Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C143] おいしそう

おいしそう・・・と拝見しました。
今回、初めて立佞武多の館を見学して
巨大な立佞武多の迫力に圧倒されました。
五所川原立佞武多を見学した後、こちらの
お店で、津軽三味線の演奏を聴きながら
奥津軽の味覚に舌鼓を打つ!
これから、ご旅行の皆様に、お勧めですね。
  • 2009-07-19 19:17
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C146] ありがとうございます!!

シロヤギさん ありがとうございます。
いつの間に…!!こちらに来られたんですね。楽しんでいただけたみたいで嬉しいです(*^_^*)
立佞武多の迫力はスゴイ!!ですよね。
その巨大な立佞武多が街を練り歩くと、もっと迫力が増します。
今回は津軽鉄道もご利用になりましたか??
お会いした時に話を聞かせて下さい。
いつも応援ありがとうございます。
  • 2009-07-20 08:58
  • コットン
  • URL
  • 編集

[C148] いい旅でした~

ありがとうございます。
おかげさまで「夏の津軽・津鉄」 いい旅でした。

念願だった太宰列車にも乗れました。
素敵なトレインアテンダントさんにもお会いして、
頂いた金木観光マップを手に、新座敷と斜陽館(見学)
~観光物産館(太宰ラーメン賞味)~雲祥寺(見学)~
太宰思い出広場(見学)~喫茶駅舎(馬まん賞味)~
太宰治の像(見学)~嘉瀬駅まで乗車(七夕切符使用)~
宿泊(ビジネスホテル太宰)~翌朝の列車で五所川原へ。

津軽五所川原駅では、駅務室にお弁当を預けて、背筋を
ピンッ!と伸ばして乗務に向かう、アテンダントさんの後姿に
そっとエールを送って・・・ いい旅でした。

立佞武多の館は、エレベーターで上に上がってから、
展示されている、3体の立佞武多をスロープを歩いて
下に降りながら見学する、という見せ方が素晴らしい!
22mという立佞武多の大きさも体感できるし、立佞武多を360度、
あらゆる角度から見物できて感動しました。

いよいよ、8月4日~8日は五所川原立佞武多ですね!
津鉄にも、観光の皆さんがたくさん、お越しになると思います。
トレインアテンダントの皆さん 「けっぱっての~」
  • 2009-07-20 11:00
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C149] 嬉しい限りです!!

シロヤギさん ありがとうございます。

楽しい旅を過ごされたようで嬉しく思います。
かなり、金木を堪能された様子ですね。
とても良い金木巡りです。私達、アテンダントは見習って負けないくらい金木を堪能しないとッ(^ム^)
今は皆さんが分らないような穴場を探している最中です。
次にシロヤギさんに会うまでには、穴場まで教えれるように成長します。

立佞武多の館も堪能したようで(*^_^*)
立佞武多の見せ方が良いですよねぇ~。
祭り中には見れないような角度・高さ・細かい所まで、ゆっくり見れますし。建物の作りが良い!!

これからも奥津軽(地元)の情報をたくさん発信していくので楽しみにして下さい!!

そうです。もうすぐ立佞武多の祭り。
街が活気づいてくるのでワクワクしてきます。
祭りを通して観光客の方に奥津軽の良い所を紹介できるよう気を引き締めていきます。


シロヤギさんのように応援して下さる方がいるので「けっぱる」ことができます。
本当にありがとうございます。
これからも「けっぱって」いきますねぇ~!!
応援たのむじゃ~【応援よろしくお願いします】
  • 2009-07-20 14:04
  • コットン
  • URL
  • 編集

[C153] また、行きますじゃ

ありがとうございます
今回、一泊二日で奥津軽を旅しましたが
まだまだ、見たい所を残してきました。
津軽富士=岩木山も山頂付近は、雲に隠れて見えず・・・
岩木山は恥ずかしがり屋さん?(笑) また、行きますのじゃy

今回、朝の列車に乗ったら、津軽飯詰駅から車掌さんが
乗務してこられました。 車内を巡回して、車内補充券を発行。
パチンパチンと鋏を入れた車内補充券。 昔懐かしい・・・ 

もちろん、車掌さんにお願いして、乗車記念に持ち帰りました。
昔懐かしい硬券切符あり、車内補充券あり・・・ これもうれしい。
(こんなことで喜ぶのは、鉄ちゃんだけか?笑)  いや、観光で
訪れる、ちょっと鉄道好きな皆さんにも、喜んでいただけるはず。 

今回の旅では、こちらのブログ、アテンダントさんお手製の
マップがとても参考になりました。
これから津鉄、奥津軽にお出かけされる皆様にも、ぜひ
ご覧いただいて、楽しい旅をしていただきたい、と思っています。

  • 2009-07-21 08:44
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C160] また、来て下さい!!

