびぐねぇばたいでねぇ。
(あまりにも寒いとストーブを焚きますが、寒くないと焚きません。)
5月5日まで毎日運行しています。
尚、今回運行しているストーブ列車はストーブ乗車券を頂いておりません。
運賃のみでご乗車いただけます。
というお得な情報  






臨時列車が今日4月24日~5月5日まで走ります。
昼の時間帯に1便増えます。
詳しくは津軽鉄道のホームページで確認願います。

津軽鉄道ホームページ
をクリック













レトロだどぉ~!!

こんにちは、はまなすです


春はまだだべが・・・今日も最高気温7℃でたんげさんびぃどぉ
春はまだかな・・・今日も最高気温7℃でとても寒いです


日曜日がらだば気温も2ケタさなって、春らしぐなるんた話だばってどんだべな
日曜日からは気温も2ケタになって、春らしくなるような話ですがどうだか


こないださ続いで今日も宿っこ紹介
前回に続いて今日もお宿を紹介



太宰治の生まれた町金木町



今日はこごでいぢばん古ぐがらある温泉宿ば案内すがな
今日はここで一番古くからある温泉宿を案内しま~す



「金木温泉旅館」
DSC05070.jpg DSC05068.jpg



名前は変わってらばって100年も前がらある旅館だんず
名前は変わってますが100年も前からある旅館なんです



100年も前ってへば、斜陽館がでぎだ時もうあってごとさなるんず
100年も前って言うと、斜陽館が出来た時にはもうあったんです


うそだべ~?って思った人ちゃんと証拠があるんだいな
うそでしょ?って思った人ちゃんと証拠があるんです




それがこの地図!! (太宰治10歳の頃の地図)
Map
                       (参照:太宰ミュージアム公式ガイドブック)
 




旅館の名前だば「中村旅館」さなってらばって、こごが今の「金木温泉旅館」
旅館の名前は「中村旅館」になってますが、ここが今の「金木温泉旅館」



ほんとにあったべ
ほんとにあったでしょ





へばこの辺りでお宿の情報ば
ではこの辺りでお宿の情報を


住所
五所川原市金木町朝日山206-1

電話番号
0173-52-2235

宿泊費
1泊2食    6,500円
1泊朝食    4,500円
素泊まり    3,700円
DSC05058.jpg DSC05061.jpg


チェックイン  15:00
チェックアウト 10:00

駐車場
10台  無料

宿泊備品
浴衣、フェイスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ドライヤー、バスタオル(貸出可)

※長期滞在の方用に洗濯機、乾燥機も用意してあります(有料)


温泉
ナトリウム塩化物泉(胃腸痛やリウマチなどに効果あり)
DSC05055.jpg DSC05057.jpg





こないだの桜っこみえる宿もいいばって、古ぐがらあるこった宿もどんだべが
こないだの桜がみえる宿もいいですが、古くからあるこういう宿もどうですか



斜陽館、津島家新座敷だの観光施設もちけはんで、ゆっくり金木の町ば楽しめるびょん
斜陽館、津島家新座敷などの観光施設も近いので、ゆっくり金木の町を楽しめると思います

手紙に押さレター。

拝啓。
ヨコヅナです









刻一刻とお花見シーズンが近づいてきていますね
芦野公園の桜は、つぼみがほんのり色づいてきたところです









4月も下旬に差し掛かりましたが
津軽鉄道ではお客様の数がドンッ!と増え、
「花より団子」なアテンダントは
「花より仕事」な状態です









あ。しかしこちらは「花より団子」なご様子
DSCF7076.jpg
(某アテンダントと良い勝負?!)









さてさてそんなヨコヅナ、
面白いものを発見!したので皆様にご紹介したいと思います









それがこちら
無題









コレ、なんだか分かりますか?
(切手の方じゃありませんよ!)
先日お手紙を出しに郵便局へ行ったときに
手紙にペタンっと押さレターのですが









実はこれ、『風景印』というもので
皆様ご存知かもしれませんが、
消印の柄付き版のようなもの









こんなステキなものがあったなんて・・・
ヨコヅナ知りませんでした









こちらは、窓口でお手紙を出すときに
「風景印を押してください。」
と言うだけで押してくれるのでとても簡単
DSCF7005a.jpg
(早速ヨコヅナ、沢山お手紙出してきました!)









ちなみにこれは
五所川原郵便局
で押してもらったのですが・・・









絵柄は言うまでも無く、
五所川原名物『立佞武多』









しかもこの風景印、
郵便局によって絵柄が全く違うと聞き
またまた感動









金木は何だろう?
中里は何だろう?
これから色んな郵便局へ行って
「風景印巡り」したくなっちゃいました









遠くのお友達や親戚へのお手紙、
その土地の風景印を添えて出したら
ステキですよね~









旅の思い出
風景印のついた手紙を自分宛に出すのも良いかも









ヨコヅナ、
次はどこの郵便局から出そうかなぁ・・・
なんて、楽しみがまたひとつ増えました









敬具。









~追伸~
本日の働く男(・・・男?!)

DSCF7079.jpg
(うっすらと人影が見えるでしょうか。)



津軽鉄道では只今、車内で
「つくねいもチップス」や「フジりんごの果肉入りどらやき」を販売しております。
運が良ければはっぴを着た津鉄名物販売人に出逢えるかも!?

ききき…緊張したぁ~っ!!(@_@;)

…口から心臓が飛び出そうになりました、
本日のたがめです!!



…何故心臓が飛び出そうになったのかといいますと!!
今日は五所川原ロータリークラブの例会で30分程ですが講演会をしてきたのです!!
…with junjunと初チャレンジしてきました!!
場所は津軽鉄道のすぐそば、サンルート五所川原さんというホテルでした。





約1ヶ月くらい前にお話しを頂き、
準備はちゃくちゃくにしてきたつもりですが…
緊張はするものですね~…するものなのです!!



お話してきたことは…
●津軽鉄道80年の歴史
●アテンダント事業の紹介
●奥津軽を走る風物列車の紹介

●アテンダント企画のイベント列車の紹介
●津軽鉄道サポーターズクラブによる5月のイベント紹介
(5月3日:幻の観桜会5月29日:山木康世さんライブ)
●奥津軽トレインアテンダントの1年を振り返って…
●今後の展望

…でした!!





ブログを書いている今、
やっと緊張から解き放たれております(笑)
正直、津軽鉄道の就職面接に来た時以来の極度の緊張でした~!!(笑)
お腹も痛くて痛くてしょうがなかったですね!!






そんなこんなで、
講演会終了後の達成感溢れる写真をパチリ☆
左から…

●ロータリークラブ会長・カサイ様
●たがめ
●弊社社長(ビックコミックス津軽鉄道四季ものがたり・漫画『ちゃぺ』に出てくるゴム長靴社長(笑)です)
●Junjun

IMG_0031.jpg



でわでわ今日は短いですがこの辺で…
たがめでした!!

ぐるっと五所川原!!

ども。お久しぶりのじょっぱりですっ




今日は朝からJR五所川原駅のほうで何やら賑やかな音がする…?!
たがめちゃんとなんだろなんだろと一思案…



とりあえず行ってみるか
と、カメラを片手に本社を飛び出したじょっぱりでありました



行ってみるとそこでは…
IMG_0849.jpg IMG_0849.jpg
心組さんの立佞武多のお囃子の演奏

そしてまだ状況が理解しきれていない私の寝ぼけ頭(笑)

で、後ろに止まっているバスでやっとこさこの状況が飲み込めました



今日は「五~ぐる号」の出発式でした
IMG_0856_20100420110404.jpg


「五~ぐる号」とは、五所川原商工会議所が主体となり、
五所川原の主要な観光施設を巡る観光ルートバスのことです
五~ぐる号時刻表&ルート


しかも一日乗り放題で600円!!(大人料金です。小人は300円となっています)


津鉄負けちゃいそうです(笑)


最初のバス運行との事で、バスの前でテープカット
IMG_0854.jpg

これから4月20日から8月31日まで毎日4便運行します

回る順番は…

五所川原駅前出発

立佞武多の館

旧平山家住宅

吉幾三コレクションミュージアム

楠美家住宅

津軽金山焼

斜陽館・津軽三味線会館・金木観光物産館マディニー

芦野公園・駅舎

布嘉屋

五所川原到着
 ※毎日4便この順番で巡回しますが、次の便の利用までに二時間ほどかかります

「五~ぐる号」が巡る五所川原の観光施設の詳しい案内はこちら
五~ぐる号の回る主な観光施設

このバスを使うと、全部の施設ではありませんが特典が受けられる所があるみたいですよ



今まで赴くには不便だった所も、これからは「五~ぐる号」のおかげでそのままぴゅーっと行けますね
これから桜が咲いてどこかへ出かけたくなる時に、ぜひ利用されてはいかがですか?

