Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1495] いつにするかな?

明日は無理ですが乗ってみたいですね。
そう思って乗ったら往復イベントない列車だったりして?i-230

それより、ポール・・・じゃなくて、じょっぱりさんの頭は大丈夫だったんだろうか?
心配で眠れないi-238(ただ、昼寝しすぎただけ?i-282
  • 2010-03-01 01:05
  • URL
  • 編集

[C1516] じょっぱりさんは大丈夫!

銀さん

地元の若い方はほとんど車で移動するから、なかなか若い方に乗っていただくのは大変です。
銀さんはイベント列車など、わざわざ乗ってくださり本当に嬉しく思っています。

これからもたまにでいいから乗ってくださいね。
そして、何か若い方々に乗っていただく、いいアイディアがありましたらアドバイスください。
「みんな年をとると車以外の交通手段が必要なのに、若いうちは全くいらないと思っている」と何かに載っていました。

私も車に乗れなくなって五所川原の病院へ行くことになったら・・・?と考えることがあります。
やはり津軽鉄道はなくせないですね。
  • 2010-03-03 22:10
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C1517] 津軽鉄道の活性化

 地方鉄道の活性化、全国どこの地域でも、モータリゼーション、少子化の影響で悩んでいる問題だと思います。

 いわゆる鉄の方々には、タブレットの授受、ストーブ列車の運行といったイベントで、すでに多くの人が来ていると思います。
 また観光客には、ストーブ列車の運行ということでかなりの人が乗っているのではないでしょうか。ただ、わたくしが思うに、通過型のものになっていて、ストーブ列車の二次的効果、周辺の観光資源を生かせてないのではないかと思います。一般的にはグルメ、温泉、イベントが今の主流でしょう。沿線ですべて消化できれば経済効果はかなりなものになるでしょう。
 新幹線開業に関し、新青森までストーブ列車を乗り入れるとか、アテンダントの皆さんが新青森駅までお出迎えして直接バスで津軽鉄道までご案内するなど既存にはないものが実現できれば、また観光客は増えると思います。ヨコヅナさんがJTBの時刻表に登場するなど、マスコミへの宣伝効果はかなりのものがあると思いますので、それを生かせばもっと多くの人が訪れることでしょう。
 しかし地元の車を所有している方々に乗っていただくには、メリットがないと難しいでしょう。駅に駐車場をもうけて利用客の利便を図るパークアンドライド、割引券の導入などありますが、駅周辺の活性化と一体にならないと地元の方の利用客増加に結びつきにくいのではないでしょうか。

 一番の効果は、7人のみなさんが頑張っていることだと思います。みなさんの頑張りが一番の活性化だと思います。
  • 2010-03-03 23:19
  • 555
  • URL
  • 編集

[C1523] 津鉄もいいけど青い森鉄道もね!

junjunさんこんばんわー 確かに津鉄の活性化したいと自分でも思います でも青森県には弘南鉄道や十和田観光電鉄や青い森鉄道などの私鉄や第3セクターがあります 自分は津鉄以外に青い森鉄道も応援していますよ 新青森までストーブ列車を走らせる場合 まずJR五能線と総合直通運転をし その後にやるっていいとおもいますよ も奥羽線って特急つがるや特急かもしかなどの特急天国ですし それでは
  • 2010-03-04 21:33
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1567] 津鉄の活性化と青い森鉄道

555さん、かもしか君

こんにちは!返信遅れました。
ブログが先にすすんでしまって、前のコメントを見のがしていました。

お二人の斬新な考え・・・私は考えたこともありませんでした。
当然できないことと決め付けていました。
それでは進歩ない・・・ということは確かです。

何事もできるはずと信じて新しいことにトライしないといけませんね。
大変いいアイディアをいただきました。
津軽鉄道の外にいる方がよく見えているのだと思います。

地元の方にはメリットのあること・・・・
都会から来る方には既存にはないものを・・・
考えることがいっぱいです。

私達も津鉄がよければそれでよいと思っているわけではありません。
同じ青森県の中の鉄道ですもの、利用する方が増えること望んでいます。
いつか乗ってみたいと思います。
  • 2010-03-11 00:23
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

明日からアテンダントイベント列車第7弾出発!!

こんにちは!いつも元気なjunjunです
今日は曇りで、お日様が出ていない分ちょっとさびぃ~~です。
でも、吹雪の頃を思うとラクですね。

今日は日曜日とあって、11:35のストーブ列車にはほぼ満員のお客様が乗っていました。
ご案内していても声がはずみます。ありがとうございます。

今日は告知です。そうです!!
何かやる時は早めに知らせて…ということでしたね。
26日にはまなすさんも予告しておりました、
「あなたが好きな奥津軽」四季のデジタル写真コンテスト~夏・秋~列車
明日から始まります。

走れメロス号は4両とも通常運行されているので、早くから飾り付けが出来ないので
ちょっと大変です。


でも今日は明日のために機関区という列車の修理や管理をしている場所に
列車を一両休ませてもらい、じょぱりさんと飾り付けしました。

展示列車飾り付け (8)

列車の網棚の上の部分に写真を配置しました。
じょっぱりさんは時々ポールにゴツンと頭をぶつけながら・・・・
頑張りました。


手分けしてやったら・・・予定時間内に完成で~す

展示列車飾り付け (9)
これなかなかいいでしょ
「あなたが好きな」「奥津軽」「デジタル写真」「~夏・秋~」って
順番になっているんですよ。
でも字が下手だなぁ~と思ったでしょ!!

