Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

国の重要文化財 ☆旧平山家住宅☆

こんにちは~ みっちょんでございます


先日、五所川原市内にある『旧平山家住宅』に行ってきました

2009.0529(jun) 072

2009.0529(jun) 079
こちらの門・主屋ともに国の重要文化財です


平山家について少し説明しますと……
正保2年(1645)以来代々庄屋(庄屋:地方三役の一つで村落の代表者・町役人)を勤め、幕末に大庄屋となった五所川原の最上層の旧家だった。
主屋は明和6年(1769)に、表門は天保年間(1830~44)に造られた。
津軽地方に現存する当時の建物では最も古いとされている。

そして、昭和51年に平山家から五所川原市に住宅が寄贈されたそうです。



主屋の他に離れのお座敷もありました
2009.0529(jun) 074
四つ座敷といって冠婚葬祭の時に襖も柱も外して使うそう。
斜陽館にもそんなお部屋があったなぁ…なんて思いました


こちらは主屋のお部屋
2009.0529(jun) 075


2009.0529(jun) 080
この柱は何と……200年以上前この家が建てられた当初から使われているもの
柱が削れているのは虫に食われたわけではなく、農作業などに使うカマを刺して片付け…使う時にはそこから抜いていたために削れたものだそうです



<見学情報>
住所:五所川原市湊字千鳥144-1
見学時間:9:00~16:00
入館料:無料
休館日:月曜・祝日の翌日・冬季(12月1日~3月31日)
問合せ先:五所川原市教育委員会社会教育課
         0173-35-2111(内線3324)

徒歩30分 / 自転車20分


馬をとても大切にしていたそうで家族がいる板の間から馬の顔が見えるように馬屋が造られていたり、入口を家族用と使用人・近所の人用に分けていたりといろんな工夫がされている家だなぁ、と感じました
駅から少し遠いですが、ぜひ行ってみてください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。