Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1589] No title

 日曜日も、お食事もデートも関係ない者です。
今日もありがとうございました。

帰りの五能線でもストーブ列車の余韻が続いていました。
見知らぬ人たちがストーブ列車で盛り上がる。
旅は道連れといいますが、その通りの光景が続いておりました。
津軽にこれほど誇れるアテンダントの皆さんがいることを誇りに思います。
  • 2010-03-14 19:33
  • 555
  • URL
  • 編集

[C1591] 手ぬぐい

JunJunさんこんばんは。今週末は香川、岡山にいました、首から津鉄手ぬぐいぶら下げて行ってきました、岡山で友達にそれ何?って言われましたので津軽鉄道のPRしておきました、さすがに首からオレンジ色のものぶら下げてたら目立ちますね、でもヨコヅナさんの言う通り便利です、手も拭ける、汗も拭ける、それにネタになる、津軽鉄道のPRにもなるいい事ばかりですね。

  新しい手ぬぐいですか、今度行った時に買いましょうか?しかし津軽鉄道さんもいろいろとグッズが増えていきますね!
  • 2010-03-14 20:23
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1593] 新発売で~す。

◇555さん

書き出しの、食事もデートも関係ない・・・とは???受けました(^.^)

そうなんです。ストーブ列車ですごく盛り上がった方々が
そのまま、五能線へ行ったので、余韻が続いた・・・というのは
目に浮かびます。
私も笑ってばかりのストーブ列車でした。


◇大阪のフォトフレーム様

それにしても全国どこにでも行っているのですね。
津軽鉄道のPRして下さっているようで、ありがとうございます。
そうそう、今度は新しい手ぬぐいで、さそうとほっかぶりv-433でも?

  • 2010-03-15 14:06
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C1599] かくまきにも

junjunさん、タガメさんと一緒に合格列車の
模様替え作業、お疲れさまでした。

鶴田町ご出身の版画家 藤田健次さんの版画図案の
日本手ぬぐいは、素朴でほのぼの・・・した津軽らしい
すてきな一品ですね。 

ご婦人の皆様に冬の「かくまき」としても、ぜひ
使っていただきたいですね。
着用イメージモデルのコットンさんにもお似合いです!
(拍手)
  • 2010-03-15 20:41
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C1604] 飾りの取り外し

◇シロヤギ様

やはり津軽には「ほのぼの」という言葉が合っていると思います。
あちらこちら・・・ほのぼのしていますね。
junjunはほのぼの過ぎてちょっとまずい時も(゜o゜)

「かくまき」というのは毛布のような素材と大きさなので、それには
小さいですね~~。

いつか私がお客さんに借りてかぶったスカーフ!!だといいですね。
そのスカーフのことを誰かが「ロシアン巻き」って言っていました。
本当かどうかはさだかではありません。


  • 2010-03-16 03:01
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新発売で~~す!! 各驛停車・・・・

こんにちは!いつも元気なjunjunです


今日は・・・・
ホワイトデーなんですね


それに、日曜日・・・
みんなお食事やらデートやらの一日なのでしょうね~~~(*^^)v

関係ない人はこのブログでもみて
癒されてください

癒される内容ですよ!!

それは・・・

本日より津鉄グッズの新しい仲間が発売されました。

何かというと

まずはヒントから・・・


ほら



版画家の藤田健次さんの作品のカレンダー(2009年用)や
七不思議切符などありましたね~~~。


1001e.jpg 7hujigi.jpg


藤田さんは八戸在住ですが、出身はなんと鶴田町(同じ奥津軽)なんですよ。

その藤田さんのほのぼのとした版画の図案の「日本手ぬぐい」が出来たのです。

この中の文章を読んでください(画像をクリックすると大きく表示されます)

絶対癒されます

te-2.jpg

なんかほのぼのとして  いいでしょう??


