Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1892] 便利になりますね

  じょっぱりさんこんばんは。五~ぐる号が走るのですね、これを使えば車がなくても回れますね、公共の交通機関を使うことによって一つの環境対策になるかな?これからの旅はエコでいかないといけませんね。
  ともかくこれで津軽を訪れる人が増えるといいですね。
  • 2010-04-20 19:48
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1893] はじめまして。

楠美家住宅の楠美は、見じゃなくて美ですよ~i-229
  • 2010-04-20 22:44
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C1894] 五~ぐる号出発進行!

最近はあちこちの都市で市内(町内など)を循環するコミュニティーバスを多くみかけます。
青森県には弘前市と黒石市に市内循環バスがありますね。
市内循環コミュニティーバスは市民の足が主流の路線もあれば、観光客向けが主流の路線もあります。
五~ぐる号は後者向けですね。
五所川原市内めぐりに重宝するかと思います。
五~ぐる号は津軽フリーパスで乗れるのでしょうか?

[C1895] 名前

ネーミングがいいですね。五所川原をぐるっと周るで五~ぐる号。
子供でも覚えやすそうですし。
津鉄利用と組み合わせることで観光の幅が広がりそうですね。
うまく乗り継げるダイヤだといいですが・・・
  • 2010-04-21 00:17
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1908] ネーミングがおもしろい

じょっぱりさんこんばんは。
五ーぐる号おもしろそうですね。 名前がおもしろいって思うのは僕だけですかねwww
津鉄と合わせて乗れば芦野公園に楽に行けますね。 行きはバス、帰りは津鉄というエコな旅が出来ますね。
そういえば、津軽弁という弁当が出たらしいそうです。 この弁当をもってゴールデンウイーク芦野公園に行きたいとおもいます。
  • 2010-04-22 20:04
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1955] コメントありがとうございます

コメントありがとうございます...φ(´ー`*)

昨日せっかく書いたコメント消えてしまい、結局昨日は書き直す気力もなく
こんなに遅くなってしまいましたe-330
申し訳ありませんe-466


大阪のフォトフレーム さま

まだまだ改良の余地があると運営の方は言っておられましたので、
ぜひ乗ってみてくださいませe-216e-282

通りすがり さま

ご指摘ありがとうございますe-466
やっぱり私の頭はまだまだボケていたようです(笑)
これからもよろしくお願いします。

はやて71号 さま

五~ぐる号は津軽フリーパスではご乗車いただけませんe-441
ご了承くださいませe-466
でも、バスやタクシーでは片道600円以上かかるところばかり
なので有効に利用できると思いますよe-348

ノリ さま

この五~ぐる号はJR五所川原駅のダイヤに合わせているそうですよe-284
ぜひ乗ってどんな感じか体感してくださいませe-454

かもしか さま

もしかすると津軽フリーパスとこの五~ぐる号を組み合わせると
とてもお得な旅が楽しめますねe-332
津軽弁、気になりますねe-438
もしよかったら見せて下さいませe-320

  • 2010-04-28 18:19
  • じょっぱり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ぐるっと五所川原!!

ども。お久しぶりのじょっぱりですっ




今日は朝からJR五所川原駅のほうで何やら賑やかな音がする…?!
たがめちゃんとなんだろなんだろと一思案…



とりあえず行ってみるか
と、カメラを片手に本社を飛び出したじょっぱりでありました



行ってみるとそこでは…
IMG_0849.jpg IMG_0849.jpg
心組さんの立佞武多のお囃子の演奏

そしてまだ状況が理解しきれていない私の寝ぼけ頭(笑)

で、後ろに止まっているバスでやっとこさこの状況が飲み込めました



今日は「五~ぐる号」の出発式でした
IMG_0856_20100420110404.jpg


「五~ぐる号」とは、五所川原商工会議所が主体となり、
五所川原の主要な観光施設を巡る観光ルートバスのことです
五~ぐる号時刻表&ルート


しかも一日乗り放題で600円!!(大人料金です。小人は300円となっています)


津鉄負けちゃいそうです(笑)


