Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1268] 婚活宣言

今度は館ですか。
約4年前だったら・・・。
おっとi-197 俺には、愛する(?)妻がいるんでしたi-229

金魚ねぶたもいいけど、他の作品も凄いのばかりですね。
こんなの部屋に飾ってみたい。
  • 2010-02-03 00:23
  • URL
  • 編集

[C1269] 楽しそう

これからこの冬一番の寒気が来るそうで。みなさん体調に気をつけて下さい。

盛りだくさんな内容の旅ですね。弁当も美味しそう。サメの焼物が目を引きます。
ウィキペディアで見たら「津軽森林鉄道」は津軽半島一帯に路線を持っていた日本初の
森林鉄道だそうです。凄いですね。

テレビ東京の番組を見ましたが、付けていたあのヘッドセットは自前なんですか?
  • 2010-02-03 00:33
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1276] 中泊町おもてなしツアー

◇銀さんへ
婚活宣言の条件は独身で~~す!!(^_^)v
これも出会いの一つと考えるといいのかもしれません。
パッチワークはもう芸術品ですね。
3月14日までやっているそうですから一度訪ねて観てください。

◇ノリさんへ
今日は乗務していましたが、足が氷の上を歩いているように冷たかったです。

ウィキペディアで調べたのですか?
そうなんです。それだけ青森のヒバなど、木材が豊富だったということですね。

ヘッドセットはストーブ列車担当用に会社が二個用意してくれました。

  • 2010-02-03 23:42
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

行ってきました 「中泊町おもてなしツアー」

今日もルンルン元気なjunjunです
今日はパラパラと軽い雪が降っています。
外から帰ってきたアテンダントは「昼過ぎからは寒くなってきたぞ」と言っています。

さて今日の紹介は
ワークショップなどで活発に話し合われた夢のツアーがついに実行されました。
1月31日、取材を兼ねて行ってきました。この幸せモデルツアー!!
何が幸せかというと・・・・。
いろいろ楽しい事、嬉しい事、満足できることが盛りだくさんだったからです。
それでは

一緒に行った気分になれるように
Junjunがご案内いたしま~~~す
中泊町って、津軽鉄道の終点の「津軽中里」とそこから日本海へ出た町の
「小泊」が一緒になって中泊町になりました。
中里のお米と中泊の海産物が一緒に手に入る、すばらしい町なんです。
なにより、元気で美しい「かっちゃ」(お母さん)がいっぱいいます。


集合!!

11:00 五所川原駅前「サンじゃらっと」内
    コミュニティーカフェ「でるそ~れ」

     ここで参加費を支払います。
実際に連れて行ってくれた案内人はこちら・・元気かっちゃのKさんと
津軽鉄道サポーターズクラブ会長のTさんです

nakadomari.jpg

11:35 津軽鉄道ストーブ列車で終点津軽中里駅まで

nakadomari (1)
奥の方に「はまなす」ちゃんがいますよ。(画像をクリックしてみて)
この日は団体さんがいて珍しく?混んだので、はまなすちゃんの声が…聞こえない・・・

列車の中ではそれぞれ楽しくおしゃべりやら
パクパクおやつを食べるやら
津軽鉄道名物スルメを焼いてみんなに配るやら・・・
あっという間に約50分のローカル線の旅は終了し、次の場所へ


12:45 駅から中泊役場のバスで10分くらい・・・
中泊町農村活性化施設へ 
 
ここではあの噂の「いか米」(いかべ~と読む)弁当がっ!!
「いがべ~」とは津軽弁で「いいでしょう?」という意味です
まずは見てよ~~~。

kakegami.jpg いかべえ弁当
掛け紙も素敵でしょう?     こちらが「いか米」(いがべ~)弁当 画像をクリックして見て


14:00「冬の農業体験」でアスパラガスの収穫です  

青森県の冬は雪がいっぱい・・・
    そこで農業ができる???・・・・
    もちろんビニールハウスでの農業です。
冬の農業の良いところは虫がいないということだそうです。
    すごい・・・

イネ子先生の登場です。本当に元気な中里の「かっちゃ」です。アスパラがこんなに・・・
nakadomari (7) nakadomari (6)

どのようにして冬に作るか・・・
いろいろ話を聞きました。
そしてもちろん焼いて食べましたよ
これはjunjunが採ったアスパラガスです!!立派ですね  
nakadomari (9) nakadomari (10) 

umai.jpg

こちらの方、お料理が趣味と言うだけあって、生のままパクリ 素材のいい物はは生のままがいいと・・・。
そこで、junjunもパクリ!!ホントに「甘~~~い」信じられないほどのおいしさに感激!!


