Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1773] みっちょん先生

みっちょん先生こんばんは。金木高校での講話お疲れ様でした。 僕もみっちょん先生の講話聞きたかったです。
高校生も真剣に津軽の事を考えてるのですね、津軽の未来は明るいですね、みんなで盛り上げて行って下さい。

今日は北近畿タンゴ鉄道で天橋立、西舞鶴、宮津に行って来ました。
  • 2010-04-03 18:28
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1774] ガンバレ高校生の皆さん!

千葉NT中央駅や金木高校へ出向いての活動、大変お疲れ様です!

大人たちには感じたり気づいたりしないけど、高校生たちには感じたり気づいたりすることって、探せばたくさんあると思います。
今回は高校生たちに学んでもらい、同時に高校生たちから何を学んだりという貴重な体験ができたのではないでしょうか?!
私も以前、学習塾講師の仕事を約7年やっていたので、子供たちから逆に学んだということもたくさんあります。

金木高校の生徒さんたちにとって、津軽について熱心に研究したことは一生の宝になると思います。
卒業後、もし進学や就職等で都会に行くようなことがあっても故郷津軽への思いは一生大切にするでしょう。
ひょっとしたら進学先、就職先にて故郷津軽の自慢話をたくさんしちゃうかもしれませんね。

津軽鉄道を利用して通学する高校生も多くいるのではないでしょうか?!
車の運転免許を所持できない高校生たちにとって津軽鉄道は大切な足となっているかと思います。
ストーブ列車に300円のストーブ列車券が不要だった頃、学校帰りの高校生がストーブ列車に乗るという時期もあったようですね。

[C1775] アンケート

私も花粉症でこの時期は鼻がズルズルです・・・

金木高校のホームページを見てみました。観光客へのアンケート結果が
興味深かったです。高校生たちが色々考えて頑張っている様子が分かりました。

このブログでも以前紹介していましたが、奥津軽の地域観光のフォーラムや
ワークショップなどの活動も活発に行われていますね。
東北新幹線延伸をきっかけにそういう活動が良い結果に結びつくといいですね。
  • 2010-04-03 23:43
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1785] 津軽の未来は明るい☆

みなさま、コメントありがとうございます。今日も津軽はポカポカ陽気です☆…ストーブがついてるからそう思うだけ!?


<大阪のフォトフレーム様>
わたしの講話を聞きたいだなんて…恥ずかしいです。。
普段、お客様の前でお話したりするのとは全く勝手が違うので難しいものです。相手に合わせてその人を惹きつける話し方ができるようになりたいなぁ、と思います。
高校生の若い力と共に津軽の未来は元気いっぱい!明るいですよ~。





< はやて71号様>
そうなんです。はやて71号様のおっしゃる通りで、高校生は大人では見落としがちなところを見ていて驚きます。高校生だけじゃなく、小学生もそうです。以前、junjunが参加した中泊町のフォーラムでも小学生が自分が住む町の将来を考え発表していたのですが。その子たちは「自分たちだけじゃなく、お年寄りも一緒に楽しめる町になればいい」と言っていたそうで、感動しました。





<ノリ様>
ノリ様も花粉症でしたか…春は好きですが、花粉だけが厄介ですね。。

金木高校のあのアンケート結果は素晴らしいですよね!わたしたちも見習わなければいけないなぁ、と思いました。いろんな人の意見や活動経験が集まれば、地域を元気にする力になるはず!と信じています。
『結集!青森力!!』ですから☆
  • 2010-04-06 11:32
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

奥津軽の観光を考えよう!

みなさん、こんにちは今日もいいお天気の津軽より…みっちょんです
少しずつ春らしくなってきたかなぁ、と思う今日この頃。花粉症の症状が出始めております。。

先日、青森県立金木高等学校に行ってまいりました。
何をしに行ったかと申しますと…生徒さんの前で講話をしてきました。
なぜ高校でアテンダントが講話
実は金木高校では高校生地域貢献推進事業というものを行なっているのです
『北津軽の観光を考える ~人と人とのふれあいの視点~』ということで、内容としては
<北津軽地域の観光(斜陽館や芦野公園、津軽鉄道、津軽金山焼、立佞武多など)について調査・研究する>
1. 生誕100年を迎える太宰治や重要な観光資源である斜陽館などの郷土理解を深める。
2. 観光客アンケートや聞き取り調査を実施し、観光の目的や交通手段や金木町の印象、実際に観光した感想を調査研究する。その結果をまとめ、観光客が求めるものをテーマ別にした観光マップを作成する。
3. 当町が発祥の地である津軽三味線の普及のため、定期的な三味線の演奏活動を行ったり、また観光客にも実際に三味線を体験してもらうなど、観光活動の活性化を図る。

