Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1776] 津軽の旅

コットンさんこんばんは。次回の津軽の旅は5月に決まりました、ヨコヅナさんに言っておいて下さい、往復の寝台特急日本海切符とれましたと、5月3日~4日で行きます。この前のヨコヅナさんに行けないとコメントしたので。

津軽の桜はまだ蕾ですね、大阪はもうすぐ満開です。次回は芦野公園でお花見です、津軽鉄道のさくら弁当を予約します、あとJunJunさんが紹介していた葛西屋さんでお惣菜買って行きます、コットンさんも参加しますか?
  • 2010-04-04 19:12
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1777] りんごの花が咲くと

鯛のシーズンも始まるって感じかな?
今年もガンガン釣りたいもんです。

それより、今年のGWは・・・。
もしかしたら、妻と乗るかもしれませんよ?
車だと駐車場が遠いと困るんでね。
某駅で妊婦と召使いを見ても写真とか撮らないように?i-229
  • 2010-04-04 19:37
  • URL
  • 編集

[C1778] 津軽の綺麗な花‥

津軽に咲く綺麗な花は‥太宰治が居た時代も今も変わらないということですね。
街の姿は変わってるところも多々あると思いますが、綺麗な花はいつまでも残るって素晴らしいです。
これは自然には逆らえないという簡単なことではなく、津軽の人たちが自然を大切にしてきているのでしょうね。
これから先も綺麗な花がみられるといいですね。

花の蕾は大きな期待、大きな夢を感じます。春満開の津軽はすぐそこですね(^O^)

JR東日本びゅうプラザの青森方面のツアー案内パンフレットに果肉の赤いりんごが紹介されてました。このりんご、機会あれば購入してみたいです!

[C1779] 蕾

昔からの言い方だと「腕抜き」、今は「アームカバー」と言うみたいで。
後ろに貼ってあるのはアテンダントさんの標語でしょうか。
「常に笑顔を大切に」ってホント大事なことですよね。

私も「津軽」を読んだ時、その部分で「へぇ、いっぺんにそんなに咲くんだ」と
印象に残りました。

BESTショットは背景がうまくボケていい感じですね。
  • 2010-04-04 23:55
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1780] きれいなりんごの花

コットンさんおはようございます。
りんごの花とっても綺麗ですね。 今後がたのしみですね!
BESTショットが面白い感じですねwww
それにしても、ヨコヅナさん髪切ったんですね。お似合いですねと言っておいて下さい。
それでは
  • 2010-04-05 08:24
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1781] 太宰さん?

お疲れさまです。

コットンさんでしたか~ 津軽の旅行は・・・を
読んで、今日は太宰さんが特別出演か?!と思いました。
「津軽の旅行は・・・花が咲くのである」小説 津軽を読んで
最初に強く印象に残った一節です。

今までに厳冬期、盛夏の津軽を旅して感動した私。
今度は五月、六月の津軽を旅してみよう、と思っています。
  • 2010-04-05 10:11
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C1782] コメントありがとうございます



☆大阪のフォトフレームさん へ

津軽に来れるんですね。
アテンダント一同お待ちしております。
ヨコヅナにお伝えしておきました。

5月3~4日だと芦野公園の桜も満開になっている頃だと
思います。(←コットンの見解)
ぜひ、花見にコットンも参加したいですが
食べ物に目がくらむので黙って座っていることが
できませんが・・・(*´σー`)
あと、1ヶ月ですね。ワクワクしますね☆




☆銀さん へ

お久しぶりです。
桜まつり期間中は、地元の車社会の人も
駐車場で困るので『津軽鉄道』を利用したほうが
賢いですね。
コットンも毎年『津軽鉄道』を利用して桜まつりに行きます!