詳しくはこちらをご覧くださいhttp://www.go-kankou.jp/route_bus/index.html

お問い合わせ先
観光ルートバス運行事業委員会(五所川原商工会議所)
TEL 0173-35-2121
五所川原観光案内所(五所川原市観光協会)
TEL 0173-38-1515

までお願いいたします



今日のブログはじょっぱりがお送りしました

ではまたっ

サクラ祭りまでアト○日


コソニチハ
今日もバリバリ元気なコットンです





最近至る所でこんなポスター見かけます
IMG_0603.jpg








そう。間もなく始まる
≪金木(芦野公園) さくら祭り≫









今月の29日~5月5日まで金木・芦野公園で行われます。
さくら祭り中は芦野公園内で
いろんなイベントが催されます。


金木町は『津軽三味線』発祥の地の為
5月の4・5日は
【第22回津軽三味線全日本金木大会】
があります。
ちなみに、三味線大会は芦野公園ではなく
金木公民館という所で行われますが・・・
津軽三味線をたくさん聞ける機会はめったにありません。
ぜひ、この日程に金木に来る方には訪れてほしいですね。






この、イベントの日程を見ていてコットン気になってしまった。
何?何?ソ・・・???
IMG_0609.jpg





燃えろ!!熱血オヤジバンドバトル2010
きになるぅ~ キになる~
このオヤジバンドバトルが始まったのは
3・4年前からだそうですが、盛り上がるようです。
出場者が多くてホントに題名の通り燃えてしまうくらい
バトルが始まりそう










この他にも楽しそうなイベントがたくさんあります。
詳しい内容は 

金木商工会
の中の
『金木 さくら祭り』
をクリックして下さい。








IMG_0615.jpg
昨日の『うたごえ列車・フルート号』で使用した
風船の中でモマレテいるヨコヅナ
(最近ヨコヅナがはまっているポーズ・シェー)



今日朝からからすのフンをフンずけてしまったコットンでした。
あッ オヤジバンドバトルの紹介をしていたら
オヤジギャグまで言っちゃった

うたごえ列車フルート号

みなさんこんにちは!元気マンマンjunjunです
今日はすごいよ~~~~。

なんと、津軽鉄道一階にある、あの「サンじゃらっと」一周年記念の日であり、
津軽鉄道80周年の特別イベントの日
「うたごえ列車フルート号」の日なのです。

まずは、サンじゃらっとの方はこんな感じ!!

utagoe-fu (14) 


朝からすごい賑わいです
お店も出ていて・・・気になる気になる・・・

utagoe-fu (9) utagoe-fu (11)

 
するとなにやらお祭りの音が・・・。こうしてはいられない・・・。
カメラを持っていざサンじゃらっとイベント会場へ

「聞いてないよ~~~」と思ってびっくりしたのがコチラ!!

utagoe-fu (8)

立佞武多のお囃子隊です。
お客様は大喜び!!もちろん私ものりのり気分に・・・。

その後は
フルートのコンサート、朗読、マリンバと続きました。




そして私達津軽鉄道は・・・
午前中、コットンとヨコズナさんとうたごえ列車の飾りつけにいってました。

utagoe-fu (16)
今回はコットンの結婚式のイメージで・・・といテーマで飾り付けました。




またウェルカムボードもなかなか素敵でしょう?
IMG_0030_20100418180446.jpg


入場券を買って
utagoe-fu (22)

いざ4番線へ

停まっているストーブ列車ですが今日は肌寒いこともあり、ストーブも燃えて
皆も燃えて・・・満員の列車ではフルートの素敵なしらべにのせて、
大いに楽しく歌いました。

masuta.jpg masuta (2)

この日、、「りんご追分」の歌の時に津軽弁でセリフをいうところを
アテンダントに依頼がありました。
そこでコットンがやることに・・・・(^O^)/
もう歌手か女優か・・・

masuta (1)

コンサートのトリをアテンダントにしていただき、大いに盛り上がりました。

junjunはあのセリフを練習しているコットンの隣で、ウルウル・・・してました。
なんかいい歌だし、いいセリフ・・・・。


というわけで、大盛況だったコンサートも終了です。
途中、JRの列車の時間で帰られた方もいらっしゃいましたが多くの方が足を
運んで下さり、大変嬉しく思いました。


でも・・・
もっとフルートを聴きたかったと思いましたよね!!
大丈夫です。
チャーミングな増田さんの素敵なフルート聴けますよ。

22日オルテンシアでコンサート有りますよ。
詳しくはコチラです。

思いっきり歌ってさっぱりいい気分になったjunjunでした。

ゆっくり桜ば・・・

こんにちは、はまなすです


もう4月だんずにまだ冬のコートねばまいねんたにさんびぃな~
もう4月なのにまだ冬のコートがないとダメなくらい寒いな~


さんびぃさんびぃってばししゃべってでもなんだが気分も晴れねし・・・
寒い寒いってばかり言ってても、なんだか気分も晴れないし・・・

話っこだげだば春の話っこすがな
話だけでも春の話題にしようかな




みなさん、津軽鉄道の春の名所ってへばどごだべ
みなさん、津軽鉄道の春の名所というとどこでしょう



んだんだ、芦野公園
そうそう、芦野公園




あど2週間もせば、芦野公園の駅のどごさはバーっと桜のトンネルでぎるんだ
あと2週間もすれば、芦野公園駅にはバーっと桜のトンネルができるんです




園内さも、ソメイヨシノ・枝垂れ桜・里桜だの全部で2,200本の桜っこがあるんず
園内にも、ソメイヨシノ・枝垂れ桜・里桜など全部で2,200本の桜があります





この桜っこばゆっくり眺めれるいい宿っこが公園のすぐ隣さあるんだいな~
この桜をゆっくり眺められる宿がいい公園のすぐ隣にあるんです



それがここ民宿と食事処エンゼル
      01_07.jpg



こごの何が良いってへば、どごの部屋っこさ泊まっても桜ば眺めれるってどごだな
ここの何が良いかと言うと、どこの部屋に泊まっても桜を部屋から眺められるところですね



これは全部の部屋でだばねぇけど、はけってら津軽鉄道の列車も部屋がらみえるんず
これは全部の部屋ではないですが、走っている津軽鉄道の列車も部屋から見えるんです
DSC05076_20100417102913.jpg


民宿だはんで津軽の家庭ば感じれるのもおすすめどごだな
民宿なので津軽の家庭を感じられるのもおすすめポイントです


宿泊のご飯だば食べだごとねばって、泊まった人さ聞いだっきゃやすのに良いって評判だんず
宿泊のご飯は食べたことないですが、泊まった人に聞いたら安いのに良いって評判なんです


安いってなんぼやって気になるべ
安いっていくらって気になりますよね


へば、そろそろ宿の情報ば
じゃあ、そろそろ宿の情報を


住所
五所川原市金木町芦野84-715

電話番号
0173-53-2349

宿泊費
1泊2食    5,000円・6,000円・7,000円(料理によって変わる)
1泊朝食    4,500円
素泊まり    3,500円
DSC05077.jpg DSC05082.jpg


チェックイン  15:00
チェックアウト  9:30

駐車場
50台  無料

宿泊備品
浴衣、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ドライヤー

※長期滞在の方用に洗濯機、乾燥機も用意してあります(有料)


温泉
人工温泉(宿内に2つ有)
DSC05087_20100417113048.jpg



ホームページ
http://www.1-angel.ne.jp/





たまには部屋がらゆっくり桜っこ眺めるのもいいんでねべが
たまには部屋からゆっくり桜を眺めるのもよくないですか





自然さかごまれで、列車も桜もみえで、金木さ遊びにいぐのもちけし
自然に囲まれ、列車や桜もみえて、金木に遊びに行くのも近いし




このベストポジションさある宿っこどんだべ
このベストポジションにあるお宿どうですか





…ぬぐだまる!!

今日は良い天気ですが、
風がまだまだしゃっこい(意味:冷たい)!!
先日の強風で停めてたチャリンコがなぎ倒され、
新しく買ったばかりのライトが破損…
も強風で壊れ…
最近物をよく壊すたがめです

…壊すというか自然現象には逆らえないですよね(笑)
ちなみにぬぐだまるは津軽弁で、意味は温まるという意味です!!
Do you understand???(笑)







さってさて、今日は五所川原の湯っこをご紹介!!
日本人が大好きな温泉…五所川原にもたっくさんあるので、
家のお風呂に余裕で1時間入る私たがめがご紹介します!!(笑)

まず今回は、
天然温泉・スーパー銭湯エルムの湯です!!
P1040907.jpg
こんにちは~!!




以前は施設内にある猪八戒さんを紹介したことがありましたが、
今回はメインの温泉の紹介です!!



温浴施設は本当に様々!!
こちらは大浴場!!
浴場女DSC_1395
う~ん、開放的!!




こちらは遠赤外線サウナ!!
やっぱりサウナはなくっちゃあ始まらないですよね!!
サウナDSC_1480



こちらは岩盤浴!!
美容にGood job!!
岩盤女正面DSC_1384
私も岩盤浴大好きです!!



その他お客様がいらっしゃるという事で、
写真は掲載ナシですが、
●あかすり
●座湯
●電気湯
●ジャグジーバス(超音波バス)
●低温風呂
●白湯
●白湯(高温)
●ミストサウナ←専用の塩マッサージあり!!支配人クワタ様おススメ!!
●露天風呂
…があります!!