よ~~くみるとこんな風になっているのですよ。

展示列車飾り付け (11) 展示列車飾り付け (12)

そうです。
ちっちゃな写真を貼り付けて文字にしたのです。
黄色のNOは秋の写真。
ピンクのNOは夏の写真です。

じょっぱりさんと貼りながら、それにしてもいい写真だね~~~
とため息をついていました。

でも、観たことがある場所なのです。

ここで、親切なアテンダントのこと、良いアイディアを考えました。
このように・・・・

tizu_20100228124444.jpg

どの辺で撮影したかをNOで分かるようにしました。
素晴らしいですね~~~。


同じ場所で写してみたい方、この列車に乗り、場所の確認などしてみてください。
そして、どのような交通手段で行けるかも調べました。
そのことに関しては当日乗務しているアテンダントにお尋ねください。
この列車には必ずアテンダントが乗務しています。

この写真をみていると奥津軽を一周したような気持ちになります。
「なんちゃって奥津軽ツアー」をしに、津軽鉄道いらして下さいね。

☆「あなたが好きな奥津軽」デジタル写真 ~夏・秋~列車
一番列車は10:31五所川原出発です

☆現在運行されている4両のうちの一両に飾り付けしています。
(当たったらラッキーです)



もう一両は合格列車ですからまずまずの確率でイベント列車に当たるはずです。
お楽しみに・・・・。

明日だよ・・・明日・・・

津軽鉄道津軽五所川原駅へ 10:31  GO  GO・・・
スポンサーサイト

コメント

[C1495] いつにするかな?

明日は無理ですが乗ってみたいですね。
そう思って乗ったら往復イベントない列車だったりして?i-230

それより、ポール・・・じゃなくて、じょっぱりさんの頭は大丈夫だったんだろうか?
心配で眠れないi-238(ただ、昼寝しすぎただけ?i-282
  • 2010-03-01 01:05
  • URL
  • 編集

[C1516] じょっぱりさんは大丈夫!

銀さん

地元の若い方はほとんど車で移動するから、なかなか若い方に乗っていただくのは大変です。
銀さんはイベント列車など、わざわざ乗ってくださり本当に嬉しく思っています。

これからもたまにでいいから乗ってくださいね。
そして、何か若い方々に乗っていただく、いいアイディアがありましたらアドバイスください。
「みんな年をとると車以外の交通手段が必要なのに、若いうちは全くいらないと思っている」と何かに載っていました。

私も車に乗れなくなって五所川原の病院へ行くことになったら・・・?と考えることがあります。
やはり津軽鉄道はなくせないですね。
  • 2010-03-03 22:10
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C1517] 津軽鉄道の活性化

 地方鉄道の活性化、全国どこの地域でも、モータリゼーション、少子化の影響で悩んでいる問題だと思います。

 いわゆる鉄の方々には、タブレットの授受、ストーブ列車の運行といったイベントで、すでに多くの人が来ていると思います。
 また観光客には、ストーブ列車の運行ということでかなりの人が乗っているのではないでしょうか。ただ、わたくしが思うに、通過型のものになっていて、ストーブ列車の二次的効果、周辺の観光資源を生かせてないのではないかと思います。一般的にはグルメ、温泉、イベントが今の主流でしょう。沿線ですべて消化できれば経済効果はかなりなものになるでしょう。
 新幹線開業に関し、新青森までストーブ列車を乗り入れるとか、アテンダントの皆さんが新青森駅までお出迎えして直接バスで津軽鉄道までご案内するなど既存にはないものが実現できれば、また観光客は増えると思います。ヨコヅナさんがJTBの時刻表に登場するなど、マスコミへの宣伝効果はかなりのものがあると思いますので、それを生かせばもっと多くの人が訪れることでしょう。
 しかし地元の車を所有している方々に乗っていただくには、メリットがないと難しいでしょう。駅に駐車場をもうけて利用客の利便を図るパークアンドライド、割引券の導入などありますが、駅周辺の活性化と一体にならないと地元の方の利用客増加に結びつきにくいのではないでしょうか。

 一番の効果は、7人のみなさんが頑張っていることだと思います。みなさんの頑張りが一番の活性化だと思います。
  • 2010-03-03 23:19
  • 555
  • URL
  • 編集

[C1523] 津鉄もいいけど青い森鉄道もね!

junjunさんこんばんわー 確かに津鉄の活性化したいと自分でも思います でも青森県には弘南鉄道や十和田観光電鉄や青い森鉄道などの私鉄や第3セクターがあります 自分は津鉄以外に青い森鉄道も応援していますよ 新青森までストーブ列車を走らせる場合 まずJR五能線と総合直通運転をし その後にやるっていいとおもいますよ も奥羽線って特急つがるや特急かもしかなどの特急天国ですし それでは
  • 2010-03-04 21:33
  • かもしか
  • URL
  • 編集

[C1567] 津鉄の活性化と青い森鉄道

555さん、かもしか君

こんにちは!返信遅れました。
ブログが先にすすんでしまって、前のコメントを見のがしていました。

お二人の斬新な考え・・・私は考えたこともありませんでした。
当然できないことと決め付けていました。
それでは進歩ない・・・ということは確かです。

何事もできるはずと信じて新しいことにトライしないといけませんね。
大変いいアイディアをいただきました。
津軽鉄道の外にいる方がよく見えているのだと思います。

地元の方にはメリットのあること・・・・
都会から来る方には既存にはないものを・・・
考えることがいっぱいです。

私達も津鉄がよければそれでよいと思っているわけではありません。
同じ青森県の中の鉄道ですもの、利用する方が増えること望んでいます。
いつか乗ってみたいと思います。
  • 2010-03-11 00:23
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。