Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1223] 食べ放題

食べ放題
いい響きですな
体育会系でしたので食べ飲み放題大好きです。
どんどん そんなお店の紹介を待っています。

津軽弁は難解です。
NHKの基準では、青森と鹿児島と沖縄の時には字幕スーパーが付くのだとか・・・。
ネイティブな津軽弁は東京においては完全に外国語です。ぜんぜん通じませんよ。

私も、鹿児島県の指宿枕崎線の枕崎に到達したとき、ついに駅員の方の話している言葉がわかりませんでした。
思えば遠くへ来たもんだと実感したものです。

[C1224] 弁当は

そこで作ってたんだ。
それなら、美味しいのも納得ですv-290
最近は行ってないけど、結婚する前は妻とランチや飲みに行ったりしてました。
ただ、駐車場がねi-229

ちなみに、不思議な空の写真。
天気が良ければ、我が家がくっきり写ってたはず?
  • 2010-01-26 21:23
  • URL
  • 編集

[C1225] 「神家」さんのランチバイキング

◇555さん
そうですか・・津軽弁は難解ですか・・・
そんな難解な津軽弁をしゃべれる私たちってすごくない??(自慢に値しない?)
私も体育系ですので、割と「よっしゃ~」「行くぞ~」「やっちまえ~」と思って行動するところがありますが・・・。このバンキングは年齢のせいか?きつい!!
それなら少しだけ食べればいいのにそういうわけにはいかない・・・バイキングだもの(*^^)v

◇銀さん
神家さんは5年目だから、銀さんは新婚さんだということが判明しましたね。あの写真で場所が分かるのはさすがに地元です。
  • 2010-01-27 19:00
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

津軽鉄道のお弁当作っている「神家」さんへっ!!

いつも元気がとりえのjunjunです
今日の五所川原はギンギンど寒い。

これは朝一番に乗ったみっちょんが撮ってきてくれた不思議な空です
よ~~く見てください。変でしょ。白い雲、青空、黒い雲・・・3種混合???
0126sora.jpg


そして、ヨコズナさんとjunjunはNHKデジタルラジオの収録です
reiri.jpg
あまりに風が強いのでホームに降りる階段で行いました。
ここでは、ストーブ列車の紹介や美味しいものの紹介を
1回目→標準語
2回目→ちょっと津軽なまりで
3回目→純津軽弁(地元の人しか分からない)
2人で練習した時にいつも津軽弁でアナウンスしているから、標準語の
アクセントが分からない・・・。
「しじみ貝」って標準語ではどこにアクセントつけるの?ということで、もめたので
録音する方々に聞いてスタート!!
あまりに寒いと口も回らない・・・。

その方々が私たちのネイティブな津軽弁を聞いて
「津軽鉄道」と言ったところしか分からない・・・と言っていました。
ちょっとオーバーでね~~??津軽弁だって、日本語だっきゃ~。




さて、本題です。
タイトルにありますが、超人気の津軽鉄道のお弁当を作っている「神家」さんという
お店を紹介します。
本当は秘密にしておきたい・・・・そんなお店です。

五所川原から車で10分~15分くらいのところにあります。
以前紹介した吉幾三ミュージアムの近くでした。
吹雪にも負けず行きました。看板がみえました。

jinya-02.jpg

到着です

itiguti.jpg

中はこんな感じ
mise-03.jpg okazu-02a.jpg

ランチバイキングは1050円です。
吹雪の中ではあってもどんどんお客さんは入ってきます。
お客さんに聞いてみると・・
サラリーマン2人連れ:鰺ヶ沢で仕事しているが、ここを通る時はよく来るよ。
          美味しいし、安いからよく人を連れてくるんだ。
          でも、いつもいっぱいでなかなか入れないんだよ。
          今日はラッキーだ。

女性4人連れ:よく来るよ。 
       いつもは混んでいるから食べたらさっさと帰るようにしているけど
       今日はゆっくりできてうれしいよ。

吹雪の中に取材に来たのは正解でしたね(*^^)v

お料理は家庭のお母さんの味です。
今はちょっと手抜きの冷凍食品なんか使ってしまうこともあるけど
ここは純粋に手作りだそうです。
今日のメニューはこんな感じ!!(棚にある分です)
okazu-a.jpg okazu-b.jpg


美味しそうですね。
それを作っているのはこの方。
okami.jpg
優しそうですね。
このお店は5年目なんだそうですが、30年も前から市内で惣菜屋さんをしていたそうです。
それで、こちらに仕事に来ている方がそのころからずっとそのままいるのだそうです。
子育てをしている人はお休みを取りやすくしたり、子供が大きくなったら頑張ってもらい、
親が高齢になれば、働く時間を融通させる・・・そんな感じで親戚のような付き合いをしているそうです。

そこでjunjunは全部の種類を少しずつプレートに持ってきました。
少しずつ???でもこれだけあります。
oll-jun.jpg

その上、デザートに小豆から煮た水羊羹があり、お茶とコーヒーもありました。
ま~~んず、腹いっぱい!!でも、優しい味でしたぁ~。

ここの食事には「愛」があります。
一度食べてみてください。
夜のお酒のある食事も2500円コースからあるそうですよ。

****************************************
<お店情報>
青森県五所川原市大字稲実字稲葉50-33
        電話:0173-34-9056
 定休日:日、祝日


スポンサーサイト

コメント

[C1223] 食べ放題

食べ放題
いい響きですな
体育会系でしたので食べ飲み放題大好きです。
どんどん そんなお店の紹介を待っています。

津軽弁は難解です。
NHKの基準では、青森と鹿児島と沖縄の時には字幕スーパーが付くのだとか・・・。
ネイティブな津軽弁は東京においては完全に外国語です。ぜんぜん通じませんよ。

私も、鹿児島県の指宿枕崎線の枕崎に到達したとき、ついに駅員の方の話している言葉がわかりませんでした。
思えば遠くへ来たもんだと実感したものです。

[C1224] 弁当は

そこで作ってたんだ。
それなら、美味しいのも納得ですv-290
最近は行ってないけど、結婚する前は妻とランチや飲みに行ったりしてました。
ただ、駐車場がねi-229

ちなみに、不思議な空の写真。
天気が良ければ、我が家がくっきり写ってたはず?
  • 2010-01-26 21:23
  • URL
  • 編集

[C1225] 「神家」さんのランチバイキング

◇555さん
そうですか・・津軽弁は難解ですか・・・
そんな難解な津軽弁をしゃべれる私たちってすごくない??(自慢に値しない?)
私も体育系ですので、割と「よっしゃ~」「行くぞ~」「やっちまえ~」と思って行動するところがありますが・・・。このバンキングは年齢のせいか?きつい!!
それなら少しだけ食べればいいのにそういうわけにはいかない・・・バイキングだもの(*^^)v

◇銀さん
神家さんは5年目だから、銀さんは新婚さんだということが判明しましたね。あの写真で場所が分かるのはさすがに地元です。
  • 2010-01-27 19:00
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。