あとあと…!!
女性用岩盤浴は面白い!!
なんと、毎週金曜日のみ岩盤浴にアロマを焚きしめるそうなんです!!
だから週替わりで良い香りを嗅ぎながら岩盤浴を楽しめるんですよ!!
なかなか考えつかない女性の為のアイデアですよね!!
DSC05151_20100416161433.jpg



あとあとあと…!!
なんと、エルムの湯…簡易宿泊施設及び休憩処があるんです!!
(男女共同ですが、ご了承下さい)
休み処DSC01092
休み処(ベット)DSC01100
ベッド最大8つと簡易ベッド6つで14名様までご宿泊及び休憩出来ます!!
夜行バスでお越しになるお客様や、
前日遅くまでお酒を飲んでいる方など休憩にもおススメです!!



温泉もついて素泊まり3150円、
朝食を付けるのなら+600円です!!
朝風呂も6:00~で360円です!!
お得じゃないですか???

あとあとあとあと…!!
マッサージも揃っているし、
足の角質を食べてくれるドクターフィッシュもあります!!




そんなエルムの湯情報!!
●住所:037-0004青森県五所川原市大字唐笠柳字藤巻509-17
●電話:050-3348-5025(IP電話)
●定休日:不定休
●営業時間:6:00~24:00
●入浴料:大人400円 中人(6歳~12歳)150円 小人(5歳以下)60円
●岩盤浴 ○入浴(25分・浴衣・タオル付)600円
      ○入浴ダブル:1100円
      ○回数券(10枚つづり)5400円
      ○入館料+岩盤浴セット(1回分)950円
      ○入館料+岩盤浴セット(10回分)8000円




でわでわ!!
湯っこ大好き!!たがめでした~!!




『津軽鉄道五所川原駅』だよ!

こんにちは!いつも元気なjunjunです
昨日は本当にすご~い風でした。私は休みだったのですが
家にいて聞こえるはずの津軽鉄道の「ガタンゴトン・・・・」が聞こえない(?_?)
いつも聞こえる音がないというのは・・・・

鶏肉なしの親子丼、(親子丼でなくなるかな)
チーズがのってないピザ、
チェリーがのってないパフェ、
栗の入ってない茶碗蒸し(青森では栗入れが定番)、
甘くない赤飯(これも定番)、
福神漬のないカレーライス、
笑顔のないアテンダント・・・のようなものです。

さみしい・・・・。

でも、事故があってはもっと大変です。
風速25m以上(金木にある風速計)で運休になる決まりだそうです。
春なのに雪が降ったり・・異常気象なのかな?
なんか・・・地球が苦しんでいる??


さて今日は、当り前過ぎてまだちゃんと紹介していなかった、
「津軽五所川原駅」です。
いろいろ紹介していますが原点に戻って、鉄道と言えば「駅」!!
これから時々、津軽鉄道の駅の紹介をいたします。

なぜ、「駅」にしたかというと・・・
実は今日の朝の掃除の時に古いけどきれいにするぞ・・・とやっていた時に
今日のブログを思いついたのです。

津軽鉄道は今年80周年を迎えます。

ご存知のように本社の建物も五所川原大火(s21)の後に建てられたものでかなり年配です。
そして、津軽五所川原駅舎は昭和31年に建てられたものだそうです。
あらっ??誰かの年に近い??


でも、この駅の雰囲気がいいとおっしゃるお客さんが沢山います。
古くてもきれいにしていれば、いい印象になるはず!
エコの鉄道だもの駅も大事に使おう。


koraーst
こちらが津軽五所川原駅です。駅務の仕事は女性一人の仕事です。
(2人の方がいて、通常は2日交代でやっています)
時々入口が分かりづらいと言われますが、矢印を見て下さい。
出口からは入れません。




koraーst (2)
こちらが切符販売の窓口です。ちょうどお昼の時間にお邪魔しました。





中に入ると・・・(これは社員の特権です)

koraーst (5)
これこれ・・・
硬券を入れてあるboxです。
この写真を写そうと、窓の外からカメラを構える方もいるんですよ




koraーst (6)

そして硬券に日付を入れる機械です。
毎日メモリをカチッと進めてあげます。




koraーst (4)
そしてこの小さな窓口から切符をどうぞ・・・と渡します。
窓ごしの会話ですが、お客さんはなんでも自動販売機になってしまうと
話さないで済んでしまうのでつまらない、こうしてちょっとでも話が出来ることが
うれしいんですよ・・と話してくれました。
これが触れ合いですよね~~。んだんだ(^.^)



改札でパチンと入鋏してもらい、出てすぐの上をみるとこんな看板が・・・


koraーst (1)

これは価値がありそうですよ・・・。
なんかいいなぁ~~~


おまけに・・・・

18日にある「うたごえ列車フルート号」で会場として使用される
ストーブ列車の大掃除に午前中、ヨコズナさんと二人でいってきました。
こちらのストーブ列車は通常走っているストーブ列車ではありません。



4番線に停車しているコチラ
suto.jpg
「オハ 46」です。


掃除は丁寧にやりましたよっ!!白いドレスを着てきても大丈夫です。
st-souji2_20100415153935.jpg st-souji_20100415153936.jpg

ヨコズナさんはきれいになった窓に頬ずりしていました。
どこの窓かって??それは秘密で~す。

この列車の飾り付けを「結婚式会場のようにする!!」とコットンが張り切っていましたから
当日は是非いらして下さいね。

入場券170円だけでいいなんて・・・・こんなチャンスないよ!


津軽鉄道80周年特別企画だよ!!全員集合!!
18日(日)15時30分~16時30分 アテンダントも参加して始まり始まり~~~

定員70名です。
当日入場券を購入して・・もいいですが、予約していると安心です。
予約は津軽鉄道まで 0173-34-2148

4番ホームのストーブ列車で~す。

津軽鉄道『運行情報』

おはようございます
ヨコヅナです





本日モンスター級の
DSCF5585.jpg





強風のため
津軽鉄道の走れメロス号
運休いたしました





始発より
皆様には大変ご迷惑をおかけしております





まだ運行の予定はございません。
運行し次第連絡いたしますので

追記をご参照ください。
【9:40現在】





乗務予定だったアテンダントは
只今内勤のお仕事をセッセセッセ
DSCF5584.jpg
(強風で傘をやられても、負けずにスマイルたがめこ。)





その様な中
耳寄りなお知らせ





4月25日(日)
午前11時~午後2時
津軽鉄道の津軽中里駅にて
『起きて夢見る会』主催の
「津鉄」中里駅の春まつりが開催されます
s-s-中里春まつり





なんと当日は、
大地の恵や海の幸の直売会のみならず!
「金多豆蔵」の特別公演や「イカ釣り」など
様々なイベントが催されます





金多豆蔵は言わずと知れたものですが・・・
無題6





イカ釣りって
気になる気になる
主催者の「起きて夢見る会」という名前、
気になる気になる
これは遊びに行くしかないですねっ





あ!前日の24日(土)は午後3時から
中里駅周辺の美化運動もあるので
地域を愛してる方!
地域の人たちと沢山触れ合いたい方!
是非参加してみてください





〈お問い合わせ〉
中里町水産観光課:0173-64-2111





本日の運行情報は
また随時お知らせします!




続きを読む

春のおやつ☆

こんにちは みっちょんです
本日の天気……どんよりした空模様です 明日は雪が降るらしいデス。。
春は一体いつやってくるのだろう…と思いながらも、小さな春をみつけるのを楽しみにしています


さて。本日の話題は…『桜よし』
またと思いました思いましたよねぇ
先日ご紹介したのは松しまさんの『桜よし』。今日ご紹介するのはかなぎ元気倶楽部 にて販売している『桜よし』です

【ココミテ!かなぎ】というパンフレットで紹介されているのです (もちろん車内でも配布しています
金木
このレトロな写真がいい味出してますよねぇ
その中に載っている桜よし。どんな味だろう?と思い、早速食べてみました
_松しま・金木2010.4.10 061 和紙の袋に かわいらしい
_松しま・金木2010.4.10 063 2個入り・100円
うるち粉と紫蘇ジュースを使っているところは松しまさんと同じ。

実は、この『桜よし』 かなぎ元気倶楽部の新商品開発チームpresents
桜よしの他にも『激馬かなぎカレー』『かなぎじゃがもっちぃ』などがあります!(今度紹介しますね
かなぎを元気に!プロジェクトの一環で金木に新名物をつくっているわけです。しかもただ新しいものをつくろうというのではなく、金木の街で古くから親しまれてきたものや文化を活用した上での新名物づくりなのです
という訳で、かなぎ元気倶楽部で開発したものを松しまでも購入可能。ということなのでありました。

とは言っても、つくっているところが違うのでもちろん味は違います
かなぎ元気倶楽部の桜よしはしっとりしていて、ほんのりと紫蘇の香り。あっさりしていて、ぺロっと食べられます
どちらも材料に「うるち粉・紫蘇ジュース」と共通しているので味に大きな違いはないだろう。と思って食べたのですが、意外や意外。けっこう違うものでした
金木に遊びに来た時には、松しまとかなぎ元気倶楽部の桜よし。どちらも買って食べ比べて…どんな風に違うのか自分はどっちが好みかはたまたわたしのようにどっちも好き~なのか。確認してみるしかありませんね

わたしの中に【桜よしブーム】がやってきています
安くて美味しくてお茶にぴったり みなさんもおやつに桜よし。どうですか



NPO法人 かなぎ元気倶楽部
電  話:0173-54-2828
営業時間:8:15~17:15
津軽鉄道 金木駅より徒歩3分

近くの方も遠くの方も…

ども。3日ぶりの御無沙汰、じょっぱりです




今日の五所川原ははあいにくの薄曇り…
昨日はぽっかぽかの天気だったのでちょっと肌寒いかなと言ったところです



さて、本日のブログの話題なんですが、

みなさん、芦野公園駅ライブカメラがあるのをご存知ですか?


