Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

☆沿線観光地★その3

こんにちはじょっぱりです

昨日に引き続きいっちゃいますよー

まずは五所川原市相内の十三道の駅トーサムグリーンパーク

2009.0529(jun) 015
何といっても牛の形をした建物がとってもかわいい
中のお土産コーナーでは、十三湖名産しじみ貝が売ってます
しじみ貝の味噌汁は二日酔いにいいそうですよ
ぜひお試しを

次は中泊町小泊の小説「津軽」の像記念館
P1000651.jpg
2009.0529(jun) 027
2009.0529(jun) 030

太宰治の小説「津軽」のクライマックスで太宰とたけの再会のシーンを再現した像があります。
この像は近くの小泊小学校のグラウンドを見渡せる場所にあり、二人が運動会を見ている場面を再現しているそうな
中の記念館では在りし日のたけさんのインタビューをビデオシアターで見ることができますよ


そして五所川原市十三の歴史民俗資料館(中の島ブリッジパーク内にあります)
2009.0529(jun) 040
中の島ブリッジパーク内の地域活性化センターの一角にあり、十三からの出土品が常設展示されています。ちょくちょく中の島ブリッジパークには来たことがあるのですが、今の今までわかりませんでした
これを機にちゃんと勉強します


それから中泊町中里の中泊町博物館(総合文化センター パルナス内)
2009.0529(jun) 043
入口には津軽森林鉄道で使われていて、復元されたディーゼル機関車があり、ブルーのカラーリングが施されていてなかなかかわいい機関車でした
中にはわれらが津鉄の昔の出札口が再現されているゾーンがあり、硬券(昔の硬ーい切符)のレプリカや切符の鋏、帽子や旗などが備え付けられていて、鉄道ごっこがたのしめます硬券のレプリカは一枚のみ持ち帰れます。お好きな方にはたまらないスポットではないかと思います


最後に、五所川原市金木嘉瀬の湯の沢地蔵
2009.0529(jun) 047
2009.0529(jun) 050

小田川の上流にある小田川ダムの途中にあり、「湯」と名前は付いてますが冷泉が湧き出ていて、硫黄の匂いがたちこめて独特な雰囲気
みんなでこれが温泉だったらなぁ~なんて言ってみたり


以上、ちょっと割愛したところもありますが、二日に引き続きお付き合いありがとうございました
なお、小説「津軽」の像記念館、中泊町博物館(パルナス内)は有料です。
詳しくは、それぞれのホームページをご覧くださいませ

小説「津軽」の像記念館→ハローNETあおもり

中泊町博物館→中泊町博物館ホームページ

じょっぱりでした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。