Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C531] 満月が綺麗ですよ

コットンさん・・・今日もナイスな文章ですよ。
小さい頃に「月に兎がいる」と聞かされていました。
今の子供に、こんな話をしたら笑われてしまいますね。十五夜に供える物は基本的に秋の果物です。昔は月を神様として崇拝していた名残で団子、おはぎ等に秋の味覚の物を供えます。
神社の行事は今でも旧暦で行われています。
日本の伝統行事を、いつまでも続いて行ってほしいものです。
コットンさん~たまには、ゆっくりと月を眺めて見て心を落ち着かせてみるのも・・・いいかもよ。
  • 2009-10-03 19:48
  • 小春にちかず
  • URL
  • 編集

[C532]

こちら茨城県では満月が見えてます。
降ってましたが、そのためにきれいな月が見えます。

コットンさん、お供え物が食べ物ですね。(笑)。
  • 2009-10-03 20:27
  • すーぱーいたち
  • URL
  • 編集

[C534] 同じ月を・・・

月をまざまざとみる文化は、太陰暦で動いていた
日本の文化なんでしょうね。農時記といえば、旧暦でうごいていますね。

この時も、同じ月をみているんですよね。

雲かかったなかからうっすら見える満月も、また綺麗です。

p.s. 関東の月見団子と関西のそれはちがっていて、
大阪では、団子のまわりがあんこで覆われていました。
日本って広いですね。
  • 2009-10-03 21:04
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C536] 山梨の先生へ

山梨では月見団子なのでしょうか?
青森では家によっては『団子は仏様に供える物だから...』って事で、おはぎを十五夜に供える家もあります。
  • 2009-10-03 21:57
  • 小春にちかず
  • URL
  • 編集

[C537] 山梨では逆に・・・

小春にちかず さま

私の住んでいる周辺では、おはぎが仏前に供えるものって
いうイメージが強いです。
月見団子も山梨のものは、全国でイメージしているもの
よりも大きいサイズですね。
形は同じですが、中にあんこが入っているものも売っています。

東西の文化がある意味でうまく混ざって独自の文化に発展していったのでしょうか?
  • 2009-10-03 22:39
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C538] 満月は、三日で、十五夜は、四日の夜です!?

十五夜の勉強大変でしたね。
太陽暦と太陰暦では、だいぶ、日にちのずれがあります。

太陰暦は、28日か29日で、一ヶ月なので仕方ないけど…

ちなみに、江戸時代には、『Ⅰ3月?』ってあったみたいです。うるう月?

月の満ち欠けで、四季の変化を導き、耕作の時期を知らせました。

今年は、十五夜は、三日、満月は、四日の夜です。

確か、日本は、明治四年から太陽暦にかえたようです。
博識の羅列失礼しました。 m(__)m
  • 2009-10-04 08:10
  • 水戸の小鉄
  • URL
  • 編集

[C543] 今日も朝から寒いです

★小春にちかず さん
3日は満月綺麗でしたね☆
本当に秋の澄んでいる空は綺麗に見えるんですね。最近ずっと夜の空を眺める機会がなかったのでより、きれいに見えたのかなぁ~。
きっと、今の子供たちも月にうさぎがいると信じていると思いますよ。
コットン今でも、本当はいるんじゃないかなぁ~と思っている・・・(笑)
日本の伝統はずーっとずーっと受け継がれていって欲しいですねっ☆




★すーぱーいたち さん
そうですね(笑)供え物が食べ物でした。
雨が降った後の空は綺麗に見えるんですか??
津軽でも朝に雨が降ったからか、夜空を見たらきれいな満月が見えました。
月の中でうさぎがもちつきをしていると思うくらい、澄んでいた月でした。




★山梨の先生
雲がうっすらかかった月もまた、風情がありますね。
奥津軽では、秋の澄んだ空に透明感のある月が見えました。
本当に綺麗で心が和みました。
関東では、そうみたいですね。
いつだったか、関東の方から聞いたことがありました。本当、日本は広いですねッ☆




★水戸の小鉄 さん
あぁ~そうだったんですか!!!
勉強になりました。勉強不足なのでこれから、もっともっと勉強していきます。
これからもご指摘お願いします。



  • 2009-10-05 09:03
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今日は何の日だ!?

みなさん こんにちわ
コットンです。


今日は・・・皆さん知ってましたか??
十五夜です。

十五夜とは???


十五夜旧暦の8月15日をさします。満月は年に12~13回巡って来るが旧暦の8月が空が澄みわたり綺麗に見える為、平安時代『観月の宴』が開催されていて江戸時代からは収穫祭として広く親しまれるようになったようです。

こんな豆知識さえもコットン知りませんでした。


十五夜の供え物って何ですか???
供え物も地域によって違うのかなぁ~???

アテンダントに聞いた所、津軽地方では
栗・豆・ぶどう・月見団子・りんご・梨・・・など秋になる果物をあげます。
ちなみにすすきもお供えします。

皆さんも変わらないですか??

