Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1853] うたってみたいものですね

 オハ46の中で演奏会。どんな音色になるのでしょうか。ソロはやったことはありませんが、一度歌ってみたいものです。

 今日、日経新聞を見ましたら、2009年度の津軽鉄道の乗客が35年ぶりに増加に転じ、7%増と出ていました。これも皆さん7人のお力が大きいものと思います。

 わたくしも微力ながらにお力になれればとは思っています。

[C1854] コンサート

JunJunさんこんばんは。今日の大阪はすごく寒かったです。18日のコンサート行きたいですが今週末の北上は福井迄です、次の青森行きはゴールデンウィークです。今週末行けたとしても日曜日のその時間はもう空港じゃないと帰れないですね。東京なら帰れますね、しかし170円でコンサート楽しめるて羨ましいです、会場になる客車も綺麗になったみたいでね。

僕は津軽五所川原の駅舎好きです。入り口の木の扉が好きです。味があって良いと思います。
  • 2010-04-15 23:31
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1855] 硬券‥

いつも走っているはずの列車が走ってないと違和感ありますね。
線路沿いに家がある人は、同じようなことを感じる人が多いみたいです。

とある線路沿いにある病院で、入院患者がいつも走る列車をみると元気が出てるという人もいるそうです。

津軽五所川原駅はレトロな雰囲気あるのが魅力ですね(^^)
JR五能線から津軽鉄道に乗り換える時は、五能線のホームから津鉄のホームへ直接行くのではなく、一旦JRの改札を出て、津鉄の改札から再び入場したいです。
硬券は経費がかかるみたいですね。
硬券は1枚5円くらいかかってしまうと聞いたことあります。
それで硬券を扱う鉄道会社は少なくなってます。
津軽鉄道においても硬券を持続させることは運営面で大変かと思いますが、いつまでも持続してくれるいただけると嬉しいです(^o^)/

私の住む東京では、列車乗る時はいつもICカードを自動改札にあてるだけなので、窓口どころか自動券売機でもきっぷを買う機会が少なくなりました。便利ですが何か物足りないと感じます。

[C1856] 駅舎は木造がいい!

junjunさんこんばんは。五所川原の駅の駅舎はレトロな感じがいいです。
会場の客車綺麗になってよかったですね。
ゴールデンウイークは南部縦貫鉄道のレールバスか三陸鉄道に行くか悩んでます。どうやら、三鉄ではゴールデンウイークに久慈ありすのイベントがあるそうです。 
でもレールバスも捨てがたいかも。
つてつに行くのは夏休みかもしれません・・・
  • 2010-04-16 18:25
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1873] 歴史を感じます

津鉄本社も、歴史あったのですね。
さん・じゃらっとを利用したときは、なにも意識しなかったのですが。

津軽五所川原の駅舎
改札も時刻表も
出札窓口も、昭和のかおりがして、
なんか子供の頃にかえった懐かしさがありました。

明日18日のイベント
どうなったか楽しみです。

ホントに結婚式ができそうな感じになるのでしょうか?
そんな客車で、私も実際したい勢いですが…
  • 2010-04-17 23:32
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C1875] 津軽五所川原駅

◇ 555様

junjunも歌うことは大好きなので、楽しみにしています。
お手伝いに行くことになっているので、もしかしたら参加出来る???と
期待しています。
日経の記事、私達も観ました。
大変うれしいニュースです。もしかしたら私達の頑張りも1%くらいは・・・。(*^^)v


◇大阪のフォトフレーム様

津軽五所川原駅の木の戸は風除室用で冬の間だけつけています。
この時期は外していますので、見れたのは良かったですね。


◇はやて71号様

入院患者がいつも走る列車をみると元気が出るというのは分かるような気がします。
私も毎日始発列車がうちの前を通る時、踏切前で鳴らす、汽笛を聞くと
「もう今日も頑張っている人がいる・・私もがんばろう」と思えます。


◇かもしか様

駅舎はレトロな感じがいいとおっしゃるお客さん多いですね。
レトロというだけでなんか温かく感じるのはなんででしょうね。


◇山梨の先生 様

お久しぶりです。
今、津鉄の歴史を調べていますが、いい写真を沢山発見しています。
なんたって80年の歴史ですから・・・。
これからそういう昔の写真も紹介したいですね。

また津軽鉄道で結婚式!是非してください。
そのためには婚活婚活・・・(^O^)/



  • 2010-04-18 09:16
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『津軽鉄道五所川原駅』だよ!