☆次は私たちが以前も紹介した中泊町博物館(パルナス)です。

中泊町の歴史と文化を学ぶ・・・という目的ですが、これまた面白い事いっぱい。
<真面目バージョン>
学芸員の齊藤さんより説明がありました。

nakadomari (16)

その説明がこれまた興味深々のことばかり・・・

仕事で、津軽中里にはいつも来ていますが、中里まで乗ってくださったお客さんに
「ここには観光するところが何もないのですか?」と聞かれます。
そのたびに「ありますよ」とお答えしていた場所なのです。
詳しくはパルナスのホームページありますよ。(定休日などもこちらでチェック!!)

Junjunは何と言っても森林鉄道のことが気になる気になる・・・
青森から蟹田を通って山を越え金木方面へつながっていた・・・
今も、その跡が残っていいるらしく、いつか行かねば・・・と思いました。



<興味アリアリ、バージョン>
実はjunjun、布で何か作るの、大好きなんです。
和布をあつめたり、パッチワークしたり・・・
そうです!!今パッチワーク展やっていました。
気に入った作品紹介します。
nakadomari (14) nakadomari (19)
たくさんの素敵な作品が・・・・   一番のお気に入りはこちら!!金魚ねぶたですよ~~


もう個人的なブログと化してきた???いえいえ、見て下さっている方の中にも
絶対好きな人いますよね。
アテンダントの中ではじょっぱりさんがお酒の次に手芸好きみたいですけどね。(*^^)v
子どものころは手芸屋さんをやるのが夢でした。

そして見つけた良いものっ!!
見てみて!!このポスター
nakadomari (13)

アテンダントの皆が喜びそうな???
こんな催し・・・おもしれ~な~
立佞武多の館でやるんですよ。のぞきに行こうかな?



立佞武多の館と言えばこの方!!
そうです。このツアーに参加しておりました。
どこでも楽しい事をやってしまうIマネージャー
ここでも思いっきり、やっていましたよ。

nakadomari (17)
津軽鉄道の駅員役
こんな、切符(硬券)の発券、入鋏、体験もできます。
「津軽五所川原駅まで1000円です」・・・って言われちゃいました。

・・そんなこんなでもっといたいと思っていたら
もう帰りますよ~と呼ばれてしまったよん。


そして、このモデルツアーの本格化バージョンの旅が出ました。
なんと、私が紹介したツアーに「金多豆蔵」と小説「津軽」の朗読付き!!

s-tabi.jpg

詳しくはこちらへ
【お問合わせ・お申し込み】
◆東奥日報社観光部
TEL:017-773-7777  FAX:017-773-3606
≪営業時間:午前9時から午後5時 土日祝日は休業≫



もう今日はおしまいにしますよ~~~~はぁ~。

一緒にツアー体験して下さり m(__)mした。ではまた会う日まで・・・・。(@^^)/~~~
スポンサーサイト

コメント

[C1268] 婚活宣言

今度は館ですか。
約4年前だったら・・・。
おっとi-197 俺には、愛する(?)妻がいるんでしたi-229

金魚ねぶたもいいけど、他の作品も凄いのばかりですね。
こんなの部屋に飾ってみたい。
  • 2010-02-03 00:23
  • URL
  • 編集

[C1269] 楽しそう

これからこの冬一番の寒気が来るそうで。みなさん体調に気をつけて下さい。

盛りだくさんな内容の旅ですね。弁当も美味しそう。サメの焼物が目を引きます。
ウィキペディアで見たら「津軽森林鉄道」は津軽半島一帯に路線を持っていた日本初の
森林鉄道だそうです。凄いですね。

テレビ東京の番組を見ましたが、付けていたあのヘッドセットは自前なんですか?
  • 2010-02-03 00:33
  • ノリ
  • URL
  • 編集

[C1276] 中泊町おもてなしツアー

◇銀さんへ
婚活宣言の条件は独身で~~す!!(^_^)v
これも出会いの一つと考えるといいのかもしれません。
パッチワークはもう芸術品ですね。
3月14日までやっているそうですから一度訪ねて観てください。

◇ノリさんへ
今日は乗務していましたが、足が氷の上を歩いているように冷たかったです。

ウィキペディアで調べたのですか?
そうなんです。それだけ青森のヒバなど、木材が豊富だったということですね。

ヘッドセットはストーブ列車担当用に会社が二個用意してくれました。

  • 2010-02-03 23:42
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。