何か変わったお供え物してる方がいると教えてください。


と!!!コットンにしては久しぶりに食べ物以外のブログでした。

期待はずれだったらごめんなさい(泣)

津鉄から見える田園風景が本当に綺麗な黄金色に輝いています。
黄金色の田園風景を見せてあげたいんですが、画像がなくて見せることができずすいません。
その綺麗な田園風景もそろそろ見納めで『稲刈り』が始まっています。
とうとう長い冬がやってくるな!!と実感しています。

これもまた季節を感じさせてくれています。

今日の夜は澄んだ秋空を眺めてみて下さい。
満月でありますように・・・
スポンサーサイト

コメント

[C531] 満月が綺麗ですよ

コットンさん・・・今日もナイスな文章ですよ。
小さい頃に「月に兎がいる」と聞かされていました。
今の子供に、こんな話をしたら笑われてしまいますね。十五夜に供える物は基本的に秋の果物です。昔は月を神様として崇拝していた名残で団子、おはぎ等に秋の味覚の物を供えます。
神社の行事は今でも旧暦で行われています。
日本の伝統行事を、いつまでも続いて行ってほしいものです。
コットンさん~たまには、ゆっくりと月を眺めて見て心を落ち着かせてみるのも・・・いいかもよ。
  • 2009-10-03 19:48
  • 小春にちかず
  • URL
  • 編集

[C532]

こちら茨城県では満月が見えてます。
降ってましたが、そのためにきれいな月が見えます。

コットンさん、お供え物が食べ物ですね。(笑)。
  • 2009-10-03 20:27
  • すーぱーいたち
  • URL
  • 編集

[C534] 同じ月を・・・

月をまざまざとみる文化は、太陰暦で動いていた
日本の文化なんでしょうね。農時記といえば、旧暦でうごいていますね。

この時も、同じ月をみているんですよね。

雲かかったなかからうっすら見える満月も、また綺麗です。

p.s. 関東の月見団子と関西のそれはちがっていて、
大阪では、団子のまわりがあんこで覆われていました。
日本って広いですね。
  • 2009-10-03 21:04
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C536] 山梨の先生へ

山梨では月見団子なのでしょうか?
青森では家によっては『団子は仏様に供える物だから...』って事で、おはぎを十五夜に供える家もあります。
  • 2009-10-03 21:57
  • 小春にちかず
  • URL
  • 編集

[C537] 山梨では逆に・・・

小春にちかず さま

私の住んでいる周辺では、おはぎが仏前に供えるものって
いうイメージが強いです。
月見団子も山梨のものは、全国でイメージしているもの
よりも大きいサイズですね。
形は同じですが、中にあんこが入っているものも売っています。

東西の文化がある意味でうまく混ざって独自の文化に発展していったのでしょうか?
  • 2009-10-03 22:39
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C538] 満月は、三日で、十五夜は、四日の夜です!?

十五夜の勉強大変でしたね。
太陽暦と太陰暦では、だいぶ、日にちのずれがあります。

太陰暦は、28日か29日で、一ヶ月なので仕方ないけど…

ちなみに、江戸時代には、『Ⅰ3月?』ってあったみたいです。うるう月?

月の満ち欠けで、四季の変化を導き、耕作の時期を知らせました。

今年は、十五夜は、三日、満月は、四日の夜です。

確か、日本は、明治四年から太陽暦にかえたようです。
博識の羅列失礼しました。 m(__)m
  • 2009-10-04 08:10
  • 水戸の小鉄
  • URL
  • 編集

[C543] 今日も朝から寒いです

★小春にちかず さん
3日は満月綺麗でしたね☆
本当に秋の澄んでいる空は綺麗に見えるんですね。最近ずっと夜の空を眺める機会がなかったのでより、きれいに見えたのかなぁ~。
きっと、今の子供たちも月にうさぎがいると信じていると思いますよ。
コットン今でも、本当はいるんじゃないかなぁ~と思っている・・・(笑)
日本の伝統はずーっとずーっと受け継がれていって欲しいですねっ☆




★すーぱーいたち さん
そうですね(笑)供え物が食べ物でした。
雨が降った後の空は綺麗に見えるんですか??
津軽でも朝に雨が降ったからか、夜空を見たらきれいな満月が見えました。
月の中でうさぎがもちつきをしていると思うくらい、澄んでいた月でした。




★山梨の先生
雲がうっすらかかった月もまた、風情がありますね。
奥津軽では、秋の澄んだ空に透明感のある月が見えました。
本当に綺麗で心が和みました。
関東では、そうみたいですね。
いつだったか、関東の方から聞いたことがありました。本当、日本は広いですねッ☆




★水戸の小鉄 さん
あぁ~そうだったんですか!!!
勉強になりました。勉強不足なのでこれから、もっともっと勉強していきます。
これからもご指摘お願いします。



  • 2009-10-05 09:03
  • コットン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。