Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C2073] 祭りは参加してこそ

 今日はびゅうコースター風っ子の運転日だったんですね。りんごの花風っ子号でしたが、りんごの花が咲いていなくて、JRとしてもがっかりだったのではないでしょうか。

 やはり、祭りは参加してこそですね。高校時代はねぶたを作成して運行したものですが、それ以来携わってないので、さびしいです。
 自分の作ったものが祭りに出る。こんなにうれしいことはないでしょう。

[C2074] 風っこ号‥ 紙貼り‥

思えばJR五能線の川部ー五所川原間はりんご畑とりんご畑の間を走り抜けますね。
左右どちらも大きなりんご畑がしばらく続きます。
今頃は五能線の車窓からりんごの花がみれる時期なのでしょうか?!
「りんごの花 風っこ号」からみるりんごの花の眺めはとても素晴らしいのでしょうね。
風っこ号はトロッコ列車なので、風が気持ちよく、眺めも一段と素晴らしいのではないかと思います。

ちなみに6月中旬にはJR五能線で「海彦山彦号」という臨時列車が運行するようですね。
絶景の日本海の眺めと世界遺産の白神山地を走る五能線にはふさわしい名前かと思います。

立佞武多の紙貼り体験というのもあるのですね。
あの大きな立佞武多はみんなで力を合わせてつくってると実感できますね。
みっちょんさんとはまなすさんが紙貼り体験した立佞武多が完成した時はいつも以上の感動ではないでしょうか?!

[C2075] 立佞武多

アテンダントの皆さん、ご苦労様です。
5月3日に芦野公園往復の津鉄発乗車の後、既に夕方でしたが立佞武多館行きました。圧倒されました。ねぷたの当日の出動風景は、たぶんサンダーバード1号出動(意味は50代の男性に聞いて下さい)!、という感じかなと思いました。素晴らしい地域文化ですね。うらやましいです。その夜の宿でねぷたの時期の予約状況を尋ねたら、2月で予約いっぱいとの事。すごいですね。

[C2076] かぜっ子…

「風っ子」…寒いですよ!!以前乗ったときは、マジで風邪引くかと思いました!「風っ子」乗って「風邪っ子」になったら…(?)
私はゆったり感あふれる「リゾートしらかみ」が好き(笑)

[C2077] 紙貼り

みっちょんさんおはようございます。みっちょんさんが撮ったのはこの前乗ったリゾートしらかみ橅号ですね。先日弘前駅で風っこあっぷる号のポスターを見たのですが一週間違いで乗れない事が分かりました、残念。
ところで、今回は紙貼りはいい経験でしたね、紙貼りをしたねぶたには愛着ができたのではないでしょうか?今から夏のねぶた祭り楽しみですね。
みっちょんさんピンクねストール素敵ですね。
  • 2010-05-10 10:35
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C2085] 行きました!

先日GW中に津軽訪問した折に見学しました。
失礼ながら、単なるハリボテくらいにしか思ってなかったのですが、現物をひと目見てその大きさと迫力に圧倒されました!
百聞は一見に、、とか言いますが、どれほど数字や言葉で説明されても実際に見てみないことには実感できないことがよくわかりました。しかもあんな大きなものが動くとは!しかも人力で!
立佞武多の館のあの大扉が開いて出陣する様を是非見てみたいものです。
ホテルは本当にもう全然空いてませんねv-12
  • 2010-05-11 21:18
  • ぴーすけ
  • URL
  • 編集

[C2092] 555様

五所川原⇔弘前のところどころにりんごの花が咲いているところもあったので、満開でなくて残念だったとは思いますがお客様は景色も含め楽しむことができたのではないでしょうか。
あの大きな窓がいいですよね☆
お祭りは参加してこそ!本当ですね。祭り本番に参加するのもいいですが、運行されるものの制作過程に参加できるなんて…本当に嬉しいことです。
  • 2010-05-12 14:57
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2093] はやて71号様

津軽鉄道のように田園風景の中を走るのもいいですが、りんご畑の中を走るのもこれまた青森らしくていいですよね。
わたしはどちらも「津軽らしさ」を感じ大好きです☆

紙貼りを体験した今年の立佞武多は一段と眩しく見えるでしょう…(笑)
  • 2010-05-12 15:01
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2094] 白髭様

5月3日とは…桜が咲き始めの頃ですね。芦野公園の桜はいかがだったでしょうか。。
立佞武多の館も立ち寄ってくださったのですね。わたしも初めて立佞武多を見た時の驚きは今でも忘れられません。出陣の瞬間も今年は見てみたいですね。
お祭りの時は一年で最も活気づく時です。津軽は夏が短いですから、思う存分楽しまないと!
しかし、宿泊施設の予約が2月でいっぱいとは…驚きです。。
  • 2010-05-12 15:11
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2095] gomao様