これはNTT東日本青森支社が運営しているサイト

ILove青森まるごとView

という青森県の祭りと自然をライブカメラとビデオで紹介している観光情報サイト
芦野公園駅周辺のライブ映像をみる事が出来ます



ちなみに、どんな感じで見えるかと言いますと…
web-ca.jpg

昔のライブカメラと違ってはっきりくっきりみえるでしょ?
映像では列車から降りたアテンダントが手を振っている姿がはっきり見えていました
※ちなみに手を振っているのはコットンです


これなら遠くにお住まいの方も、桜の咲き塩梅が分かって旅の予定が立てやすいですね
これから出かける予定地の天候のチェックにも役立ちますよ


このサイトでは、芦野公園だけでなく弘前城や竜飛岬、陸奥湾などの青森の景勝地に設置されている
ライブカメラが網羅されていて、無料で利用できてしかも出かけなくても青森を旅行した気分


ぜひ一度利用してみてください


カメラ視聴にはPCビューワとJAVAビューワがありますが、PCビューワの方が
画質が良い映像が見れます
気にいった瞬間を静止画にしてパソコンに保存することもできますよ

ちなみに…下はビューワから切り取った静止画像です

asinokouen-home.jpg asino_20100412153717.jpg nakasatohoumen.jpg

今はちょっと茶色ぽくてさびしい感じがしますけど
桜のころは一面ピンク色ですよ



…でも「百聞は一見に如かず」なので
桜の季節の芦野公園にもぜひ足をお運びくださいませ




今日のブログは、この春花粉症デビュー?!と戦々恐々しているじょっぱりがお送りしました

ではまたっ





ここからは追記となります

芦野公園のライブカメラは、
五月いっぱいの予定で期間限定で設置しております。


みなさんお間違えないようによろしくお願いいたします

つくしは成長すると何になる???



こんにちは
今日もバソバソ元気なコットソです




今日は世界でも珍しい
実の果肉が赤いばかりではなく
花・葉・枝も赤い
何度も紹介しましたが
そう
五所川原特産の『赤~いりんご』
品種名【御所川原】








今日は『赤~いりんご』でつくったものを
紹介します
津軽五所川原駅の中に入ると
駄菓子屋≪ちゃぺ≫があります。
IMG_0596.jpg







赤い何かを発見
IMG_0590.jpg







 「赤~いりんご」サイダー
IMG_0580.jpg
     1本  (200ml)   220円


『赤~いりんご』の酸味が上品で飲みやすい。
口の中にジュンジュワァと広がります







 「赤~いりんご」ドレッシング
IMG_0576.jpg
     1本 (100ml)   500円

にんにく入りで「赤~いりんご」の酸味との
相性が合うあう。
サラダ以外にも魚介料理や肉料理にも
合うこと間違いナシ





 「赤~いりんご」ゼリー
IMG_0588.jpg
     1袋  (3個入り)   270円

一口サイズのハート
楊枝でプチっとはじけた瞬間りんごの甘酸っぱい
香りがひろがります。
凍らせてジェラート風に食べるのもおススメ





これから暖かくなるので
『赤~いりんご』でサッパリ
体も心もリフレッシュ





と、暖かくなったことを喜んでいる私に
一報が
「金木駅につくしが生えてるよ」

見に行くしかない
出発  GOGO


つてつ 002




どぅ?どぅ?どうですか?
津軽には着々と春の訪れを知らせてくれる
自然がたくさんあります。
春の空気って爽やかだけど少し甘酸っぱい
新鮮な気持ちになれる時期です。






美味しいお話♪

みなさま~ こんにちはみっちょんです
本日の津軽は曇り空 雨が降りそうで降らない。そんなパッとしない天気です
それでも、岩木山は綺麗ですヨ
【お題:本日の岩木山
松しま・金木2010.4.10 001


さてさて。今日のブログは美味しいお話
【菓子司 松しま】さんにお邪魔してきました
松しま・金木2010.4.10 032  松しま・金木2010.4.10 031

すごいですよ!松しまさんは金木にお店を構えて50年今は二代目が頑張っているそうです 青森にもお店があるんですって キーファルンバウムというお店で青森市の浪打にあるそうです

では早速。お店の中は、というと…
松しま・金木2010.4.10 024 松しま・金木2010.4.10 015 松しま・金木2010.4.10 014 松しま・金木2010.4.10 012
和菓子、ケーキ、焼き菓子など本当に種類が豊富
そんなたくさんある商品の中から今日わたしが紹介するのはこちら
_松しま・金木2010.4.10 070
<斜陽館のレンガ>
_松しま・金木2010.4.10 065 1個230円・4個入り1050円  
サクサクのパイ生地の中にとろ~っととろけるリンゴキャラメルがサンドされています 紅茶やコーヒーにぴったり
ちなみにこの商品は太宰治生誕100年にちなんで発売されたのです

<甘露梅>
_松しま・金木2010.4.10 035_松しま・金木2010.4.10 036 1個90円
あんこをお餅で包み、更に赤ジソで包んだお菓子。上には砂糖がまぶしてあります。この砂糖がいいアクセント
あんことお餅と赤ジソと…砂糖。このハーモニーがたまらない お茶受けにピッタリです

<桜よし>
_松しま・金木2010.4.10 055 _松しま・金木2010.4.10 060
1袋(2個入)130円

桜よしは最近登場した新発売のお菓子 うるち粉が主な材料なのですが、桜よしには紫蘇ジュースも入っていてサッパリ。わたしの中でパサっとしたイメージだったよしもちですが、桜よしはしっとりしていて初めて食べる方にも食べやすいと思います
春らしい一品 わたしは濃いめのお茶と一緒に食したいなぁ~


わたしがお邪魔した時はちょうど地元の方たちで店内が賑わっていました。楽しそうにおかみさんとお話をしながら買い物をしているみなさんを見ていたら、「お店の人との楽しい会話がまた足を運びたいと思わせるんだろうなぁ。」なんて思っていました。もちろん美味しいということがあってこそだとは思うのですが、松しまのおかみさん始めみなさん本当に気さくにお話してくれて…写真を撮りたいとお願いしたら、作業中だった工場長まで撮影に応じてくださって…お忙しいのに本当にありがとうございました
松しま・金木2010.4.10 030 松しま・金木2010.4.10


では、お店情報を
住 所:五所川原市金木町朝日山447-3
電 話:0173-52-2253
営業時間:8:00~20:00
休業日:なし

三陸鉄道のアテンダントがやってきた!!

今日はぽかぽか…気温が16℃!!
ぽかぽか陽気な津軽からこんにちわ!!
今日も快調チャリンコ通勤たがめです

以前ブログでふきのとうのお話をしましたが、
最近津軽鉄道の沿線のふきのとう…
正直よげぇすぎます(津軽弁「よげぇ」の意味:多い、たくさん)
…ふきのとうの群生って感じです。










さってさて、今日は…
ビッグな(?)事がありました!!




それはね~…




なんと、
三陸鉄道アテンダントさんが津軽鉄道にいらっしゃったんです!!
P1040831.jpg
こんにちわ~!!



彼女はアテンダントナカムラシホさんです!!
小柄で若くてピチピチでしたョ!!
若いって良いですね~羨ましい…(笑)



今日はナカムラさん、
三鉄ツーリストのマネジャーさんと一緒に、
まずは津軽鉄道始発の津軽五所川原駅から終点の津軽中里駅までの一往復を乗って下さいました!!
津軽鉄道でアテンダントのお勉強をしにいらっしゃったそうです!!



乗り合わせたうちのアテンダント、
ヨコヅナ氏はまなす氏は先方の質問に答えたり、
沿線の案内をしたりなどしたそうな~…



たがめは、
アテンダント事業の説明やイベント列車のお話をしたり~…



たがめは個人的につたない案内でしたが~…
お役に立ちましたでしょうか???(笑)




短い時間でしたが、
ある意味他の県のアテンダントさんと交流する歴史的瞬間でした~!!



今度は私達も三陸鉄道さんにお邪魔してみたいですね!!
三陸鉄道ホームページはこちら!!→三陸鉄道株式会社











でわでわ、
三陸鉄道こたつ列車が気になるたがめでした!!