そうなんですよ(#^.^#)
車掌さんが乗る時間帯がありまして、朝一ですと会える確率高いですね☆
私も補充券に感動しました。補充券という物を初めて見ました。
あれは記念になりますよねぇ。きっと皆さんに喜んで頂けるものだと思います。

いつもいつも有難いお言葉ありがとうございます。
これからも、良い物を作っていきます。

本当に応援ありがとうございます(*^_^*)
  • 2009-07-23 09:28
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

♪だだん♪ 津軽だなぁ~♪

こんにちわ コットンです

今日は以前より 気になっていた 

『聴酒屋だだん』 

立佞武多の館の向かいにあります。
三味線を聴きながらお食事ができる所です。

今日はまたまた ランチ に行ってきました

入り口に↓

IMG_1634.jpg

こちらは 【登竜門】 製作者 斎藤 忠大さん

入ってすぐに立佞武多がお出迎えしてくれます
ミニチュア版ですが

店内の雰囲気は、落ち着いていて心に癒しの雰囲気を感じさせてくれました。

IMG_1638.jpg

こちらはカウンターになります。

IMG_1637.jpg

津軽の地酒がずらりと並んでいました

IMG_1651.jpg IMG_1652.jpg

夜は演奏を聞きながら津軽の地酒を飲むのもいいですね
実は・・・ランチも三味線の演奏してくれます。
でも、前日までの予約で時間帯を教えてほしいそうですので、ランチで演奏聞きたい方は事前に連絡してして下さい。

IMG_1639.jpg

津軽三味線を聴きながらお食事ができるのは五所川原でここだけです

そして 昼のランチ
【しじみラーメン】 ¥950(税込)

IMG_0124.jpg

五所川原でしじみラーメンをおいている所を探していたので、私たちは本当に嬉しいです
だしがすごく効いていて、とてもおいしかったです

【刺身定食】¥1200(税込)

IMG_0123.jpg

五所川原は海の幸のものがとてもおいしく、見た目も鮮やかでした
みなさん 分かりますか??
皿にアジサイが飾ってあるんです。
うぅ~ん。いいですね

【じょんがら定食】¥1500(税込)
IMG_0127.jpg

こちらは津軽名物「貝焼き味噌」と十三湖特産品「しじみバター」がついています。
どれもこれも めがった (津軽弁でおいしかったという意味です)

みなさん 津軽に来たら 行ってみへぇ
(みなさん 津軽に来たら 行ってみてねぇ)


津軽三味線の館 聴酒屋 だだん
営業時間 昼の部 11:50~13:30 
            三味線演奏有り。前日までに要予約。
       夜の部 17:50~22:30
            三味線演奏有り。
            1回目 19:00~
            2回目 21:00~
                      

梅雨明けが待たれる 青森(津軽)を乗り切ります
今日も元気なコトコトコトコットンでした

スポンサーサイト

コメント

[C143] おいしそう

おいしそう・・・と拝見しました。
今回、初めて立佞武多の館を見学して
巨大な立佞武多の迫力に圧倒されました。
五所川原立佞武多を見学した後、こちらの
お店で、津軽三味線の演奏を聴きながら
奥津軽の味覚に舌鼓を打つ!
これから、ご旅行の皆様に、お勧めですね。
  • 2009-07-19 19:17
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C146] ありがとうございます!!

