Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C155] 立佞武多にこめられた想い

立佞武多の記事ありがとうございます。

今回、退役、解体された立佞武多「絆」は
鬼子母神が題材になっている、ということを
先日、立佞武多の館を見学して、初めて知りました。
毎年、制作される立佞武多には、このような想いが
込められているのですね。
今年、初巡行する立佞武多「夢幻破邪」には
「邪心を持ってはならぬ」という想いが込められているとか。

立佞武多の館で、歴代の立佞武多の制作主題を
見学して素晴らしいな、と思いました。
一枚の写真から、昔の巨大な五所川原立佞武多を見事、
復活させた皆様の「じょっぱり精神」は素晴らしいです。
  • 2009-07-22 07:13
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C158] その

シロヤギさん、いつも心温まる応援コメントありがとうございます。
立佞武多の館を見学されて、ここまでちゃんと見てくれていることを館の方が知ったら、泣いて喜こぶと思います。

昔の五所川原の立佞武多を見て「やろうぜ!!」と言い出した「じょっぱり男」が実は今津鉄にいます。
立佞武多をここまでした方ですから、津鉄の発展も乞うご期待です!!
  • 2009-07-22 23:29
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

立佞武多「絆」解体です!!

こんにちは!junjunです
今日は、五所川原観光の目玉である「立佞武多」の平成18年(2006)製作の「絆」
とうとう解体の日を迎えました。(/_;)

私は個人的にこの「絆」が大好きで・・。ちょっと・・・いっぱい・・・残念です

朝からその取材に行き、その終始をこの目でしっかり見届けてきました。

         2009.0519 044so (2)

こちらが解体前の「絆」です。
「絆」製作者の三上敦行さんは今年の「夢幻破邪」(むげんはじゃ)の製作者でもあります。
彼の思いは・・・

「心ない大人たちにより、虐待や放置による事件・事故が多発し、多くの子供達が犠牲になっている。子供達のため、親子の絆を再確認し、優しい気持ちで子供たちを育み、光り輝く未来を築きたい」ということだそうです。
私も一人の母親として・・・その思いを感じつつ・・・見守りました。

         絆解体 (3)

私が行った時にはもうすでに頭の部分がなくなっていました。
見ている間にどんどん作業は続いてクレーンに吊られて台の上の体の部分がすべて一気に
外されました。
もっと小刻みに横スライス(不適切な発言かな?)するのかと思っていたので・・・
アレレ???

   絆解体 (31)  絆解体 (30)

中心に鉄骨が組まれていてその中にトビの職人さんたちが入り、縦に二つに外して行きます。
 
15人ほどの人たちが一生懸命やっています。

絆解体 (34) 絆解体 (58)

この後、台坐の方も取り外され、同じように解体されました。

絆解体 (71)

はがした紙は貴重品!!
「もったいない」から、ちゃんと使うのだそうです。「えらい!!」ね~~~。

絆解体 (76)

世界に一つだけのスタンプ帳です。同じ柄はありません。
立佞武多のはがした紙がここに使われているのです。これが本当にエコですね。

お正月近くになると、ポチ袋が発売されるそうです。
今からほしいなぁ~
もっともっとそういう製品があるといいなと思いました。

それにしても・・今日はいいものを見ることができました。
たまたま今日館内を見学にいらした方は大変喜んでいました。

なんと、明日は「芽吹き心荒ぶる」(めぶきうらさぶる)が貼り替えられて完成し、組立てられます。
22日、23日で行われますので、よかったら見に来てください。

ちょっとだけおまけですが・・・(^.^)
_絆解体 (78)

私たちの研修をしてくださった石川マネージャー・・・痩せてない???
もっとぽっちゃりしていたはず!!冬に蓄えて夏に消費する???
忙しいみたいです。忙しいっていいことだね。その上ダイエットになる!!

これから私たちも暑い夏を迎える・・・・痩せるかな~~(?_?)

それにしても立佞武多を見ると五所川原も大したもんだ~と思っちゃうんだよね。
みなさ~~ん、是非 8月4日~8日まで行われる立佞武多祭りいらしてくださ~~い。(^O^)/

久々に長く書いてしまったjunjunでした。
スポンサーサイト

コメント

[C155] 立佞武多にこめられた想い

立佞武多の記事ありがとうございます。

今回、退役、解体された立佞武多「絆」は
鬼子母神が題材になっている、ということを
先日、立佞武多の館を見学して、初めて知りました。
毎年、制作される立佞武多には、このような想いが
込められているのですね。
今年、初巡行する立佞武多「夢幻破邪」には
「邪心を持ってはならぬ」という想いが込められているとか。

立佞武多の館で、歴代の立佞武多の制作主題を
見学して素晴らしいな、と思いました。
一枚の写真から、昔の巨大な五所川原立佞武多を見事、
復活させた皆様の「じょっぱり精神」は素晴らしいです。
  • 2009-07-22 07:13
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C158] その

シロヤギさん、いつも心温まる応援コメントありがとうございます。
立佞武多の館を見学されて、ここまでちゃんと見てくれていることを館の方が知ったら、泣いて喜こぶと思います。

昔の五所川原の立佞武多を見て「やろうぜ!!」と言い出した「じょっぱり男」が実は今津鉄にいます。
立佞武多をここまでした方ですから、津鉄の発展も乞うご期待です!!
  • 2009-07-22 23:29
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。