ダイヤに輝く鉄おとめ

ども。かなりのご無沙汰、じょっぱりです



すっかり春めいてきましたね~




青森は桜はまだまだ咲くころではありませんが
芦野公園の桜はぷくぷくと蕾が大きくなっていき
その様子がメロス号の窓越しに見えたりしています


ま、アレルギー持ちにはこの季節辛いんですけどね(笑)




今日の記事は皆さん知っている方もいらっしゃると思いますが…


「ダイヤに輝く鉄おとめ」(矢野直美 著 JTBパブリッシング 発行)
ダイヤに輝く鉄おとめ 表紙 ダイヤに輝く鉄おとめ 本
こちらの本、津鉄でも絶賛販売中でございます




載っている本人にもこの事実を伝えないとということで…
ご本人登場

この事実にご本人もびっくり&喜びの表情です
ご本人もビックリ!! 照れるぅ(笑)
※ヨコヅナの格好は決して農作業しにいくわけではありませんよ、念のため…


この「ダイヤに輝く鉄おとめ」の表紙
著者の矢野直美さんが今まで取材した「鉄おとめ」たち全ての写真が載っています

で、津鉄の鉄おとめはといいますと…

ここです!!
ここに



ちなみに私が気になった「鉄おとめ」は
たま駅長も…

言わずと知れた和歌山電鉄貴志川線スーパー駅長「たま駅長
三毛猫ってほとんど女の子で生まれるんですよね
鉄おとめなのも納得




「ダイヤに輝く鉄おとめ」は 定価¥1580 ※税別(税込 ¥1659)で
津軽鉄道有人駅(津軽五所川原、金木、津軽中里)の窓口で販売しております


そのほか全国の書店でもお買い求めいただけます


近くの書店で売ってないよ~という方はこちらを参考に

図書のご注文は
JTBパブリッシング 営業部直販課
TEL 03-6888-7893 
http://www.jtbpublishing.com

本書の内容についてのお問い合わせは
JTBパブリッシング 編集制作本部交通情報部
TEL 03-6888-7845

までどうぞよろしくお願いします


あと、amazonでももちろん注文可能でしたよ



本日のブログは春はうれしいけれどアレルギーが辛い(笑)じょっぱりがお送りいたしました

ではまたっ





ちなみに…
本日の津鉄に輝く鉄おとめ
本日の…

さて誰でしょうかね


観桜会

HELLO!ヨコヅナです
DSCF5566.jpg









今日はキティちゃん
耳つきなんですよ









青森の桜の季節
刻一刻と迫ってきましたね









津軽鉄道でも
5月3日(月)午前11時頃から午後3時頃まで
芦野公園にて
津軽鉄道サポーターズ主催の
幻の観桜会なるものがあるのですよ
観桜会3









今年で3回目となる観桜会なのですが、
まずは去年の様子をちょっと覗き見・・・
(クリックして拡大)
観桜会









え?去年じゃなくて昭和ですって?
違いますよ
写真をよ~く見てください
これは平成21年の写真です









この写真を見て分かるよう
この観桜会は一風変わったもので、









昭和30年代の観桜会を一緒に楽しもうというのがコンセプト
よって、服装や持ち物にも様々な制限がございます









その1:服装は樟脳かまりのする一張羅!
分かりますか?
タンスの奥にしまいこんでいる
大~事な勝負服を着てこなくてはいけません
(もちろん昭和の香りがプンプンしているもの。)









その2:食べ物は参加者それぞれが、
    1~2品重箱入りなどの料理を持参!

今年のテーマは「のりまき」なので、
自慢の太巻きやのり巻きを必ず入れなければなりません
(懐かしの味を再現できるか?!)









その3:飲み物は各自お好みのものを持参!
のん兵衛さんは一体何リットル持ってくるのやら。
しかし、ここで注意しなくてはいけないのがです
入れ物は陶器やガラス製品のみ可で、
昭和30年代に相応しくないものは却下です









この様な感じで、当日芦野公園の一角
昭和にタイムスリップいたしますギョギョ









ただ桜を楽しむだけでなく、皆で
記念撮影(もちろん白黒写真)をしたり
津軽三味線の生演奏などを聞いたり
アコーディオンに合わせて大合唱したり
と、盛りだくさんの内容になっています









あ!観桜会でおなじみ
毛がに、ガサエビ、台湾バナナ、すっけ~夏みかん
主催者側で用意してくださるよう









それもまた楽しみだっきゃ~









その他、詳細はこちらに書かれているので
気になる方はクリック
観桜会2









会費2500円
募集人員が60名のため、
ご希望の方はお早めに
(募集締切は4月23日、若しくは募集人員に達し次第締切。)









お申し込み先
津軽鉄道株式会社
電話番号 0173-34-2148










へばヨコヅナもタンスの中ば
ごそごそしてみます








〈本日の働くアテンダント〉
DSCF5576.jpg


ヨコヅナは見た!
ホームを駆け抜けて行くはまなすを!
カメラを向けましたが・・・
速すぎて捕らえられませんでした

芸術の・・・春?

こんにちは、はまなすです


今日の津軽は、わんつか曇ってらばって最高気温12℃でさんびぐだばね
今日の津軽は、少し曇っていますが最高気温12℃で寒くはないお天気です


話でだば、この辺の学校明日入学式のどごよげだんだど
話では、この辺の学校明日入学式のところが多いらしいんです


その準備でだが、制服きてらわらはんど朝からあさいってあったなぁ
その準備なのか、制服を着てる生徒達が朝から歩いていました


ああいうの見れば、あだらし年はじまったなぁ~って思さるなぁ
ああいうのを見れば、新しい年が始まったなぁって感じます











みなさん、津軽鉄道本社1階さある「地域交流施設サン・じゃらっと」っておべでらべが?
みなさん、津軽鉄道本社1階にある「地域交流施設サン・じゃらっと」って覚えてますか?



んだんだ「でる・そーれ」ってするコミュニティ・カフェはいってらどごだ
そうそう「でる・そーれ」というコミュニティ・カフェがはいっている所です


オープンしてがら春でちょんど1年さなるんず
オープンしてから春でちょうど1年になります


そ・ご・で
そ・こ・で


1周年ば記念して4月18日に「まちなかコンサート」ば開催するんず
1周年を記念して4月18日に「まちなかコンサート」を開催します


どったごとするがってへば・・・
どんなことをするかと言えば・・・


無題2


なんだかんだっていっぺぇ企画っこしてらべ
あれこれとたくさん企画してますよね








わんど、津軽鉄道でも特別だ企画っこ用意したんだいな~
私たち、津軽鉄道でも特別な企画を用意しました


みえでらべが?さっきのちらしの右下
見えますかね?さっきの広告の右下
l.jpg


あっ!!今、津軽で音楽って笑った人いだべ?
あっ!!今、津軽で音楽って笑った人いました?


実は、津軽でだっきゃコンサートだのリサイタルだのいっぺぇひらがれでらんだ
実は、津軽ではコンサートやリサイタルなどたくさん開催されているんです


たとえば、3月20日のブログで紹介ばした山木康世さんのライブや10月25日に紹介したマリンバの演奏会だの・・・
たとえば、3月20日のブログで紹介した山木康世さんのライブや10月25日に紹介したマリンバの演奏会などなど・・・


4月18日にフルートば演奏しに来てける増田多加さん
4月18日にフルート演奏に来てくださる増田多加さん


この方も5月さはいればリサイタルば開催
この方も5月にはいればリサイタルを開催
無題3 無題4








な?いっぺぇあるべ^^五所川原って「芸術のまち」だがも
どうです?たくさんあるでしょ^^五所川原って「芸術のまち」なのかも

でがげてぐなる春・・・津軽鉄道のある「芸術のまち」さ遊びにこねが
でかけたくなる春・・・津軽鉄道のある「芸術のまち」に遊びにきませんか

五所川原のお土産にっ!!「立っちゃん」

こんにちは!いつも元気なjunjunです久々の登場です。
すっかり春めいた今日この頃・・・・

春の陽気に誘われて素敵なお店紹介いたします。

carune (1)


今日は五所川原でお茶すると言えばココ!!というおススメの場所なんです。
そうです。洋菓子店「カルネドール」です。
(8月に立佞武多パフェで紹介しましたね)



地元の方は知っていますよね
そして、高校時代、唯一許可されていた喫茶店でした。(#^.^#)
(これを書くと絶対同年代にはわかるはず!)
今は店舗も新しくなりとても明るいいい雰囲気です。

carune (9)




でも、何といっても洋菓子店ですからコレ!!
あ~~~美味しそう

carune-cake.jpg

春らしい色のケーキが多いですね。
このお店の奥と、市役所の通りにお菓子の工場があるそうです。
それにしても種類の多いのには驚きです。
実はjunjunお菓子教室通って15年???
洋菓子大好き!!
この優しい色に見せられて作りたい気持ち満開になりました。

「津軽鉄道アネコブリュレ」なんぞあってもいいかぁ~~などと考えて
楽しんでしまいました。




そして、本日のメイン!!
立佞武多で有名な五所川原の上品なお土産と言えばコチラ・・・・です。

carune (19)


立佞武多の 立っちゃん です。
リンゴ味とごま味の2種類
アテンダント室でみんなで試食してみました。
しっとりしたバターケーキでリンゴがあちらこちらに入っていました。
またごまの方はごまがたっぷり入っていました。
これは上品な甘さです。紅茶にもすごく合いそうです。

五所川原に来てお土産に迷ったら是非こちらをどうぞ。
お土産は本数により以下のお値段です。

tathan.jpg


その他に
tukune-m.jpg 
こういう「つくね芋まんじゅう」などというシンプルで和風なお菓子もあるよ!!
つくね芋は五所川原で採れる高級芋だね。
津軽鉄道のつくね芋チップスはもう有名ですが・・・。


carune (11)

こういう、雪国ならではのネーミングの『雪玉ドーナッツ』かわいいでしょう??
アテンダント室に帰って皆で味見したのに・・・・
味見というより本気でお腹すいたと食べたのであっという間で
写真すら撮れないままに・・・・
なくなってしまった・・・(/_;)

その他に4月20日くらいから6月いっぱいは『笹餅』も登場するそうですよ。
楽しみですね。

芦野公園の花見にはこちらのお菓子を持参で行かなくっちゃ!!