奥様と一緒に来ることを待ってます。
奥様のお体お大事に(*´ェ`*)



☆はやて71号さん へ

そうですね。太宰のいた時代と今の時代も
花は変わらず綺麗です。
このまま自然を大事にしていくことが地元への
恩返しですね。
『津軽鉄道』も自然と同じで
いつまでも変わらない存在でいたいと思います。

PS,赤~いりんごは生で食べると酸味が強いですが
   サッパリしていて大人の味です。
   収穫時期になったら、また紹介しますね(・ェ・oU 





☆ノリさん へ

その通りです!!!
ヨコヅナの後ろに貼られているのはアテンダントの
『標語』のようなものです。
常に笑顔は自然と出てしまいますが((´∀`*))

コットンBESTショット気に入ってくれましたか?
何度も挑戦して、やっと出来た1枚です。
初ボケです(●´∀`●)
コットンの写真に反応していただいてありがとうございます。





☆かもしかさん へ

写真うまくぼかす事ができました。
今後のりんごの花が楽しみです(*・(エ)・)

追伸:ヨコヅナ髪切ったように見えましたか?
    髪切ってないんです。変わらずLONGヘアーのままです。





☆シロヤギさん へ

太宰治・・・ではなく
コットンでしたぁ~!!!

『津軽』を読んだときコットンも
「へぇ~」となった一説でした。地元の私も気づかなかった。
でも、それからはこの一説が好きになりました。

太宰の言うとおり、五月、六月はすごく旅行に適していると
思うので、是非、お越し下さい。
アテンダント一同お待ちしております(o・д・o)






  • 2010-04-05 17:22
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

津軽の旅行は五・六月に限る。






こんにちは
春の陽気あふれんばかりの津軽から
今日もパリパリ元気なコットンです









今日は朝から天気が良く
こんな日は農作業をしたいッ
って事で


IMG_0567.jpg


キマッテますなぁ~
ヨコヅナ







でも、ここだけの話
『事務作業をする為に腕にこれをつけているそう
 決して農作業をする為につけているわけではありません。
 袖の汚れを防ぐためです』
そんなヨコヅナ・オチャメ



久しぶりに太宰治の小説『津軽』を読んでみました。
その中に

   津軽の旅行は、五、六月に限る。津軽では、    
   梅、桃、桜、林檎、梨、すもも、一度の
   この頃、花が咲くのである。

という一説がある。


コットンひらめいてしまった。
もう少しで津軽にも桜が咲き始める頃だ。
で、行ってきました

IMG_0540.jpg


何だか分かりますか???
見たことのある人でも『ん?』なんて思っているのでは。

IMG_0537.jpg


こちら
≪赤~いりんごの木≫です
この赤~いりんごの花もあと1ヶ月程で
きれいに咲きます。


赤~いりんごとは?
(五所川原市には、果肉・花・若葉・枝までもが赤いという、世界的にも大変珍しい「赤~いりんご」があります。
当市出身の前田顕三氏により、昭和14年から育種され、20数年の時をかけ「赤~いりんご」は誕生しました。前田氏の遺志は後進に引き継がれ、市内一ツ谷地区にその木を約380本、1kmに渡って植栽しています。見頃の秋の実はもちろん、春にも鮮やかな真紅の花で街を彩ります。)




今はまだこんな(?)だけど


IMG_0542.jpg


秋の収穫時期になるとこんな風に
成長いたします。

IMG_2280.jpg
左→赤~いりんご       右→お馴染みのりんご

今は花が咲くのが待ち遠しい

アッ そうそう
赤~いりんごで作られたジュースは酸味があって
サッパリするので、甘い物の食べすぎや
二日酔いなんかにもいいですよ。
是非、お試しあれ




今日のコットンBESTショット


IMG_0555.jpg


きれいに撮れたと自己満足
スポンサーサイト

コメント

[C1776] 津軽の旅

コットンさんこんばんは。次回の津軽の旅は5月に決まりました、ヨコヅナさんに言っておいて下さい、往復の寝台特急日本海切符とれましたと、5月3日~4日で行きます。この前のヨコヅナさんに行けないとコメントしたので。

津軽の桜はまだ蕾ですね、大阪はもうすぐ満開です。次回は芦野公園でお花見です、津軽鉄道のさくら弁当を予約します、あとJunJunさんが紹介していた葛西屋さんでお惣菜買って行きます、コットンさんも参加しますか?
  • 2010-04-04 19:12
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1777] りんごの花が咲くと

鯛のシーズンも始まるって感じかな?
今年もガンガン釣りたいもんです。

それより、今年のGWは・・・。
もしかしたら、妻と乗るかもしれませんよ?
車だと駐車場が遠いと困るんでね。
某駅で妊婦と召使いを見ても写真とか撮らないように?i-229
  • 2010-04-04 19:37
  • URL
  • 編集

