Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2119] 四字熟語‥

四字熟語は言葉に驚嘆したり、心が引かれたりする不思議な文字でもありますね。
四字熟語は二字熟語を2つ組み合わせてできた言葉も多くあります。
この場合、二字熟語の組み合わせ方も見事で、言葉の説得力も一段と強く感じます。

人に何か言葉を贈る時にも四字熟語を添えると、素敵な言葉の贈り物になることもあります。

文学の街でもある金木で四字熟語の色紙の鑑賞は趣がありますね。
金木は文学愛好者も多く訪れると思います。
文学愛好者も大満足でしょう。

[C2120] 好きな四字熟語

焼肉定食
食べ放題

が好きな?四字熟語です。

初級上から
無我夢中 
五里霧中 
周章狼狽 
紆余曲折
徹頭徹尾
邪智暴虐
一喜一憂
品行方正
一触即発

中級
天変地異
虚心坦懐
権謀術数
加減乗除
天衣無縫
雲散霧消
前後不覚
得意満面
阿鼻叫喚

上級
自縄自縛
傍若無人
意馬心猿
乾坤一擲 
衣錦還郷
一視同仁
春風駘蕩
残杯冷炙?
八西?

最後はわかりません。
そんなものです。読み方が間違っているものもありそうなので、書かないでおきます。


ところでたがめさん わたくしのHNを正確にお答えくださってありがとうございます。


[C2121] NoTitle

まだ先ですが、新幹線が札幌まで延びると、
JRは函館ー小樽から経営を撤退するそうで、
そうなると第三セクターか新しい民鉄ができそう。
そうすると最北の民鉄じゃなくなっちゃうーーー
やばいなーー
  • 2010-05-15 20:53
  • kita
  • URL
  • 編集

[C2122] 田んぼ

五所川原は今から田植えですか
メロス ストーブ列車を鏡田(田んぼに水が入り景色が写ること)で写そうとしたのですが、ちょっと早すぎましたねー
りんごの花も今年は少し遅いようで、来年またリベンジします

津軽鉄道は四季の変化が感じられていいところですねー

  • 2010-05-15 21:42
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C2123] 四字熟語

たがめさんおはようございます。四字熟語ですが、僕には難しいですね、残念ながらこちらの方面の知識には乏しいみたいです。勉強しないといけないですね.
タンボポうじゃうじゃタイトルがいいですね、うじゃうじゃが気に入りました。

今日はこれから神戸まつり見に行ってきます。
  • 2010-05-16 07:39
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C2124] 新座敷、行きました!

こちらも先日お邪魔しました。
斜陽館もよいですが、ここもいい雰囲気ですね。
ご主人が丁寧に説明してくれて、往時を偲ぶことができます。
大変興味深いところでした。
もっと勉強していくと更に奥深く理解できそうな気がします。

たんぽぽがキレイに咲きましたね^^
うじゃうじゃあると、鮮やかでしょうv-410
  • 2010-05-16 14:51
  • ぴーすけ
  • URL
  • 編集

[C2130] はやて71号様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
はやて71号様に言われて、二字熟語の事も考えてみましたが、文字の意味って深く考えると、本当に面白いですよね。
ついでに自分の名字の事も何故そういう風な名字になったのか、考えてみたり…。
言葉の贈り物…されてみたいですね!!(笑)


それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 08:44
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2132] 555様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
そんでもって四字熟語のクイズを解いて下さってありがとうございました。ちなみに私は問題を出しておいて解いておりません(笑)。

HNの件は…なんとなくそんな気がしたので555様に聞いてみたらビンゴでした(笑)
ユニークで面白いお名前だと思いますよ!!

それではまたのコメントを心よりお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 08:53
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2135] kita様

はじめまして。
コメント頂きまして誠にありがとうございます。
kita様が仰るように、いずれ北海道に私鉄や第3セクターが出来るかもしれませんね。
もしそうなってしまったら津軽鉄道は日本最北の鉄道では無くなってしまうかもしれません。
でも、たとえ最北の鉄道でなくなったとしても、津軽鉄道が津軽鉄道であることに変わりはないので☆

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 11:47
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2137] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
鏡田って難しい言葉ですね笑
自然には逆らえないですね…今年は気温が低かったので、田植えも遅れましたからね…ぜひ、来年のリベンジお待ち申し上げております。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:00
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2138] 大阪のフォトフレーム様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
私も実はこのジャンルにうといですね…笑
皆さんに問題をだしておいて、自分はうとい…笑
私も勉強しなきゃな~と思います。

