Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C744] 歴史の重さを感じます

「こぎん刺し」初めて知りました。
柄がなかなか独特で、歴史の重みを感じます。

じょっぱりさん、手が器用なんですね、
ハンディクラフト、私は苦手なんです。
いろいろなものがあるんですね~。
  • 2009-11-16 21:53
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C767] コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

山梨の先生 さま

こぎん刺しはいろんな模様があります。
今はカラフルでモダンな色使いでとってもかわいいですよ。
私は名刺入れが欲しいのですが、なかなかいいのがありません(;´Д`A ```
なので自分で作っちゃおうといま画策中です。
  • 2009-11-19 18:32
  • じょっぱり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ご存知ですか?

ども。最近しょっちゅうブログに出てきます(笑)じょっぱりです

最近アテンダント内ではちょっとしたハンドクラフト熱が上昇中
みんないろいろと手作りのものにはまりかけております
中には折り紙に懲りだしたアテンダントも


ワタクシじょっぱりも冬になるとこういったものを作りたくなります
これは私が使っているポケットティッシュケースなんですが…
こぎん刺し こぎん刺し刺繍部分
画像のケースはかなり前に自分が刺したこぎん刺しという刺繍をしています

みなさんこぎん刺しってご存知ですか?

こぎん刺しというのは津軽地方に古くから伝わる刺繍のことなんです
木綿糸で布の織り目(織り糸の間)を刺し、縦糸の目を数えて模様を作っていきます。
基本的に奇数目(1目、3目、5目、7目)を数えて刺し、水平・垂直に対称な菱形ができていきます

「こぎん刺し」は約200年前に弘前を中心にした農村地帯で生まれたとされています。
この時代は今よりも綿や麻などの布が貴重で、新しい衣類など簡単に新調などできなかった時代。
貴重な衣類を少しでも長持ちさせようと糸で刺して補強したのが始まりとされています。
加えて、厳しい冬の寒さにも耐えられるようにと保温の効果も期待してのこと。

時代が移り変わり明治時代になると、木綿や麻が手に入れやすくなったのも手伝って
こぎん模様が美しく進化し、晴れ着としても珍重されるようになりました。
こぎん刺しは農家の娘達の手習いとなり、立派なこぎんを刺せるのは
その当時の彼女達のステータスだったようです。彼女達の嫁入り道具としても使われたよう。

しかし、綿布と安価な紡績糸の普及で一度廃れてしまった時期がありました。
ですが、今では伝統工芸品として、こうしてちゃんと作り継がれています

こぎん刺しの変遷についてはまるごと青森ブログで詳しく載っていますのでコチラをご参考に…
こぎん作家さんたちの見事な作品も紹介されていますよ

こぎん刺しバック
このあたり近辺の物産館ではこのような見事なこぎん刺しバックも販売されています

基本は藍色の布に白の木綿糸で刺すのですが、今ではカラフルなこぎん糸や刺繍布が
沢山あり、もっとポップでカラフルなこぎん作品も出回っています


ハンドクラフトが得意な方、ぜひ一度こぎん刺しにトライしてみてはいかがですか?
意外と簡単に刺せますよ


冬になるといろいろと作ってみたくなりませんか?
今まさにハンドクラフト熱が燃えあがっているじょっぱりがお送りしましたっ
ではまたっ

スポンサーサイト

コメント

[C744] 歴史の重さを感じます

「こぎん刺し」初めて知りました。
柄がなかなか独特で、歴史の重みを感じます。

じょっぱりさん、手が器用なんですね、
ハンディクラフト、私は苦手なんです。
いろいろなものがあるんですね~。
  • 2009-11-16 21:53
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C767] コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

山梨の先生 さま

こぎん刺しはいろんな模様があります。
今はカラフルでモダンな色使いでとってもかわいいですよ。
私は名刺入れが欲しいのですが、なかなかいいのがありません(;´Д`A ```
なので自分で作っちゃおうといま画策中です。
  • 2009-11-19 18:32
  • じょっぱり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。