[C1778] 津軽の綺麗な花‥

津軽に咲く綺麗な花は‥太宰治が居た時代も今も変わらないということですね。
街の姿は変わってるところも多々あると思いますが、綺麗な花はいつまでも残るって素晴らしいです。
これは自然には逆らえないという簡単なことではなく、津軽の人たちが自然を大切にしてきているのでしょうね。
これから先も綺麗な花がみられるといいですね。

花の蕾は大きな期待、大きな夢を感じます。春満開の津軽はすぐそこですね(^O^)

JR東日本びゅうプラザの青森方面のツアー案内パンフレットに果肉の赤いりんごが紹介されてました。このりんご、機会あれば購入してみたいです!

[C1779] 蕾

昔からの言い方だと「腕抜き」、今は「アームカバー」と言うみたいで。
後ろに貼ってあるのはアテンダントさんの標語でしょうか。
「常に笑顔を大切に」ってホント大事なことですよね。

私も「津軽」を読んだ時、その部分で「へぇ、いっぺんにそんなに咲くんだ」と
印象に残りました。

BESTショットは背景がうまくボケていい感じですね。
  • 2010-04-04 23:55
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1780] きれいなりんごの花

コットンさんおはようございます。
りんごの花とっても綺麗ですね。 今後がたのしみですね!
BESTショットが面白い感じですねwww
それにしても、ヨコヅナさん髪切ったんですね。お似合いですねと言っておいて下さい。
それでは
  • 2010-04-05 08:24
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1781] 太宰さん?

お疲れさまです。

コットンさんでしたか~ 津軽の旅行は・・・を
読んで、今日は太宰さんが特別出演か?!と思いました。
「津軽の旅行は・・・花が咲くのである」小説 津軽を読んで
最初に強く印象に残った一節です。

今までに厳冬期、盛夏の津軽を旅して感動した私。
今度は五月、六月の津軽を旅してみよう、と思っています。
  • 2010-04-05 10:11
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C1782] コメントありがとうございます



☆大阪のフォトフレームさん へ

津軽に来れるんですね。
アテンダント一同お待ちしております。
ヨコヅナにお伝えしておきました。

5月3~4日だと芦野公園の桜も満開になっている頃だと
思います。(←コットンの見解)
ぜひ、花見にコットンも参加したいですが
食べ物に目がくらむので黙って座っていることが
できませんが・・・(*´σー`)
あと、1ヶ月ですね。ワクワクしますね☆




☆銀さん へ

お久しぶりです。
桜まつり期間中は、地元の車社会の人も
駐車場で困るので『津軽鉄道』を利用したほうが
賢いですね。
コットンも毎年『津軽鉄道』を利用して桜まつりに行きます!

奥様と一緒に来ることを待ってます。
奥様のお体お大事に(*´ェ`*)



☆はやて71号さん へ

そうですね。太宰のいた時代と今の時代も
花は変わらず綺麗です。
このまま自然を大事にしていくことが地元への
恩返しですね。
『津軽鉄道』も自然と同じで
いつまでも変わらない存在でいたいと思います。

PS,赤~いりんごは生で食べると酸味が強いですが
   サッパリしていて大人の味です。
   収穫時期になったら、また紹介しますね(・ェ・oU 





☆ノリさん へ

その通りです!!!
ヨコヅナの後ろに貼られているのはアテンダントの
『標語』のようなものです。
常に笑顔は自然と出てしまいますが((´∀`*))

コットンBESTショット気に入ってくれましたか?
何度も挑戦して、やっと出来た1枚です。
初ボケです(●´∀`●)
コットンの写真に反応していただいてありがとうございます。





☆かもしかさん へ

写真うまくぼかす事ができました。
今後のりんごの花が楽しみです(*・(エ)・)

追伸:ヨコヅナ髪切ったように見えましたか?
    髪切ってないんです。変わらずLONGヘアーのままです。





☆シロヤギさん へ

太宰治・・・ではなく
コットンでしたぁ~!!!

『津軽』を読んだときコットンも
「へぇ~」となった一説でした。地元の私も気づかなかった。
でも、それからはこの一説が好きになりました。

太宰の言うとおり、五月、六月はすごく旅行に適していると
思うので、是非、お越し下さい。
アテンダント一同お待ちしております(o・д・o)






  • 2010-04-05 17:22
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。