こんにちは!いつも元気なjunjunです
昨日は本当にすご~い風でした。私は休みだったのですが
家にいて聞こえるはずの津軽鉄道の「ガタンゴトン・・・・」が聞こえない(?_?)
いつも聞こえる音がないというのは・・・・

鶏肉なしの親子丼、(親子丼でなくなるかな)
チーズがのってないピザ、
チェリーがのってないパフェ、
栗の入ってない茶碗蒸し(青森では栗入れが定番)、
甘くない赤飯(これも定番)、
福神漬のないカレーライス、
笑顔のないアテンダント・・・のようなものです。

さみしい・・・・。

でも、事故があってはもっと大変です。
風速25m以上(金木にある風速計)で運休になる決まりだそうです。
春なのに雪が降ったり・・異常気象なのかな?
なんか・・・地球が苦しんでいる??


さて今日は、当り前過ぎてまだちゃんと紹介していなかった、
「津軽五所川原駅」です。
いろいろ紹介していますが原点に戻って、鉄道と言えば「駅」!!
これから時々、津軽鉄道の駅の紹介をいたします。

なぜ、「駅」にしたかというと・・・
実は今日の朝の掃除の時に古いけどきれいにするぞ・・・とやっていた時に
今日のブログを思いついたのです。

津軽鉄道は今年80周年を迎えます。

ご存知のように本社の建物も五所川原大火(s21)の後に建てられたものでかなり年配です。
そして、津軽五所川原駅舎は昭和31年に建てられたものだそうです。
あらっ??誰かの年に近い??


でも、この駅の雰囲気がいいとおっしゃるお客さんが沢山います。
古くてもきれいにしていれば、いい印象になるはず!
エコの鉄道だもの駅も大事に使おう。


koraーst
こちらが津軽五所川原駅です。駅務の仕事は女性一人の仕事です。
(2人の方がいて、通常は2日交代でやっています)
時々入口が分かりづらいと言われますが、矢印を見て下さい。
出口からは入れません。




koraーst (2)
こちらが切符販売の窓口です。ちょうどお昼の時間にお邪魔しました。





中に入ると・・・(これは社員の特権です)

koraーst (5)
これこれ・・・
硬券を入れてあるboxです。
この写真を写そうと、窓の外からカメラを構える方もいるんですよ




koraーst (6)

そして硬券に日付を入れる機械です。
毎日メモリをカチッと進めてあげます。




koraーst (4)
そしてこの小さな窓口から切符をどうぞ・・・と渡します。
窓ごしの会話ですが、お客さんはなんでも自動販売機になってしまうと
話さないで済んでしまうのでつまらない、こうしてちょっとでも話が出来ることが
うれしいんですよ・・と話してくれました。
これが触れ合いですよね~~。んだんだ(^.^)



改札でパチンと入鋏してもらい、出てすぐの上をみるとこんな看板が・・・


koraーst (1)

これは価値がありそうですよ・・・。
なんかいいなぁ~~~


おまけに・・・・

18日にある「うたごえ列車フルート号」で会場として使用される
ストーブ列車の大掃除に午前中、ヨコズナさんと二人でいってきました。
こちらのストーブ列車は通常走っているストーブ列車ではありません。



4番線に停車しているコチラ
suto.jpg
「オハ 46」です。


掃除は丁寧にやりましたよっ!!白いドレスを着てきても大丈夫です。
st-souji2_20100415153935.jpg st-souji_20100415153936.jpg

ヨコズナさんはきれいになった窓に頬ずりしていました。
どこの窓かって??それは秘密で~す。

この列車の飾り付けを「結婚式会場のようにする!!」とコットンが張り切っていましたから
当日は是非いらして下さいね。

入場券170円だけでいいなんて・・・・こんなチャンスないよ!