※内容は金木高校のホームページより抜粋

観光を考える上で、直接お客様と接することの多いアテンダントの話を聞きたい、ということでお声がかかりました。
アテンダントとしてどんなことををしているのかなどを中心にお話してきました。
質問時間も設けてくださったのですが、さすが観光について考えている生徒さんたちだけあってなかなか鋭い質問も。きちんとわからなくて、社に戻ってから確認して答えたものもありました

アンケート調査をして集計したものを青森県立金木高等学校ホームページの中にある地域貢献事業報告で紹介していたり、古牧温泉青森屋さんや竜飛・小泊方面へ視察に行ったりと本当に頑張っているのです

高校生が地域を元気にしようと頑張っていることがとても嬉しかったと同時に、「わたしたちも負けていられない!」といい刺激も受けました。今回のことで金木高校との繋がりもできたし、これからもいろんな人たちと力を合わせてそれぞれの分野で力を出して…そうやって魅力ある地域づくりをしていけたらいいなぁ、と思ったのでした

金木高校講演2010.3.30 001
スポンサーサイト

コメント

[C1773] みっちょん先生

みっちょん先生こんばんは。金木高校での講話お疲れ様でした。 僕もみっちょん先生の講話聞きたかったです。
高校生も真剣に津軽の事を考えてるのですね、津軽の未来は明るいですね、みんなで盛り上げて行って下さい。

今日は北近畿タンゴ鉄道で天橋立、西舞鶴、宮津に行って来ました。
  • 2010-04-03 18:28
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1774] ガンバレ高校生の皆さん!

千葉NT中央駅や金木高校へ出向いての活動、大変お疲れ様です!

大人たちには感じたり気づいたりしないけど、高校生たちには感じたり気づいたりすることって、探せばたくさんあると思います。
今回は高校生たちに学んでもらい、同時に高校生たちから何を学んだりという貴重な体験ができたのではないでしょうか?!
私も以前、学習塾講師の仕事を約7年やっていたので、子供たちから逆に学んだということもたくさんあります。

金木高校の生徒さんたちにとって、津軽について熱心に研究したことは一生の宝になると思います。
卒業後、もし進学や就職等で都会に行くようなことがあっても故郷津軽への思いは一生大切にするでしょう。
ひょっとしたら進学先、就職先にて故郷津軽の自慢話をたくさんしちゃうかもしれませんね。

津軽鉄道を利用して通学する高校生も多くいるのではないでしょうか?!
車の運転免許を所持できない高校生たちにとって津軽鉄道は大切な足となっているかと思います。
ストーブ列車に300円のストーブ列車券が不要だった頃、学校帰りの高校生がストーブ列車に乗るという時期もあったようですね。

[C1775] アンケート

私も花粉症でこの時期は鼻がズルズルです・・・

金木高校のホームページを見てみました。観光客へのアンケート結果が
興味深かったです。高校生たちが色々考えて頑張っている様子が分かりました。

このブログでも以前紹介していましたが、奥津軽の地域観光のフォーラムや
ワークショップなどの活動も活発に行われていますね。
東北新幹線延伸をきっかけにそういう活動が良い結果に結びつくといいですね。
  • 2010-04-03 23:43
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1785] 津軽の未来は明るい☆

みなさま、コメントありがとうございます。今日も津軽はポカポカ陽気です☆…ストーブがついてるからそう思うだけ!?


<大阪のフォトフレーム様>
わたしの講話を聞きたいだなんて…恥ずかしいです。。
普段、お客様の前でお話したりするのとは全く勝手が違うので難しいものです。相手に合わせてその人を惹きつける話し方ができるようになりたいなぁ、と思います。
高校生の若い力と共に津軽の未来は元気いっぱい!明るいですよ~。





< はやて71号様>
そうなんです。はやて71号様のおっしゃる通りで、高校生は大人では見落としがちなところを見ていて驚きます。高校生だけじゃなく、小学生もそうです。以前、junjunが参加した中泊町のフォーラムでも小学生が自分が住む町の将来を考え発表していたのですが。その子たちは「自分たちだけじゃなく、お年寄りも一緒に楽しめる町になればいい」と言っていたそうで、感動しました。





<ノリ様>
ノリ様も花粉症でしたか…春は好きですが、花粉だけが厄介ですね。。

金木高校のあのアンケート結果は素晴らしいですよね!わたしたちも見習わなければいけないなぁ、と思いました。いろんな人の意見や活動経験が集まれば、地域を元気にする力になるはず!と信じています。
『結集!青森力!!』ですから☆
  • 2010-04-06 11:32
  • みっちょん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。