この季節、まだまだ天気が変わりやすくてちょっと曇ったり雨が降ったりすると寒さを感じますもんね…
リゾートしらかみも風っこあっぷる号も窓が大きくて解放感たっぷり☆ 景色を楽しむには最高ですよね♪

田園風景を楽しめる津鉄もお忘れなく…☆
まもなく田植えの季節です。
  • 2010-05-12 15:43
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2096] 大阪のフォトフレーム 様

ははは~…バレてしまいましたかf-_-; なんてバレバレですよね。あまりにも焦っているわたしにJRの方はきょとんとしていました。。
実際に紙貼りをした立佞武多に対する愛着は言うまでもなく…お祭りの時には確実に「あの辺の紙貼りはわたしがした!」と自慢していますね。今からお祭りが楽しみです。機会があれば、大阪のフォトフレーム様もぜひ体験してみてください!おススメです☆
  • 2010-05-12 15:48
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2098] ぴーすけ様

本当に『百聞は一見にしかず』ですよね。わたしも初めて立佞武多を観た時にはあまりの迫力に口が開きっ放し(笑)に!あの迫力はぜひみなさんに体感していただきたいです。
組み立てもすごいですよ!ちょうど日程が合えばこれもぜひ見ていただきたいです。
  • 2010-05-12 15:56
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

体験してみよ~☆

みなさん、こんにちは~ みっちょんです

昨日・今日とお隣のJRさんでは『りんごの花 風っこ号』の運行をしています
これは見に行かなければっと急いで行ってきたわたし
リゾートしらかみ2010.05.09 002 リゾートしらかみ2010.05.09 003
………何か気付いた方、いますか
「あっぷる号が行ってしまう~」と焦りすぎて、いつものリゾートしらかみを撮っていました。。 時間、間違えてしまいましたヨネ…
ということでコットンが改めて撮ってきてくれました
リゾートしらかみ2010.05.09 014 リゾートしらかみ2010.05.09 016
改札前では立佞武多のお囃子隊がお出迎え
リゾートしらかみ2010.05.09 009
 


さて。コットンが風っこあっぷる号を撮影してくれている頃、わたしは何をしていたかと申しますと…
はまなすと一緒に立佞武多の館へ紙貼り体験に行っておりました

エレベーターで立佞武多の館3階へ
立佞武多2010.05.09 立佞武多2010.05.09 024

まずは、お手本を見せていただき
立佞武多2010.05.09 001 立佞武多2010.05.09 002
いざ、紙貼り体験
立佞武多2010.05.09 003 立佞武多2010.05.09 008 立佞武多2010.05.09 010
紙に針金の跡をつけてから、その周りを「のりしろ」1センチくらいを残して切っていくのですが…「切ってからのりしろが少ないんじゃ取り返しがつかない」と慎重になりすぎたわたしはその後何度も切り直すハメになったのでした
2人とも真剣な顔でしょ~
そして、わたしたちの紙貼り体験は無事終了したのでした
立佞武多2010.05.09 016
立佞武多2010.05.09 017 立佞武多2010.05.09 020

ちなみに…わたしたちは『不撓不屈』のこの辺を紙貼りしました
無題2
(左:はまなす  右:みっちょん)
自分がどの辺りの紙貼りをしたのか、【立佞武多紙貼り証明書】を発行してくれます
立佞武多制作に参加できるなんてスゴイですよね しかも無料 立佞武多の館に行ったらぜひ体験してみてください
※紙貼り作業をしている期間にできる体験です

おもしぇがったぁ~(おもしろかったぁ~)
スポンサーサイト

コメント

[C2073] 祭りは参加してこそ

 今日はびゅうコースター風っ子の運転日だったんですね。りんごの花風っ子号でしたが、りんごの花が咲いていなくて、JRとしてもがっかりだったのではないでしょうか。

 やはり、祭りは参加してこそですね。高校時代はねぶたを作成して運行したものですが、それ以来携わってないので、さびしいです。
 自分の作ったものが祭りに出る。こんなにうれしいことはないでしょう。

[C2074] 風っこ号‥ 紙貼り‥

思えばJR五能線の川部ー五所川原間はりんご畑とりんご畑の間を走り抜けますね。
左右どちらも大きなりんご畑がしばらく続きます。
今頃は五能線の車窓からりんごの花がみれる時期なのでしょうか?!
「りんごの花 風っこ号」からみるりんごの花の眺めはとても素晴らしいのでしょうね。
風っこ号はトロッコ列車なので、風が気持ちよく、眺めも一段と素晴らしいのではないかと思います。

ちなみに6月中旬にはJR五能線で「海彦山彦号」という臨時列車が運行するようですね。
絶景の日本海の眺めと世界遺産の白神山地を走る五能線にはふさわしい名前かと思います。

立佞武多の紙貼り体験というのもあるのですね。
あの大きな立佞武多はみんなで力を合わせてつくってると実感できますね。
みっちょんさんとはまなすさんが紙貼り体験した立佞武多が完成した時はいつも以上の感動ではないでしょうか?!