津軽鉄道80周年特別企画だよ!!全員集合!!
18日(日)15時30分~16時30分 アテンダントも参加して始まり始まり~~~

定員70名です。
当日入場券を購入して・・もいいですが、予約していると安心です。
予約は津軽鉄道まで 0173-34-2148

4番ホームのストーブ列車で~す。
スポンサーサイト

コメント

[C1853] うたってみたいものですね

 オハ46の中で演奏会。どんな音色になるのでしょうか。ソロはやったことはありませんが、一度歌ってみたいものです。

 今日、日経新聞を見ましたら、2009年度の津軽鉄道の乗客が35年ぶりに増加に転じ、7%増と出ていました。これも皆さん7人のお力が大きいものと思います。

 わたくしも微力ながらにお力になれればとは思っています。

[C1854] コンサート

JunJunさんこんばんは。今日の大阪はすごく寒かったです。18日のコンサート行きたいですが今週末の北上は福井迄です、次の青森行きはゴールデンウィークです。今週末行けたとしても日曜日のその時間はもう空港じゃないと帰れないですね。東京なら帰れますね、しかし170円でコンサート楽しめるて羨ましいです、会場になる客車も綺麗になったみたいでね。

僕は津軽五所川原の駅舎好きです。入り口の木の扉が好きです。味があって良いと思います。
  • 2010-04-15 23:31
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1855] 硬券‥

いつも走っているはずの列車が走ってないと違和感ありますね。
線路沿いに家がある人は、同じようなことを感じる人が多いみたいです。

とある線路沿いにある病院で、入院患者がいつも走る列車をみると元気が出てるという人もいるそうです。

津軽五所川原駅はレトロな雰囲気あるのが魅力ですね(^^)
JR五能線から津軽鉄道に乗り換える時は、五能線のホームから津鉄のホームへ直接行くのではなく、一旦JRの改札を出て、津鉄の改札から再び入場したいです。
硬券は経費がかかるみたいですね。
硬券は1枚5円くらいかかってしまうと聞いたことあります。
それで硬券を扱う鉄道会社は少なくなってます。
津軽鉄道においても硬券を持続させることは運営面で大変かと思いますが、いつまでも持続してくれるいただけると嬉しいです(^o^)/

私の住む東京では、列車乗る時はいつもICカードを自動改札にあてるだけなので、窓口どころか自動券売機でもきっぷを買う機会が少なくなりました。便利ですが何か物足りないと感じます。

[C1856] 駅舎は木造がいい!

junjunさんこんばんは。五所川原の駅の駅舎はレトロな感じがいいです。
会場の客車綺麗になってよかったですね。
ゴールデンウイークは南部縦貫鉄道のレールバスか三陸鉄道に行くか悩んでます。どうやら、三鉄ではゴールデンウイークに久慈ありすのイベントがあるそうです。 
でもレールバスも捨てがたいかも。
つてつに行くのは夏休みかもしれません・・・
  • 2010-04-16 18:25
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1873] 歴史を感じます

津鉄本社も、歴史あったのですね。
さん・じゃらっとを利用したときは、なにも意識しなかったのですが。

津軽五所川原の駅舎
改札も時刻表も
出札窓口も、昭和のかおりがして、
なんか子供の頃にかえった懐かしさがありました。

明日18日のイベント
どうなったか楽しみです。

ホントに結婚式ができそうな感じになるのでしょうか?
そんな客車で、私も実際したい勢いですが…
  • 2010-04-17 23:32
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C1875] 津軽五所川原駅

◇ 555様

junjunも歌うことは大好きなので、楽しみにしています。
お手伝いに行くことになっているので、もしかしたら参加出来る???と
期待しています。
日経の記事、私達も観ました。
大変うれしいニュースです。もしかしたら私達の頑張りも1%くらいは・・・。(*^^)v


◇大阪のフォトフレーム様

津軽五所川原駅の木の戸は風除室用で冬の間だけつけています。
この時期は外していますので、見れたのは良かったですね。


◇はやて71号様

入院患者がいつも走る列車をみると元気が出るというのは分かるような気がします。
私も毎日始発列車がうちの前を通る時、踏切前で鳴らす、汽笛を聞くと
「もう今日も頑張っている人がいる・・私もがんばろう」と思えます。


◇かもしか様

駅舎はレトロな感じがいいとおっしゃるお客さん多いですね。
レトロというだけでなんか温かく感じるのはなんででしょうね。


◇山梨の先生 様

お久しぶりです。
今、津鉄の歴史を調べていますが、いい写真を沢山発見しています。
なんたって80年の歴史ですから・・・。
これからそういう昔の写真も紹介したいですね。

また津軽鉄道で結婚式!是非してください。
そのためには婚活婚活・・・(^O^)/



  • 2010-04-18 09:16
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。