Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C282] 五能線の風景

五能線(川部~五所川原)や奥羽本線(青森~弘前)に乗って見た風景は今まで列車で見た眺めと少し違っていました。何が違うのかな~?と思ったら、田んぼよりもりんごの木・りんごの実・りんご園・りんご畑・その間に田んぼだったからでした。
『あ~青森!!』を実感した風景でした。 

[C289] あなたが好きな奥津軽

ですか
5月に花咲くりんご畑でしょうか
地元の方にはごく普通の風景でしょうか
個人的には弘前の桜よりきれいなのでは、
前回(数年前ですが)春は車で回ったのですが津軽鉄道沿線でもりんご畑はあるのでしょうか
  • 2009-08-25 21:02
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C290] バカボンTの親父様

いつもコメントを頂きまして誠にありがとうございます。
バカボンTの親父様の仰るとおり、私も五能線や奥羽本線の車窓を眺めていると、津軽鉄道とは違って、やはり「青森だなぁ~」という思いを感じずにはいられません☆
特に好きな車窓は五能線の板柳~林崎のりんご園の風景が好きですね☆
りんごの花が咲いてから実になり、袋を被せたり・・・景色だけでなく、りんごの成長過程までわかるので好きなんです。
バカボンTの親父様と気持ちが共有出来てなんだか嬉しいですね!!
  • 2009-08-27 09:13
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C291] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
こばやん様もりんご畑の車窓がお好きなんですね!!結構そういう方が多いのに驚きました☆
弘前の桜の花はもちろん綺麗ですが、その桜が終わってから咲くりんごの花も確かに綺麗ですよね!!
あの太宰治も「小説津軽」の作品の中で、「津軽の旅行は5、6月に限る・・・津軽では梅、桃、桜、林檎、梨、すもも、一度にこの頃、花が咲くのである。」なんて言ってる位ですからね!!
それから、津軽鉄道沿線にもちょっとだけりんご畑はあるんです。例えば、五所川原にしかない「赤~いりんご」とか「フジ」とかですね。
  • 2009-08-27 09:30
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

・・・津軽鉄道のお客様ってカメラ持ってくる方が多いんですよねぇ☆

…という出だしで始まってみましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近めっきり朝晩の気温が低いのにも関わらず、
窓を開けっぱなしでお腹を出して寝ている、たがめです
だから最近お腹がくだるんですかね???笑


このブログをご覧になっていらっしゃる方、
「あなたが好きな奥津軽」ってありますか?

ちなみに私たがめのMY FAVORITE 奥津軽は、
津軽鉄道沿線やJR五能線に乗った際に車窓から見える田園風景です☆

特に夏の青々とした稲穂や水田に水が張りたての状態ですとか良いっすね~
そんな風景も最近すっかり変化してきて、
稲穂も黄金色に変化してきています☆

ところで、何故こんなお話をしたのかと申しますと!!












・・・実はこんなイベントがあるのです☆




青森県つがる西北五活性化協議会主催で!!




「あなたが好きな奥津軽」四季のデジタル写真コンテスト~夏・秋~

スキャン

スキャン2


白神山地、十二湖、ベンセ湿原、権現崎、津軽富士見湖、
芦野公園、亀ヶ岡石器時代遺跡、十三湖、斜陽館、立佞武多、津軽鉄道、五能線などなど!!

こちら津軽にも沢山の観光資源が沢山あるのです☆
ぜひ、皆様からの視点でとらえた奥津軽の写真をぜひこちらのコンテストに出品してみませんか???





【作品規定】

●お1人で何点でもご応募頂けます。
●ご自分で撮影されたもの、未発表のものとします。
●デジタルデータのみの募集とします。(プリント写真でのご応募は受け付けませんのでご注意下さい)
●カラーの単写真のみの募集とします。合成、変形、部分消却などの画像加工は行わないで下さい。(明度彩度、色彩などの調整は除きます。)
●画像形式はJPEGのみとし、サイズは1作品あたり3MB未満とします。
●西北地域7市町(五所川原、つがる市、鯵ヶ沢町、深浦町、板柳町、鶴田町、中泊町)で2007年以降に撮影されたものとします。

※平成22年度において、「冬、春」の写真コンテストを予定しているそうです。

【入賞発表】
平成22年1月(予定)

【入賞点数】
●25作品×2季節(夏・秋)=50作品
●「最優秀賞」1名(2季節で2名)
●「優秀賞」4名(2季節で8名)
●「入賞」20名(2季節で40名)

※入賞された方には賞状及び副賞(西北地域の特産品)を郵送するそうです。


【応募期限】(消印有効)
平成21年12月18日(金)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆応募先・問い合わせ先☆

青森県 西北地域県民局 地域連携部 地域支援室
〒037-0046
青森県五所川原市栄町10
Tel0173-34-2175
Fax0173-34-2178

メール:se-renkei@pref.aomori.lg.jp



詳細はこちらまで!!→「あなたが好きな奥津軽」四季のデジタル写真コンテスト~夏・秋~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・ということで、たがめでした~☆

スポンサーサイト

コメント

[C282] 五能線の風景

五能線(川部~五所川原)や奥羽本線(青森~弘前)に乗って見た風景は今まで列車で見た眺めと少し違っていました。何が違うのかな~?と思ったら、田んぼよりもりんごの木・りんごの実・りんご園・りんご畑・その間に田んぼだったからでした。
『あ~青森!!』を実感した風景でした。 

[C289] あなたが好きな奥津軽

ですか
5月に花咲くりんご畑でしょうか
地元の方にはごく普通の風景でしょうか
個人的には弘前の桜よりきれいなのでは、
前回(数年前ですが)春は車で回ったのですが津軽鉄道沿線でもりんご畑はあるのでしょうか
  • 2009-08-25 21:02
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C290] バカボンTの親父様

いつもコメントを頂きまして誠にありがとうございます。
バカボンTの親父様の仰るとおり、私も五能線や奥羽本線の車窓を眺めていると、津軽鉄道とは違って、やはり「青森だなぁ~」という思いを感じずにはいられません☆
特に好きな車窓は五能線の板柳~林崎のりんご園の風景が好きですね☆
りんごの花が咲いてから実になり、袋を被せたり・・・景色だけでなく、りんごの成長過程までわかるので好きなんです。
バカボンTの親父様と気持ちが共有出来てなんだか嬉しいですね!!
  • 2009-08-27 09:13
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C291] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
こばやん様もりんご畑の車窓がお好きなんですね!!結構そういう方が多いのに驚きました☆
弘前の桜の花はもちろん綺麗ですが、その桜が終わってから咲くりんごの花も確かに綺麗ですよね!!
あの太宰治も「小説津軽」の作品の中で、「津軽の旅行は5、6月に限る・・・津軽では梅、桃、桜、林檎、梨、すもも、一度にこの頃、花が咲くのである。」なんて言ってる位ですからね!!
それから、津軽鉄道沿線にもちょっとだけりんご畑はあるんです。例えば、五所川原にしかない「赤~いりんご」とか「フジ」とかですね。
  • 2009-08-27 09:30
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。