神戸まつりってどんなお祭りなんでしょうね???
気になります。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:10
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2139] ぴーすけ様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
新座敷は本当に興味深いところで、斜陽館とはまた違う太宰に触れる事が出来ます。
紹介するお客様には全員に「紹介して下さってありがとう」とよく言われます。
ご主人も本当に親切丁寧にお話して下さるので面白いですよ。
何回も行ってリピーターになってる方もいらっしゃるようですよ。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:20
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

勇往邁進…

…というのが私の好きな言葉です。
読めますか?
ゆうおうまいしん】と読みます。
意味は困難をものともしないで、
ひたすら突き進むこと
だそうです。

良い言葉だぁ~!!(笑)
言葉負けしないように頑張ります(笑)


…そんでもって今日のブログはまたまたたがめです


津軽では最近色々なところで田植えが始まっています。
津軽鉄道の車窓から…(笑)↓
P1050267.jpg
だいぶ田んぼに水が入ってきました!!




さってさて、今日は私たがめ金木まで取材に行って参りました!!
何でかって?






それはそれは…
こちらにお邪魔したかったからです!!
この看板が目印の…
P1050323.jpg
そうです、旧津島家新座敷です!!
(以前紹介したブログはこちら→旧津島家新座敷(太宰治疎開の家)
こんにちは~!!
P1050321.jpg

ただいま旧津島家新座敷さんでは、
『太宰治の四字熟語色紙展』を開催中です。
詳しくはこちら→太宰治の四字熟語色紙展


太宰治が生まれる2年前の明治40年(1907年)に生家である斜陽館が建てられたわけですが、
あの斜陽館は大工300人の手によって建てられたそうです。

その大工の中に藤元さんという方がいて、
その方のお孫さんで五所川原市の元教員である藤元徳造さん。

そんな藤元さんの作品である数々の色紙が展示されているんです。

藤元さんはそれ以外にも旧津島家新座敷にゆかりがある方なんです。

旧津島家新座敷内に入ると、
ヤマゲン(太宰治の父津島源右衛門時代の屋号)新座敷の60数年前当時のスケッチが壁に掛けられています。
そのスケッチを描いたのが、
藤元さんのお父さんなんだそうです。
そんなお父さんも大工なんだそうです。
P1050332.jpg
そのスケッチが描かれた場所を比較するとこんな感じ!!
P1050334.jpg




藤元さんの作品がこちら!!↓
P1050296.jpg
唯我独尊…仏教の創始者であるシャカが生まれてすぐに言ったと伝えられている有名な言葉の一部ですね☆

う~ん、すばらしい!!
P1050305.jpg
う~ん、難しい字体で…(笑)
読めない…(笑)
P1050307.jpg
その他にもこのような作品があります。
P1050316.jpg

それにしても、文字って見てると落ち着きますよね~!!
私もデジカメで写真ばっかり撮っていないで、
じっくり見ていたかったですね



他にも四字熟語のクイズがありました!!
まずは初級編!!
P1050313.jpg
中級編!!
P1050312.jpg
上級編!!
P1050311.jpg
皆さんは何問解けましたか???




そんなこんなでイベント情報!!

会場:太宰治疎開の家津島家新座敷(入口ロビー)
会期:4月20日~6月20日まで 
入場無料(新座敷の見学は有料) 


お問い合わせ先:旧津島家新座敷(太宰治疎開の家)
住所:〒037-0202青森県五所川原市金木町朝日山317-9
電話:0173-52-3063

旧津島家新座敷のことがわかるHPはこちら→太宰屋
旧津島家新座敷のご主人白川さんのほんわかブログ→太宰屋・店長ブログ


そんなこんなで、
今日のブログはたがめでした!!









追伸:今日の私の大好きな写真!!!
タンポポうじゃうじゃ(笑)
P1050360.jpg




スポンサーサイト

コメント

[C2119] 四字熟語‥

四字熟語は言葉に驚嘆したり、心が引かれたりする不思議な文字でもありますね。
四字熟語は二字熟語を2つ組み合わせてできた言葉も多くあります。
この場合、二字熟語の組み合わせ方も見事で、言葉の説得力も一段と強く感じます。

人に何か言葉を贈る時にも四字熟語を添えると、素敵な言葉の贈り物になることもあります。

文学の街でもある金木で四字熟語の色紙の鑑賞は趣がありますね。
金木は文学愛好者も多く訪れると思います。
文学愛好者も大満足でしょう。

[C2120] 好きな四字熟語

焼肉定食
食べ放題

が好きな?四字熟語です。

初級上から
無我夢中 
五里霧中 
周章狼狽 
紆余曲折
徹頭徹尾
邪智暴虐
一喜一憂
品行方正
一触即発

中級
天変地異
虚心坦懐
権謀術数
加減乗除
天衣無縫
雲散霧消
前後不覚
得意満面
阿鼻叫喚

上級
自縄自縛
傍若無人
意馬心猿
乾坤一擲 
衣錦還郷
一視同仁
春風駘蕩
残杯冷炙?
八西?