[C2075] 立佞武多

アテンダントの皆さん、ご苦労様です。
5月3日に芦野公園往復の津鉄発乗車の後、既に夕方でしたが立佞武多館行きました。圧倒されました。ねぷたの当日の出動風景は、たぶんサンダーバード1号出動(意味は50代の男性に聞いて下さい)!、という感じかなと思いました。素晴らしい地域文化ですね。うらやましいです。その夜の宿でねぷたの時期の予約状況を尋ねたら、2月で予約いっぱいとの事。すごいですね。

[C2076] かぜっ子…

「風っ子」…寒いですよ!!以前乗ったときは、マジで風邪引くかと思いました!「風っ子」乗って「風邪っ子」になったら…(?)
私はゆったり感あふれる「リゾートしらかみ」が好き(笑)

[C2077] 紙貼り

みっちょんさんおはようございます。みっちょんさんが撮ったのはこの前乗ったリゾートしらかみ橅号ですね。先日弘前駅で風っこあっぷる号のポスターを見たのですが一週間違いで乗れない事が分かりました、残念。
ところで、今回は紙貼りはいい経験でしたね、紙貼りをしたねぶたには愛着ができたのではないでしょうか?今から夏のねぶた祭り楽しみですね。
みっちょんさんピンクねストール素敵ですね。
  • 2010-05-10 10:35
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C2085] 行きました!

先日GW中に津軽訪問した折に見学しました。
失礼ながら、単なるハリボテくらいにしか思ってなかったのですが、現物をひと目見てその大きさと迫力に圧倒されました!
百聞は一見に、、とか言いますが、どれほど数字や言葉で説明されても実際に見てみないことには実感できないことがよくわかりました。しかもあんな大きなものが動くとは!しかも人力で!
立佞武多の館のあの大扉が開いて出陣する様を是非見てみたいものです。
ホテルは本当にもう全然空いてませんねv-12
  • 2010-05-11 21:18
  • ぴーすけ
  • URL
  • 編集

[C2092] 555様

五所川原⇔弘前のところどころにりんごの花が咲いているところもあったので、満開でなくて残念だったとは思いますがお客様は景色も含め楽しむことができたのではないでしょうか。
あの大きな窓がいいですよね☆
お祭りは参加してこそ!本当ですね。祭り本番に参加するのもいいですが、運行されるものの制作過程に参加できるなんて…本当に嬉しいことです。
  • 2010-05-12 14:57
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2093] はやて71号様

津軽鉄道のように田園風景の中を走るのもいいですが、りんご畑の中を走るのもこれまた青森らしくていいですよね。
わたしはどちらも「津軽らしさ」を感じ大好きです☆

紙貼りを体験した今年の立佞武多は一段と眩しく見えるでしょう…(笑)
  • 2010-05-12 15:01
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2094] 白髭様

5月3日とは…桜が咲き始めの頃ですね。芦野公園の桜はいかがだったでしょうか。。
立佞武多の館も立ち寄ってくださったのですね。わたしも初めて立佞武多を見た時の驚きは今でも忘れられません。出陣の瞬間も今年は見てみたいですね。
お祭りの時は一年で最も活気づく時です。津軽は夏が短いですから、思う存分楽しまないと!
しかし、宿泊施設の予約が2月でいっぱいとは…驚きです。。
  • 2010-05-12 15:11
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2095] gomao様

この季節、まだまだ天気が変わりやすくてちょっと曇ったり雨が降ったりすると寒さを感じますもんね…
リゾートしらかみも風っこあっぷる号も窓が大きくて解放感たっぷり☆ 景色を楽しむには最高ですよね♪

田園風景を楽しめる津鉄もお忘れなく…☆
まもなく田植えの季節です。
  • 2010-05-12 15:43
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2096] 大阪のフォトフレーム 様

ははは~…バレてしまいましたかf-_-; なんてバレバレですよね。あまりにも焦っているわたしにJRの方はきょとんとしていました。。
実際に紙貼りをした立佞武多に対する愛着は言うまでもなく…お祭りの時には確実に「あの辺の紙貼りはわたしがした!」と自慢していますね。今からお祭りが楽しみです。機会があれば、大阪のフォトフレーム様もぜひ体験してみてください!おススメです☆
  • 2010-05-12 15:48
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

[C2098] ぴーすけ様

本当に『百聞は一見にしかず』ですよね。わたしも初めて立佞武多を観た時にはあまりの迫力に口が開きっ放し(笑)に!あの迫力はぜひみなさんに体感していただきたいです。
組み立てもすごいですよ!ちょうど日程が合えばこれもぜひ見ていただきたいです。
  • 2010-05-12 15:56
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。