名古屋や東京ではもう花見真っ盛りだとお客様から聞きました。
青森だって、あと一カ月!!!
すぐで~~~す。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

≪カルネドールの情報≫

洋菓子店 カルネドール
住所 〒037-0063青森県五所川原市大町2
TEL 0173-35-1151 FAX 0173-34-5118

営業時間 9:00〜20:00 喫茶は18:00まで
但し、祭り期間中は21:00まで

定休日 1月1日のみ
駐車場 隣接の平山駐車場21台
飲食席数 40席   飲食予約 可

津軽の旅行は五・六月に限る。






こんにちは
春の陽気あふれんばかりの津軽から
今日もパリパリ元気なコットンです









今日は朝から天気が良く
こんな日は農作業をしたいッ
って事で


IMG_0567.jpg


キマッテますなぁ~
ヨコヅナ







でも、ここだけの話
『事務作業をする為に腕にこれをつけているそう
 決して農作業をする為につけているわけではありません。
 袖の汚れを防ぐためです』
そんなヨコヅナ・オチャメ



久しぶりに太宰治の小説『津軽』を読んでみました。
その中に

   津軽の旅行は、五、六月に限る。津軽では、    
   梅、桃、桜、林檎、梨、すもも、一度の
   この頃、花が咲くのである。

という一説がある。


コットンひらめいてしまった。
もう少しで津軽にも桜が咲き始める頃だ。
で、行ってきました

IMG_0540.jpg


何だか分かりますか???
見たことのある人でも『ん?』なんて思っているのでは。

IMG_0537.jpg


こちら
≪赤~いりんごの木≫です
この赤~いりんごの花もあと1ヶ月程で
きれいに咲きます。


赤~いりんごとは?
(五所川原市には、果肉・花・若葉・枝までもが赤いという、世界的にも大変珍しい「赤~いりんご」があります。
当市出身の前田顕三氏により、昭和14年から育種され、20数年の時をかけ「赤~いりんご」は誕生しました。前田氏の遺志は後進に引き継がれ、市内一ツ谷地区にその木を約380本、1kmに渡って植栽しています。見頃の秋の実はもちろん、春にも鮮やかな真紅の花で街を彩ります。)




今はまだこんな(?)だけど


IMG_0542.jpg


秋の収穫時期になるとこんな風に
成長いたします。

IMG_2280.jpg
左→赤~いりんご       右→お馴染みのりんご

今は花が咲くのが待ち遠しい

アッ そうそう
赤~いりんごで作られたジュースは酸味があって
サッパリするので、甘い物の食べすぎや
二日酔いなんかにもいいですよ。
是非、お試しあれ




今日のコットンBESTショット


IMG_0555.jpg


きれいに撮れたと自己満足

奥津軽の観光を考えよう!

みなさん、こんにちは今日もいいお天気の津軽より…みっちょんです
少しずつ春らしくなってきたかなぁ、と思う今日この頃。花粉症の症状が出始めております。。

先日、青森県立金木高等学校に行ってまいりました。
何をしに行ったかと申しますと…生徒さんの前で講話をしてきました。
なぜ高校でアテンダントが講話
実は金木高校では高校生地域貢献推進事業というものを行なっているのです
『北津軽の観光を考える ~人と人とのふれあいの視点~』ということで、内容としては
<北津軽地域の観光(斜陽館や芦野公園、津軽鉄道、津軽金山焼、立佞武多など)について調査・研究する>
1. 生誕100年を迎える太宰治や重要な観光資源である斜陽館などの郷土理解を深める。
2. 観光客アンケートや聞き取り調査を実施し、観光の目的や交通手段や金木町の印象、実際に観光した感想を調査研究する。その結果をまとめ、観光客が求めるものをテーマ別にした観光マップを作成する。
3. 当町が発祥の地である津軽三味線の普及のため、定期的な三味線の演奏活動を行ったり、また観光客にも実際に三味線を体験してもらうなど、観光活動の活性化を図る。

※内容は金木高校のホームページより抜粋

観光を考える上で、直接お客様と接することの多いアテンダントの話を聞きたい、ということでお声がかかりました。
アテンダントとしてどんなことををしているのかなどを中心にお話してきました。
質問時間も設けてくださったのですが、さすが観光について考えている生徒さんたちだけあってなかなか鋭い質問も。きちんとわからなくて、社に戻ってから確認して答えたものもありました

アンケート調査をして集計したものを青森県立金木高等学校ホームページの中にある地域貢献事業報告で紹介していたり、古牧温泉青森屋さんや竜飛・小泊方面へ視察に行ったりと本当に頑張っているのです

高校生が地域を元気にしようと頑張っていることがとても嬉しかったと同時に、「わたしたちも負けていられない!」といい刺激も受けました。今回のことで金木高校との繋がりもできたし、これからもいろんな人たちと力を合わせてそれぞれの分野で力を出して…そうやって魅力ある地域づくりをしていけたらいいなぁ、と思ったのでした

金木高校講演2010.3.30 001

春~!?

文字色こんにちは。
4月だけど、津軽は寒いよ…たがめです
ストーブ列車も今年度は終了したけど、今日も頑張るアテンダント室のストーブです。
P1040814.jpg






ちなみに今日の津軽鉄道
P1040808.jpg
風は強いですが、久しぶりの快晴です!!
…昨日はだったのに。






アテンダントもまだまだコートを着て、
今日も頑張ります!!
P1040809.jpg
でも、流石に雪は無くなってきているので、
脱・長靴ですね~!!
ヨコヅナ氏の足元もよく見えませんが、
脱・長靴していることと思います(笑)

後で聞いてみますね~!!


……。

















聞いてみたところ、
やはりパンプスでした。
























さってさて、こちら川倉の停留所。
建物が前のめりに傾いております。
昨年5月下旬の撮影の古い写真ですが~…
P1000626.jpg








そんな川倉の停留所から、今日はこちらをご紹介!!
皆さん、これは何だかわかりますか~???
P1000625.jpg


この木の板の柵は何でしょうね???

津軽地域では結構当たり前に見ることの出来る、
光景です。


こんな短いのもあるんですね~!!
P1000627.jpg















これらの木の板で家を囲んでいる雪避けのことを、
津軽地域ではカッチョと呼ばれています。




カッチョは長いもので3メートル
短いもので1.5~2メートルのものがあります。




ちなみに3メートルの長いものは冬用
1.5~2メートルのものは夏用です。



それから、津軽では地吹雪が起きるため、
冬のほうが風の強いイメージがありますが、
実は夏が風は強いそうです。



それからそれから、
写真をじっとご覧下さい!!


カッチョの板と板の間にすき間があるの見えますか???