シロヤギさん ありがとうございます。
いつの間に…!!こちらに来られたんですね。楽しんでいただけたみたいで嬉しいです(*^_^*)
立佞武多の迫力はスゴイ!!ですよね。
その巨大な立佞武多が街を練り歩くと、もっと迫力が増します。
今回は津軽鉄道もご利用になりましたか??
お会いした時に話を聞かせて下さい。
いつも応援ありがとうございます。
  • 2009-07-20 08:58
  • コットン
  • URL
  • 編集

[C148] いい旅でした~

ありがとうございます。
おかげさまで「夏の津軽・津鉄」 いい旅でした。

念願だった太宰列車にも乗れました。
素敵なトレインアテンダントさんにもお会いして、
頂いた金木観光マップを手に、新座敷と斜陽館(見学)
~観光物産館(太宰ラーメン賞味)~雲祥寺(見学)~
太宰思い出広場(見学)~喫茶駅舎(馬まん賞味)~
太宰治の像(見学)~嘉瀬駅まで乗車(七夕切符使用)~
宿泊(ビジネスホテル太宰)~翌朝の列車で五所川原へ。

津軽五所川原駅では、駅務室にお弁当を預けて、背筋を
ピンッ!と伸ばして乗務に向かう、アテンダントさんの後姿に
そっとエールを送って・・・ いい旅でした。

立佞武多の館は、エレベーターで上に上がってから、
展示されている、3体の立佞武多をスロープを歩いて
下に降りながら見学する、という見せ方が素晴らしい!
22mという立佞武多の大きさも体感できるし、立佞武多を360度、
あらゆる角度から見物できて感動しました。

いよいよ、8月4日~8日は五所川原立佞武多ですね!
津鉄にも、観光の皆さんがたくさん、お越しになると思います。
トレインアテンダントの皆さん 「けっぱっての~」
  • 2009-07-20 11:00
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C149] 嬉しい限りです!!

シロヤギさん ありがとうございます。

楽しい旅を過ごされたようで嬉しく思います。
かなり、金木を堪能された様子ですね。
とても良い金木巡りです。私達、アテンダントは見習って負けないくらい金木を堪能しないとッ(^ム^)
今は皆さんが分らないような穴場を探している最中です。
次にシロヤギさんに会うまでには、穴場まで教えれるように成長します。

立佞武多の館も堪能したようで(*^_^*)
立佞武多の見せ方が良いですよねぇ~。
祭り中には見れないような角度・高さ・細かい所まで、ゆっくり見れますし。建物の作りが良い!!

これからも奥津軽(地元)の情報をたくさん発信していくので楽しみにして下さい!!

そうです。もうすぐ立佞武多の祭り。
街が活気づいてくるのでワクワクしてきます。
祭りを通して観光客の方に奥津軽の良い所を紹介できるよう気を引き締めていきます。


シロヤギさんのように応援して下さる方がいるので「けっぱる」ことができます。
本当にありがとうございます。
これからも「けっぱって」いきますねぇ~!!
応援たのむじゃ~【応援よろしくお願いします】
  • 2009-07-20 14:04
  • コットン
  • URL
  • 編集

[C153] また、行きますじゃ

ありがとうございます
今回、一泊二日で奥津軽を旅しましたが
まだまだ、見たい所を残してきました。
津軽富士=岩木山も山頂付近は、雲に隠れて見えず・・・
岩木山は恥ずかしがり屋さん?(笑) また、行きますのじゃy

今回、朝の列車に乗ったら、津軽飯詰駅から車掌さんが
乗務してこられました。 車内を巡回して、車内補充券を発行。
パチンパチンと鋏を入れた車内補充券。 昔懐かしい・・・ 

もちろん、車掌さんにお願いして、乗車記念に持ち帰りました。
昔懐かしい硬券切符あり、車内補充券あり・・・ これもうれしい。
(こんなことで喜ぶのは、鉄ちゃんだけか?笑)  いや、観光で
訪れる、ちょっと鉄道好きな皆さんにも、喜んでいただけるはず。 

今回の旅では、こちらのブログ、アテンダントさんお手製の
マップがとても参考になりました。
これから津鉄、奥津軽にお出かけされる皆様にも、ぜひ
ご覧いただいて、楽しい旅をしていただきたい、と思っています。

  • 2009-07-21 08:44
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C160] また、来て下さい!!

そうなんですよ(#^.^#)
車掌さんが乗る時間帯がありまして、朝一ですと会える確率高いですね☆
私も補充券に感動しました。補充券という物を初めて見ました。
あれは記念になりますよねぇ。きっと皆さんに喜んで頂けるものだと思います。

いつもいつも有難いお言葉ありがとうございます。
これからも、良い物を作っていきます。

本当に応援ありがとうございます(*^_^*)
  • 2009-07-23 09:28
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。