最初のバス運行との事で、バスの前でテープカット
IMG_0854.jpg

これから4月20日から8月31日まで毎日4便運行します

回る順番は…

五所川原駅前出発

立佞武多の館

旧平山家住宅

吉幾三コレクションミュージアム

楠美家住宅

津軽金山焼

斜陽館・津軽三味線会館・金木観光物産館マディニー

芦野公園・駅舎

布嘉屋

五所川原到着
 ※毎日4便この順番で巡回しますが、次の便の利用までに二時間ほどかかります

「五~ぐる号」が巡る五所川原の観光施設の詳しい案内はこちら
五~ぐる号の回る主な観光施設

このバスを使うと、全部の施設ではありませんが特典が受けられる所があるみたいですよ



今まで赴くには不便だった所も、これからは「五~ぐる号」のおかげでそのままぴゅーっと行けますね
これから桜が咲いてどこかへ出かけたくなる時に、ぜひ利用されてはいかがですか?

詳しくはこちらをご覧くださいhttp://www.go-kankou.jp/route_bus/index.html

お問い合わせ先
観光ルートバス運行事業委員会(五所川原商工会議所)
TEL 0173-35-2121
五所川原観光案内所(五所川原市観光協会)
TEL 0173-38-1515

までお願いいたします



今日のブログはじょっぱりがお送りしました

ではまたっ

スポンサーサイト

コメント

[C1892] 便利になりますね

  じょっぱりさんこんばんは。五~ぐる号が走るのですね、これを使えば車がなくても回れますね、公共の交通機関を使うことによって一つの環境対策になるかな?これからの旅はエコでいかないといけませんね。
  ともかくこれで津軽を訪れる人が増えるといいですね。
  • 2010-04-20 19:48
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1893] はじめまして。

楠美家住宅の楠美は、見じゃなくて美ですよ~i-229
  • 2010-04-20 22:44
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C1894] 五~ぐる号出発進行!

最近はあちこちの都市で市内(町内など)を循環するコミュニティーバスを多くみかけます。
青森県には弘前市と黒石市に市内循環バスがありますね。
市内循環コミュニティーバスは市民の足が主流の路線もあれば、観光客向けが主流の路線もあります。
五~ぐる号は後者向けですね。
五所川原市内めぐりに重宝するかと思います。
五~ぐる号は津軽フリーパスで乗れるのでしょうか?

[C1895] 名前

ネーミングがいいですね。五所川原をぐるっと周るで五~ぐる号。
子供でも覚えやすそうですし。
津鉄利用と組み合わせることで観光の幅が広がりそうですね。
うまく乗り継げるダイヤだといいですが・・・
  • 2010-04-21 00:17
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1908] ネーミングがおもしろい

じょっぱりさんこんばんは。
五ーぐる号おもしろそうですね。 名前がおもしろいって思うのは僕だけですかねwww
津鉄と合わせて乗れば芦野公園に楽に行けますね。 行きはバス、帰りは津鉄というエコな旅が出来ますね。
そういえば、津軽弁という弁当が出たらしいそうです。 この弁当をもってゴールデンウイーク芦野公園に行きたいとおもいます。
  • 2010-04-22 20:04
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1955] コメントありがとうございます

コメントありがとうございます...φ(´ー`*)

昨日せっかく書いたコメント消えてしまい、結局昨日は書き直す気力もなく
こんなに遅くなってしまいましたe-330
申し訳ありませんe-466


大阪のフォトフレーム さま

まだまだ改良の余地があると運営の方は言っておられましたので、
ぜひ乗ってみてくださいませe-216e-282

通りすがり さま

ご指摘ありがとうございますe-466
やっぱり私の頭はまだまだボケていたようです(笑)
これからもよろしくお願いします。

はやて71号 さま

五~ぐる号は津軽フリーパスではご乗車いただけませんe-441
ご了承くださいませe-466
でも、バスやタクシーでは片道600円以上かかるところばかり
なので有効に利用できると思いますよe-348

ノリ さま

この五~ぐる号はJR五所川原駅のダイヤに合わせているそうですよe-284
ぜひ乗ってどんな感じか体感してくださいませe-454

かもしか さま

もしかすると津軽フリーパスとこの五~ぐる号を組み合わせると
とてもお得な旅が楽しめますねe-332
津軽弁、気になりますねe-438
もしよかったら見せて下さいませe-320

  • 2010-04-28 18:19
  • じょっぱり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。