最後はわかりません。
そんなものです。読み方が間違っているものもありそうなので、書かないでおきます。


ところでたがめさん わたくしのHNを正確にお答えくださってありがとうございます。


[C2121] NoTitle

まだ先ですが、新幹線が札幌まで延びると、
JRは函館ー小樽から経営を撤退するそうで、
そうなると第三セクターか新しい民鉄ができそう。
そうすると最北の民鉄じゃなくなっちゃうーーー
やばいなーー
  • 2010-05-15 20:53
  • kita
  • URL
  • 編集

[C2122] 田んぼ

五所川原は今から田植えですか
メロス ストーブ列車を鏡田(田んぼに水が入り景色が写ること)で写そうとしたのですが、ちょっと早すぎましたねー
りんごの花も今年は少し遅いようで、来年またリベンジします

津軽鉄道は四季の変化が感じられていいところですねー

  • 2010-05-15 21:42
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C2123] 四字熟語

たがめさんおはようございます。四字熟語ですが、僕には難しいですね、残念ながらこちらの方面の知識には乏しいみたいです。勉強しないといけないですね.
タンボポうじゃうじゃタイトルがいいですね、うじゃうじゃが気に入りました。

今日はこれから神戸まつり見に行ってきます。
  • 2010-05-16 07:39
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C2124] 新座敷、行きました!

こちらも先日お邪魔しました。
斜陽館もよいですが、ここもいい雰囲気ですね。
ご主人が丁寧に説明してくれて、往時を偲ぶことができます。
大変興味深いところでした。
もっと勉強していくと更に奥深く理解できそうな気がします。

たんぽぽがキレイに咲きましたね^^
うじゃうじゃあると、鮮やかでしょうv-410
  • 2010-05-16 14:51
  • ぴーすけ
  • URL
  • 編集

[C2130] はやて71号様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
はやて71号様に言われて、二字熟語の事も考えてみましたが、文字の意味って深く考えると、本当に面白いですよね。
ついでに自分の名字の事も何故そういう風な名字になったのか、考えてみたり…。
言葉の贈り物…されてみたいですね!!(笑)


それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 08:44
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2132] 555様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
そんでもって四字熟語のクイズを解いて下さってありがとうございました。ちなみに私は問題を出しておいて解いておりません(笑)。

HNの件は…なんとなくそんな気がしたので555様に聞いてみたらビンゴでした(笑)
ユニークで面白いお名前だと思いますよ!!

それではまたのコメントを心よりお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 08:53
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2135] kita様

はじめまして。
コメント頂きまして誠にありがとうございます。
kita様が仰るように、いずれ北海道に私鉄や第3セクターが出来るかもしれませんね。
もしそうなってしまったら津軽鉄道は日本最北の鉄道では無くなってしまうかもしれません。
でも、たとえ最北の鉄道でなくなったとしても、津軽鉄道が津軽鉄道であることに変わりはないので☆

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 11:47
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2137] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
鏡田って難しい言葉ですね笑
自然には逆らえないですね…今年は気温が低かったので、田植えも遅れましたからね…ぜひ、来年のリベンジお待ち申し上げております。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:00
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2138] 大阪のフォトフレーム様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
私も実はこのジャンルにうといですね…笑
皆さんに問題をだしておいて、自分はうとい…笑
私も勉強しなきゃな~と思います。

神戸まつりってどんなお祭りなんでしょうね???
気になります。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:10
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C2139] ぴーすけ様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
新座敷は本当に興味深いところで、斜陽館とはまた違う太宰に触れる事が出来ます。
紹介するお客様には全員に「紹介して下さってありがとう」とよく言われます。
ご主人も本当に親切丁寧にお話して下さるので面白いですよ。
何回も行ってリピーターになってる方もいらっしゃるようですよ。

それではまたのコメントをお待ち申し上げております。
  • 2010-05-17 12:20
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。