Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C293] 天文台ではなかったのですね

連続投稿失礼します
前回来たとき、偶然にも津軽飯詰近くに車を止めて、おお立派な天文台がある公共施設かな?と思っていましたが住宅だったのですね。

あと津軽飯詰の無蓋車(貨車)塗りなおして、展示できるようにしたらどうでしょうか、貴重なものですので、貨物列車ファンが集まると思います
  • 2009-08-27 22:15
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C296] 羨ましい限りです

津軽飯詰?って時刻表を確認したら、乗ってるんですね。
多分、おそらく、アテンダントさんとの会話に夢中で見落しちゃったんだな~っ 残念(涙)。
写真で拝見するだけでも立派な、おもわず『すごぉい』って声が出そうな建物ですね。羨ましい限りです。
奥様の希望が叶っているというのに御主人の愛を感じますね。
今度はしっかり探します。 あっ、探さなくてもすぐわかりますよね。

[C298] 意外すぎるオチでした

早速の取材ありがとうございました。

何だろうってずっと考えていましたが、住宅だったとは意外すぎるオチでした。
 
上の方のコメントで無蓋車を展示したらどうかという事がかかれていますが、五所川原駅構内にある使用されていない客車を北海道のライダーハウスのような簡易宿泊所として活用してはどうでしょうか?話題になること間違いなしですよ!

リポビタンD飲むと眠れなくなりませんか^_^;
  • 2009-08-28 09:21
  • まんちゃん
  • URL
  • 編集

[C312] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
そうなんです。天文台ではなかったのです。住居だったのです。すごくご立派な建物で、【渡辺篤史の建物探訪】ではないですが、実際にこのお宅にお邪魔してその広さを体感したかったものの、やはりご家族が住んでいらっしゃるのでそれは無理なお話で…しかしながら、やはり門構えや敷地の広さでそれを実感出来ました。
それから無蓋車の色の塗り直しと展示の案良いですね!!
確かに、あれは貴重な車両だと思いますので、私個人としましてもずっと長く保存出来たら良いなと思っております。もし、可能でしたら是非会社の方々とその事についてお話してみたいものですね。
  • 2009-08-30 12:35
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C313] バカボンTの親父様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
【津軽飯詰】駅・・・あるんですよ!!
なかなか聞いたことのない名前ですよね!!
その時担当したアテンダントとの会話をしていて見逃しちゃうとは…よほどその時の会話が楽しかったとお見受けしました☆良かったですね!!

こちらの建物は本当にご立派な建物です!!
自分の理想はもちろん、奥様の願いも叶えちゃうなんて本当に素敵な夫婦愛ですよね☆
…私にもそんな方居ないかしら???(笑)な~んて(笑)
非常に目立つ建物なので、次回お越しの際はばっちり目に焼き付けて下さいね(*^^)v
  • 2009-08-30 13:28
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C314] まんちゃん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
まんちゃん様からブログのネタをご提供頂きましたので早速取材に行ってきました!!地元に住んでいて且つ仕事で乗務している身としましては、あるのが当たり前という気持になっているので、こんな良いネタがあるなんて、【灯台もと暗し】ですね~(笑)気付かなかったです。

【北海道のライダーハウス】の提案がありましたので、早速【なんだろう???】と思って調べてみましたが、安くて簡易的な宿泊施設の事なんですね!!相場も1500円位~と!!

確かに鉄道ファンの方々ですとか、もし仮にそうなったら全国各地から人が押し寄せて来て、良いかもしれませんね!!
またまた良いアイデア…早速参考にして、こちらも会社の方々とお話してみたいものですね。
他にも何か良いアイデアありましたらお教え下さい、お待ち申し上げております。
  • 2009-08-30 13:55
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あっ!!津軽のタージ・マハール(・・・のような建物)笑

こんにちは。
今日もリポビタンDで快調なたがめです
ちなみに毎日でも飽きません笑



さて、皆さんは津軽鉄道を利用された際に、
こちらの津軽鉄道の沿線【津軽飯詰駅】にて…

IMG_1357.jpg

こんな建物みたことありませんか?

IMG_1359.jpg

どーんっ!!
IMG_1349.jpg

こちらの建物は地元の土木・建設業の【株式会社和島組】様のご家族が住んでいる住居だそうです★




私はいつも観光客のお客様に、
「こちらの建物インドにあるタージ・マハールみたいな建物、
ゴールドの丸い屋根に注目してみて下さい!!
何の建物だと思いますか?」

…といった感じに語りかけているのですが、
今回は偶然にも取材に行く機会に恵まれまして!!

株式会社和島組様にお話を伺いに行ってきました!!