このすき間もカッチョにおいては重要な役割をしています。




なんとっ!!
すき間がないと、あまりにも風の強さでカッチョが倒れてしまうそうなんです。
なかなか大変です。













そんなカッチョが1.2キロメートルも続く集落が、
ここ川倉の停留所のそばにあります。



藤枝集落です。



こちらの集落で行われているのが、
今季は既に営業を終了しましたが、
津軽の厄介ものである地吹雪を観光の目玉にしようと企画された、
地吹雪体験ツアーです。



でわでわ、
こんど冬のシーズンになったら、
いかに津軽の冬が厳しいか、
地吹雪体験ツアーを体験してみたいたがめでした



津軽鉄道名物ストーブ列車が・・・

ついに故障しました。
もう二度と走られません。
今までストーブ列車を愛してくださった皆様、
本当にありがとうございました。









・・・。









エイプリルフール
ですよ!!
冒頭からおかしな事言って
すみませんでした









冬季の一仕事を終えたストーブ列車
本日も元気に倉でお休みしております。
次の冬もそのまた次の冬も、
変わらずよろしくお願いいたします









あ。
許してくれなそうなウサギがここに一匹
DSCF5550.jpg









ヨコヅナ渾身の
ジョークだったのですが









さて昨日はストーブ列車が
今期運行を終了したというお話だったのですが、
昨日をもって終了したものがもう一つあります









それがこちら
「あなたが好きな奥津軽」四季のデジタル写真コンテスト~夏・秋~です
20100228123735036[1]









明日からアテンダントイベント列車第7弾出発!!
でもご紹介したのですが、
こちらも3月31日をもちまして運行を終了いたしました









当初の予想以上!
大好評のうちに幕を閉じたこの列車
ヨコヅナが意外だったのは、端から端まで
とても熱心に見学する地元のお客様が多かったということ









いつも見ている場所が
美しく撮られているのがすごく嬉しいのだそう









えーっ!
まだまだ見足りないよーという方
ご安心ください









青森県 ホームページ
では、まだまだご覧いただけます









このサイトに書かれていた1文
ヨコヅナは見逃さなかった
【※平成22年度において、「冬、春」の写真コンテストを予定しています。】









次は冬と春?!
今年の春は奥津軽の様々な箇所へ行って
写真をたくさん応募しなきゃですね~イソガシ-イソガシ-









あ。早速じょっぱりとヨコヅナは
列車の飾りつけをはずしてきましたよ
DSCF5538.jpg
(またもやじょっぱり様登場。)









DSCF5541.jpg
(こんなに真っ白なんですね~)









DSCF5545.jpg
(広告も貼って元通りに。)



ストーブ列車DVDの広告も発見
DSCF5547.jpg
(冬まで待てない方は是非こちらを。)









さてさて、次はどんなイベント列車が登場するのかな?
楽しみに待っていてください









〈おまけ:本日の働くアテンダント〉
DSCF5539.jpg
(お客様をお出迎えするみっちょん。)

今日で・・・

こんにちは、はまなすです


今日の津軽は・・・ぽっかぽかまでだばいがねばって、春ば感じるぐれ~あったけよ~
今日の津軽は・・・ぽかぽかまではいかないですが、春を感じるくらいの温かさです


3月、4月ってせば、『わがれ』ど『であい』の季節・・・
3月、4月と言うと、『別れ」と『出会い』の季節・・・

みなさんの周りでもあったべが?
みなさんの周りでもありましたか?

わんど・アテンダントにもなんぼが辛いわがれが・・・
私達アテンダントにもいくつか辛い別れが・・・

なんでもかんでもだば喋るだば書ききれねはんで、今日はひとっつだげさするがな
なんでもかんでも喋るのでは書ききれないので、今日は一つだけ書こうかな




今日3月31日って何の日だが覚えでらべが
今日3月31日は何の日か覚えてますか


『わがれ』が『出会い』がってへば、『わがれ』さ関係ある日だなぁ
『別れ』か『出会い』と言えば、『別れ』に関係ある日です

この津軽鉄道の顔ってしゃべってもいいだげの彼だんだばって・・・
この津軽鉄道の顔と言ってもいいくらいの彼なんですが・・・

もうわがったべが?
もうわかりました?







んです!!今日で12月1日がら運行してきたストーブ列車もまんだ休みさなるんず
そうです!!今日で12月1日から運行してきたストーブ列車もまだ休みに入るんですDSC04974_20100331152518.jpg



まんだ冬くれば走るんだはんでって言うばって、やっぱしなんだかさみしいもんだ
また冬が来れば運行するのだからって言うものの、やっぱりなんだかさみしいものです

新人のわんど、津鉄のベテラン『ストーブ列車』がらいっぺ~学んだなぁ
新人の私たち、津鉄のベテラン『ストーブ列車』からたくさん学びました

いろった人の笑った声っこ、顔っこも思い出すなぁ・・・
いろんな人の笑い声、笑顔も思い出すなぁ・・・








今の時間は13時50分


もうわんつかで今年度最後の津軽五所川原駅がらの出発だ
もう少しで今年度最後の津軽五所川原駅からの出発だ

こらいねがった人さも見せてはんで、写真っこさとってくるがなぁ
来られなかった日にも見てほしいので、写真に撮ってこようかな





・・・30分後



今年度最後のストーブ列車・・・
DSC04980.jpg
DSC04981.jpg
DSC04982.jpg


天気もいぐ、たんだいい出発だったな~「ポ~ッ」って
天気も良く、最高にいい出発だったな~「ポ~ッ」って


4ヶ月間お疲れ様でした。まんだ冬さなったらよろしくお願いします




公式ガイドブックッ!!

がしゃっこい~っ!!(意味:冷たい)

昨日、今日の津軽はなごり雪かな~…???
たがめです






昨日、今日の津軽鉄道はこんな感じです!!
P1040758.jpg
つい前日までかと思いきや…
に逆戻り!!





背中でその津軽の冬の厳しさを物語る運転室の0室長。
P1040759.jpg
いつも10分以上前から、
列車が無事に、なお且つ安全に到着するかどうか…
ホームに立って待っています。


まさしく津軽鉄道ぽっぽやです!!





















それはさておき…
今日はこの話題!!

ついに出来ました!!
こちら!!

その名も太宰ミュージアム公式ガイドブック!!
太宰ミュージアム画像


ちなみにサブタイトルは、
そこかしこに、太宰。

…良い味出してるタイトルじゃあありませんか~っ!!(笑)







太宰ミュージアムに関しては、
今まで何度か紹介していますが…


太宰ミュージアムとは何ぞや!?
…と思っているそこのアナタにもう一度ご説明!!(笑)









年中どこかで何かが面白い。



太宰ミュージアムとは…



金木地区を中心とする奥津軽全体をフィールドミュージアムとするもので、
まち歩きや郷土の文化や食などを組み合わせた、
丸ごと体験空間のこと。


太宰治記念館『斜陽館』周辺や、
太宰がこよなく愛した芦野公園など、
『太宰ミュージアム』のフィールドを訪ねれば、
太宰文学ゆかりの場所やもの、
津軽三味線をはじめとする音楽、演劇、文芸、食、グリーンツーリズムなど、
太宰のふるさと奥津軽の多彩な体験を、
1年を通して楽しめる

…と、このページに書いてました(笑)
まるまる抜粋です。


太宰ミュージアム画像2

すみません。

















そんでもって、
私たちアテンダントも、
この冊子の「奥津軽トレインアテンダントが案内する『太宰ミュージアムの四季』」…というコーナーに全員見開きで数ページに渡り、
出させて頂いております。


こんな感じで!!↓

春…
太宰ミュージアム画像春

夏…
太宰ミュージアム画像夏

秋…
太宰ミュージアム画像秋

冬…
太宰ミュージアム画像冬

いかがですか???














その他、
もちろん太宰治をはじめ、金木の観光地、食べ物、お散歩マップ、お土産などなど…
かなりパーフェクトな内容のガイドブックになっております。

正直私たちアテンダントが紹介するより、
パーフェクトな内容ですよ(笑)

でも、実際に体験した私たちでないとわからない情報もあるかもわかりませんので、
ぜひその際でもお気軽にお声掛け下さいね!!



そんなこちらのガイドブック、
近々津軽鉄道車内や各観光地等におきまして無料配布されます!!

…こんな豪華で無料配布!!



ゲットしたい方は、
ぜひまずは津軽鉄道に乗って
各観光地を巡ってから、
手にして下さいね(笑)



















ではでは、
今日は楽天イーグルスの田中マー君じゃないけれど、
朝からカレーライスを食べてきたたがめでした!!












でわでわ!!










今年も開催します!!

ども。お久しぶりのじょっぱりです





今日はちょっと知的な情報を紹介したいと思いまして…






今年も開催しますよ





太宰治検定2010
「津軽」編・初級




去年は私たちも受験しました
そして、見事全員合格いたしました(2009.07.18ブログ参照)


去年は開催初年度ということで、検定問題は一つだけでした
でも、ディープな太宰ファンからは
「検定問題は易しかった。もっと解き応えのある問題がいい」
とのアンケート声が結構あったそうです


そこで今年からは…


「津軽」編・初級 「津軽」編・上級 「富嶽百景」編(昭和13~14年)



3コース仕立てとなっております


そして…上級編のポスターは悩み顔なんですよ
「津軽」編・上級
なんでかといいますと…



初級は前回の検定と同じような三択問題で合格率90%程度の設定

上級は択一式で一部記述式問題で合格率10%程度の設定


だから上級編のポスターが悩み顔なんですなぁ
難しすぎて…



もうひとつ「富嶽百景」編
「富嶽百景」編

択一式で一部記述式問題の合格率60%程度の設定

作品「富嶽百景」中心に昭和13~14年ごろの太宰にゆかりのある話題で
太宰ファンが多く楽しめるような内容だそう



詳しくは太宰治検定ブログで詳細をごらんくださいませ
http://blog.canpan.info/dazaikentei/



ちなみに、「津軽」編・初級、上級は6月19日、「富嶽百景」編は11月14日が開催日となっております

お間違えの無いように…






今日はこんな話を書いてちょっと頭が痛い(笑)じょっぱりがお送りしました

ではまたっ

無事帰郷いたしました。

こんにちは
大相撲千秋楽。
1人横綱での初めての本場所
白鵬は見事優勝を果たしましたね









皆様お久しぶりのヨコヅナです
みっちょんとヨコヅナ、
昨日の夜、無事戻ってまいりました









・・・どこから?