この手ぬぐい、本日より、津軽鉄道の
「津軽五所川原駅」「金木駅」「津軽中里駅」にて
販売されています。


アテンダント何気にグッズちゃんと持っていますよ。
お勧めするものはちゃんと使ってみないとね。

今までの手ぬぐいは、切符の地紋模様のオレンジと水色の手ぬぐいでした。
それもすごく好きですが、今回のはぐっと本来の手ぬぐいらしい模様です。

汗をふくのにもいいし・・・
大掃除の時のほっかぶり・・・
農作業をする人は帽子の中の汗取りとして・・・
壁に飾っても和風のいい雰囲気になること間違いなし!!

当アテンダント室モデル コットンの使用方法をちょっと紹介
すると・・・

こうなります。

IMG_0475.jpg
可愛いでしょう??

そんな手ぬぐいいかがですか?
津軽鉄道各驛停車



****おまけの予告編****

実は今日はもう一ついいことあったんです。

こんど、たがめちゃんが詳しく載せますが、
立佞武多の館でお囃子の実演を取材してきてくれました。

「心組」(こころぐみ)のみなさんです

その写真を「ちょっとだけよ」

tatine (4) tatine.jpg

tatine (2) tatine (3)

あ~~~
ワクワクする

次回をお楽しみに・・・・・










スポンサーサイト

コメント

[C1589] No title

 日曜日も、お食事もデートも関係ない者です。
今日もありがとうございました。

帰りの五能線でもストーブ列車の余韻が続いていました。
見知らぬ人たちがストーブ列車で盛り上がる。
旅は道連れといいますが、その通りの光景が続いておりました。
津軽にこれほど誇れるアテンダントの皆さんがいることを誇りに思います。
  • 2010-03-14 19:33
  • 555
  • URL
  • 編集

[C1591] 手ぬぐい

JunJunさんこんばんは。今週末は香川、岡山にいました、首から津鉄手ぬぐいぶら下げて行ってきました、岡山で友達にそれ何?って言われましたので津軽鉄道のPRしておきました、さすがに首からオレンジ色のものぶら下げてたら目立ちますね、でもヨコヅナさんの言う通り便利です、手も拭ける、汗も拭ける、それにネタになる、津軽鉄道のPRにもなるいい事ばかりですね。

  新しい手ぬぐいですか、今度行った時に買いましょうか?しかし津軽鉄道さんもいろいろとグッズが増えていきますね!
  • 2010-03-14 20:23
  • 大阪のフォトフレーム
  • URL
  • 編集

[C1593] 新発売で~す。

◇555さん

書き出しの、食事もデートも関係ない・・・とは???受けました(^.^)

そうなんです。ストーブ列車ですごく盛り上がった方々が
そのまま、五能線へ行ったので、余韻が続いた・・・というのは
目に浮かびます。
私も笑ってばかりのストーブ列車でした。


◇大阪のフォトフレーム様

それにしても全国どこにでも行っているのですね。
津軽鉄道のPRして下さっているようで、ありがとうございます。
そうそう、今度は新しい手ぬぐいで、さそうとほっかぶりv-433でも?

  • 2010-03-15 14:06
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C1599] かくまきにも

junjunさん、タガメさんと一緒に合格列車の
模様替え作業、お疲れさまでした。

鶴田町ご出身の版画家 藤田健次さんの版画図案の
日本手ぬぐいは、素朴でほのぼの・・・した津軽らしい
すてきな一品ですね。 

ご婦人の皆様に冬の「かくまき」としても、ぜひ
使っていただきたいですね。
着用イメージモデルのコットンさんにもお似合いです!
(拍手)
  • 2010-03-15 20:41
  • シロヤギ
  • URL
  • 編集

[C1604] 飾りの取り外し

◇シロヤギ様

やはり津軽には「ほのぼの」という言葉が合っていると思います。
あちらこちら・・・ほのぼのしていますね。
junjunはほのぼの過ぎてちょっとまずい時も(゜o゜)

「かくまき」というのは毛布のような素材と大きさなので、それには
小さいですね~~。

いつか私がお客さんに借りてかぶったスカーフ!!だといいですね。
そのスカーフのことを誰かが「ロシアン巻き」って言っていました。
本当かどうかはさだかではありません。


  • 2010-03-16 03:01
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。