なんと!!
お話によりますと、
和島組の社長は以前消防のお仕事に勤務され、
火の見櫓に何度も登っていらっしゃったようで、
その時に【火の見櫓のような高い建物で周りを一望できるようにしたい】という思いと、
【招くお客様によって用途を使い分けた部屋を設けたい】という思いと、
それから、社長の奥様が国際ソロプチミストのお仕事で何度も海外へ行く機会があり、
【海外にあるような、洋風な家にしたい】という奥様の思いを融合して、
設計士様が、そのご夫婦の理想の家を形にされたとの事でした。

海外…との事ですが、
どこの国の建物をモデルにしたとかはわかりかねるそうですが…
でも本当に素晴らしいお宅なんですよ☆

ちなみにお部屋数は全部で12、13個あるそうで、
お部屋は広いもので15畳~30畳もあるそうです。


大体建設するのに1年間ものお時間を費やしたそうです。



それから、このお宅を建設して良かった事は、
建設するのに時間は掛ったそうですが、
一つ一つが特注品なので、
いつ、どこで、何を注文したのかを控えているそうで、
建設して20数年を経た今でも、じゅうたんはふさふさ…など常に新しい状態を維持できるそうで、
向こう70~80年は大丈夫との事でした。

また悪かった事については、
屋根を本来は開閉式にしたかったそうですが、
建設時間に時間が掛かり過ぎて辞めたことですとか、
円形の屋根をつくるために四角い素材(何だったか聞き逃しましたが)を一つ一つ繋げて円形にしていく事にも時間がかかり、屋根は丸くするものではないと悟ったとかというお話も語って頂きました。



沿線の津軽飯詰駅のこちらの屋根にぜひ注目してみて下さいね☆

IMG_1350.jpg






以上、たがめでした~!!














スポンサーサイト

コメント

[C293] 天文台ではなかったのですね

連続投稿失礼します
前回来たとき、偶然にも津軽飯詰近くに車を止めて、おお立派な天文台がある公共施設かな?と思っていましたが住宅だったのですね。

あと津軽飯詰の無蓋車(貨車)塗りなおして、展示できるようにしたらどうでしょうか、貴重なものですので、貨物列車ファンが集まると思います
  • 2009-08-27 22:15
  • こばやん
  • URL
  • 編集

[C296] 羨ましい限りです

津軽飯詰?って時刻表を確認したら、乗ってるんですね。
多分、おそらく、アテンダントさんとの会話に夢中で見落しちゃったんだな~っ 残念(涙)。
写真で拝見するだけでも立派な、おもわず『すごぉい』って声が出そうな建物ですね。羨ましい限りです。
奥様の希望が叶っているというのに御主人の愛を感じますね。
今度はしっかり探します。 あっ、探さなくてもすぐわかりますよね。

[C298] 意外すぎるオチでした

早速の取材ありがとうございました。

何だろうってずっと考えていましたが、住宅だったとは意外すぎるオチでした。
 
上の方のコメントで無蓋車を展示したらどうかという事がかかれていますが、五所川原駅構内にある使用されていない客車を北海道のライダーハウスのような簡易宿泊所として活用してはどうでしょうか?話題になること間違いなしですよ!

リポビタンD飲むと眠れなくなりませんか^_^;
  • 2009-08-28 09:21
  • まんちゃん
  • URL
  • 編集

[C312] こばやん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
そうなんです。天文台ではなかったのです。住居だったのです。すごくご立派な建物で、【渡辺篤史の建物探訪】ではないですが、実際にこのお宅にお邪魔してその広さを体感したかったものの、やはりご家族が住んでいらっしゃるのでそれは無理なお話で…しかしながら、やはり門構えや敷地の広さでそれを実感出来ました。
それから無蓋車の色の塗り直しと展示の案良いですね!!
確かに、あれは貴重な車両だと思いますので、私個人としましてもずっと長く保存出来たら良いなと思っております。もし、可能でしたら是非会社の方々とその事についてお話してみたいものですね。
  • 2009-08-30 12:35
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C313] バカボンTの親父様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
【津軽飯詰】駅・・・あるんですよ!!
なかなか聞いたことのない名前ですよね!!
その時担当したアテンダントとの会話をしていて見逃しちゃうとは…よほどその時の会話が楽しかったとお見受けしました☆良かったですね!!

こちらの建物は本当にご立派な建物です!!
自分の理想はもちろん、奥様の願いも叶えちゃうなんて本当に素敵な夫婦愛ですよね☆
…私にもそんな方居ないかしら???(笑)な~んて(笑)
非常に目立つ建物なので、次回お越しの際はばっちり目に焼き付けて下さいね(*^^)v
  • 2009-08-30 13:28
  • たがめ
  • URL
  • 編集

[C314] まんちゃん様

いつもコメント頂きまして誠にありがとうございます。
まんちゃん様からブログのネタをご提供頂きましたので早速取材に行ってきました!!地元に住んでいて且つ仕事で乗務している身としましては、あるのが当たり前という気持になっているので、こんな良いネタがあるなんて、【灯台もと暗し】ですね~(笑)気付かなかったです。

【北海道のライダーハウス】の提案がありましたので、早速【なんだろう???】と思って調べてみましたが、安くて簡易的な宿泊施設の事なんですね!!相場も1500円位~と!!

確かに鉄道ファンの方々ですとか、もし仮にそうなったら全国各地から人が押し寄せて来て、良いかもしれませんね!!
またまた良いアイデア…早速参考にして、こちらも会社の方々とお話してみたいものですね。
他にも何か良いアイデアありましたらお教え下さい、お待ち申し上げております。
  • 2009-08-30 13:55
  • たがめ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。