先日もお話しましたが、私達
千葉県にある北総鉄道株式会社主催の
ほくそう春まつりに参加してきました
ほくそう春まつりに行ってきます!参照









本日はその感想を少し。
DSCF5397.jpg
(桜台中学校吹奏楽部のみなさま)









いや~千葉ニュータウンって
すごく大きいビックリしましたよ!
新しいマンションやビル、お店が沢山
CIMG1821.jpg









そして関東は暖かいだろうと高をくくっていた私達、
当日は風が冷たく、日陰ではブルブル震え・・・
(青森空港に到着した瞬間青森の寒さの格の違いを再確認しましたが。)









しかしイベントに遊びに来た人!人!人!の多さにビックリ
老若男女、様々な出し物にすごく興味津々で
やはり賑わっているって楽しいですね~
CIMG1830.jpg
(ザ・アテンションズっていうコスプレをしたユニット。スゴイ!)









津軽鉄道ブースでは、
本来ストーブ列車内でしかゲットできない
【ストーブ列車どらやき ¥150】をはじめ、
IMG_1896.jpg









【硬券セット ¥100】
IMG_1920.jpg









【津鉄手ぬぐい 各¥500】
IMG_1956.jpg









【つくねいもチップス ¥300】
IMG_2149.jpg









など、その他津軽鉄道オリジナルグッズが目白押し!









みっちょんとヨコヅナは
主に、改札付近や津軽鉄道のブース付近で
このようなチラシ配りをしていました
アテンダントチラシ表面









皆さんストーブ列車や私達の津軽弁
これまた興味津々(笑)









嬉しかったのは、
『津軽鉄道に乗ったことあるよ』
『乗りに行きたいー』
『blog見て来ました』
などと、声をかけてくださったお客様がいたこと









いつもは鉄道内でしかお客様との触れ合いがないので
少し変な感じでしたが、津軽鉄道のことを
愛してくれている方々の多さにとても感動しました









そして予想外の舞台の上でPRタイム
CIMG1833.jpg
(なんぼめぐせがったが・・)









精一杯津軽鉄道を
PRしてきましたよ。津軽弁で
(もちろん字幕ナシ)









当日は色々な鉄道やバス会社が
参加していたのですが!
CIMG1824_20100328165706.jpg

DSCF5420.jpg
(北総鉄道のみなさま)

DSCF5419.jpg
(いすみ鉄道 宣伝部長?!)








各社、色々なグッズを販売してるんですね
はとバス キューピーストラップ」
DSCF5393.jpg

京成電鉄 スカイライナー下敷き」
DSCF5437.jpg

京急 電車ホッチキス」
DSCF5453.jpg

北総鉄道 Bトレイン」
DSCF5426.jpg









ヨコヅナが惹かれたのがこれ↑









お仕事が忙しくて残念ながらゲットできなかったのですが、
これはほぼ全てのブースに置かれていました
津軽鉄道版も欲しいなぁ。。









子供達と共にヨコヅナもディスプレーに
びたーーっと食いつきました。
DSCF5431.jpg









あ!そうそう。
千葉ニュータウン中央駅の改札口
見たことのある女性・・・









なんとダイヤに輝く鉄おとめに登場した
北総鉄道の小野さんがいました!
DSCF5471.jpg









少し時間を頂き
ドキドキの中、お話させていただきました









写真以上にキュートな方で
笑顔がステキ
北総鉄道は通勤の方が多いようで。
鉄道によって様々なんだなぁと思いました









そんなこんなで楽しいイベントが盛り沢山
過ぎて伝えきれていないかもしれませんが・・・
(みっちょんの補充に期待。)
気になる方は北総鉄道をチェックしてみてください









さて津軽鉄道の冬の風物詩
ストーブ列車も残り3日









ムーミン靴下でけっぱるど~
s-DSCF5344.jpg

DSCF4333_20100328180023.jpg
※注意:津軽鉄道にあるこれ↑は
 ムーミンの家ではなく、停留所(十川)です。

仲間っていいなぁ~((*´∀`))((*´∀`))

こんにちは
今日もバリバリ元気なコットンです




間もなく3月も残りわずか・・・
ということは・・・
ストーブ列車運行も残り4日
でも、4月になると新しい出会いが訪れます。
そんな津軽鉄道車内にも新しい仲間が!!!





ワクワク







ワクワク ドキドキ










じゃーん

IMG_0522.jpg






じゃーん じゃーん

IMG_0524_20100327092749.jpg





期待させすぎて、ガッカリしました!?
アテンダントは列車の中でお客様に
津軽鉄道沿線のMAPを渡していますが
この他にも
この後は○○○に行きたい
明日は○○○に行くんだぁ~
というお客様に対して
奥津軽各地のパンフレットをお配りしています。


IMG_0520_20100327093024.jpg
(車内で渡しているパンフレットのごく1部)

最近車内のお仲間に入ったのが
太宰ミュージアム・鰺ヶ沢のパンフレット


この他に


IMG_0527.jpg

古牧温泉の≪青森屋≫のパンフレット





間もなく、五所川原市内の各ホテル・旅館の
パンフレットも津軽鉄道の車内の仲間になります。
少々お待ちください。





パンフレットの中は
観光施設や見所
美味しいものや絶景ポイント
などなど・・・
おススメするところがたくさん
紹介されています。






いろんなパンフレットを見て次どこに
行くのか決めても面白そうですね。
お気軽に車内のアテンダントに声をかけて下さい。
アテンダンント一同お待ちしております。



あと6日で…

3月が終わるよぉ~!!
3月が終わるという事は…
津軽鉄道の冬の風物詩ストーブ列車の今年度の運行も間もなく終わるという事ですね…皆さんっ!!


最近夢でも仕事をしているたがめです…
夢と現実がたまに分からない時があったりなかったり…?(笑)



さってさて、今日は…
何の話題にしよう…???






でもとにかく言いたいのは、
今年度のストーブ列車はあと6日で終わってしまうということ…!!






私たちもストーブ列車に乗務しだして早4ヶ月







ストーブ列車スルメを焼くのもだいぶ板に付いてきました!!
P1040738.jpg








何となくスルメの焼ける加減とかのコツもつかめてきましたよ!!(笑)

もちろん本職である、
観光客のお客様に五所川原・金木・中泊をはじめとして津軽地域の観光情報の提供や、
イベント列車の計画などもちゃくちゃく頑張ってます!!














そんな津軽鉄道の沿線は、







やはり…






すっかり…








になってきています!!







今日は、今日の津軽鉄道の沿線の風景をば…!!



























これは下りの列車で、
嘉瀬~金木間の進行方向右側に広がる田んぼの風景
P1040743.jpg
3月下旬ともなると、
山に雪が残ってますが、
田んぼや道路沿いなどは雪がほとんど残っていません!!



でも先週までは白鳥や鴨の集団が、
田んぼで餌を探していたっけな~…




どこに行ったのか、
もうすっかり見当たりません!!










ちなみにこれは、
同じ下りの列車で嘉瀬~金木間の左側!!
P1040745.jpg











えっ?
対して風景に違いがないって???(笑)



そんなことありません、
かなり違います(笑)



これが分かる方は、
かなりの津軽通ですね(笑)















これも同じ下りの列車で、
嘉瀬~金木間のかなり金木寄りです!!

えんじ色の反り返った屋根の建物が太宰治の生家斜陽館です!!
P1040749.jpg





周りの家と同じように2階建てなのに、
頭1つ飛び出ていて、大きく、
重厚感のある建物です。



当時太宰治の家は青森県でも4番目のお金持ちで、
今でもその名残なのか、
斜陽館のそばには、
郵便局、銀行、警察署、役場など一通りの公共機関が揃っているんです。

当時の津島家の権力が、
現代においてもわかる感じですね。


ちょっと遠いのでわかりにくいかもしれませんが、
これは実際に金木の町を歩いてみないと分からないかもですね…















こちらは金木川!!
P1040751.jpg
秋は鮭の遡上が見られる、
綺麗な川です!!

私も昨年の秋に生まれて初めて、
生で遡上している鮭を見ました!!






















さて問題!!
P1040754.jpg
こちらの撮影場所はどちらの駅でしょう???






























































正解は金木駅!!
分かる人には簡単な問題でしょうね☆



昔は嘉瀬駅津軽飯詰駅なども、
上りと下りの列車が行き交う列車交換駅でしたが、
今では津軽鉄道唯一の列車交換駅な金木駅。









鉄道ファンにはたまらない、
タブレット交換が毎日行われています。
















ストーブ列車ももちろんですが、
ぜひタブレット交換も見に来てみませんか???










それと、
津軽鉄道の沿線は相変わらず、
バッケ(ふきのとう)が大量発生!!(笑)



まもなく冬が終わり、
が来る津軽鉄道に来てみませんか???













今日の文章は脈絡がない~…
たがめが担当でした!!









でわでわ!!
















Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。