Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C292] まさに先達

芦野公園駅に「ペンキぬりたて」の張り紙をみましたが、木村さんだったんですね。

てっきり、「津鉄」の方だと思ってました。

私もjunjunさんと同じく、高校3年間、地元の鉄道のお世話になってました。
朝夕人にもみくちゃになりながら通学していました。

87歳といえば、人生の大先輩。

広く社会に貢献できることはなんだろうか?
この記事からまた多くのことを学んだような気がします。
  • 2009-08-27 19:12
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C294] 山梨の先生へ

広く社会に貢献するには、それなりの影響力を持つ人間にならないと無理かもしれません。

その点教育者である「先生」なら、未来の有望な人間作りに力を貸している訳ですから可能ですね。人の痛みが理解でき、温かな心の大人になるような教育、頑張ってください。

私はレベルが低いですが、ちょっとエコなことを実行したり、誰かのためになることができたらそれで結構満足します。
でも目標はでかいよ!「地球へ恩返し」!!.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:
  • 2009-08-27 22:23
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C305] すばらしいです)^o^(

「地球への恩返し」 究極の社会貢献じゃないですか!(ちょっといいすぎかな?)
でもすばらしいです。

地球に住む全世界の人々に向けて、津鉄の魅力伝えていってくださいね。

T.A皆さんの活動を通じてどれだけの人が笑顔になっているか。
笑顔がひろがるお仕事って、実はどんなことより尊いことだなぁ~って、しみじみ感じています。

お仕事お互い頑張りましょう!
  • 2009-08-28 21:42
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C306] 山梨の先生へ

ラジャ(^^)v
「笑顔がひろがるお仕事」かぁ~?ありがとうございます。
津鉄の中でいい笑顔で待っています。
  • 2009-08-28 22:19
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C309] 良い言葉が見つからなくて…

『感謝!』『感謝!』『木村さんに感謝!』この一言になるでしょうか!
中々真似出来ないし、おもいもつきません。きっと、駅舎や設備の不備が気になって、動くきっかけになったのでしょう!
どうか、津鉄の関係者の方、TAのみなさん、乗客の皆さん、静かに見守ってあげて下さい。
また、声をかけて上げて下さい。

たぶん、鉄道が開通する前から、近くで見ていた『津鉄の生き証人』ですから…
  • 2009-08-29 11:57
  • 水戸の小鉄
  • URL
  • 編集

[C310] 水戸の小鉄さん

ホントに・・・生き証人ですね~~。
それにしても、「感謝」って、いい言葉ですね。
私は周りに感謝する人、尊敬する人ばかりです。
いつか感謝されるようなこと一つでもできるようになりたいと思います。
(年齢には関係ないことわかり、勇気100倍です・・87歳までにはまだ時間ありま~す!頑張るど!)


  • 2009-08-29 13:19
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ホントにありがてっきゃ~!!駅舎のペンキ塗り!!(^O^)/

実りの秋の気配を感じ、んっ??食欲の秋じゃない?と気がついたjunjunです。

昨日25日の陸奥新報(青森県西部(津軽地方)のエリアの新聞)に
大きな記事で紹介された素敵なお話です・・・。
「ありがでぇ~~~話っこ」だんず!!(ありがたいお話です)

       penki.gif
            陸奥新報提供


主な内容は、
全くのボランティアで、津軽鉄道の駅舎の屋根のペンキを塗ってくれている
87歳の木村さんのことです。

昔、津軽鉄道に仕事でお世話になった恩返しということで、頑張ってくれています。
津軽鉄道からの『材料費と手伝いの職員の派遣』の申し出も断り、
「材料費を出してくれれば誰でもやるでしょう?」の言葉!!!
まんず、すげ~~(本当にすごい)

本当の「男前」ってこんな方を言うんだ・・・と思いました。

お世話になった恩返しかぁ・・・・・
私も小さい頃からすぐ家の近くを走る津軽鉄道と共に成長し、高校時代は
毎日走って列車へ突進してくる私を待って乗せてくれた津軽鉄道・・・。

今はまず、トレインアテンダント業務を頑張りまっす。(^O^)/

また、『年齢』っていくつだからこんなことは無理だ・・・と決めつけるのはいけないんだと
気づきました。
そして、私も木村さんから元気パワーを頂きました。m(__)m
こんどお会いしたら握手してもらおうっと・・・(^.^)

沢山の温かい人たちに支えられている津軽鉄道・・・
それだけの魅力あるんだね~~~~。








スポンサーサイト

コメント

[C292] まさに先達

芦野公園駅に「ペンキぬりたて」の張り紙をみましたが、木村さんだったんですね。

てっきり、「津鉄」の方だと思ってました。

私もjunjunさんと同じく、高校3年間、地元の鉄道のお世話になってました。
朝夕人にもみくちゃになりながら通学していました。

87歳といえば、人生の大先輩。

広く社会に貢献できることはなんだろうか?
この記事からまた多くのことを学んだような気がします。
  • 2009-08-27 19:12
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C294] 山梨の先生へ

広く社会に貢献するには、それなりの影響力を持つ人間にならないと無理かもしれません。

その点教育者である「先生」なら、未来の有望な人間作りに力を貸している訳ですから可能ですね。人の痛みが理解でき、温かな心の大人になるような教育、頑張ってください。

私はレベルが低いですが、ちょっとエコなことを実行したり、誰かのためになることができたらそれで結構満足します。
でも目標はでかいよ!「地球へ恩返し」!!.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:
  • 2009-08-27 22:23
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C305] すばらしいです)^o^(

「地球への恩返し」 究極の社会貢献じゃないですか!(ちょっといいすぎかな?)
でもすばらしいです。

地球に住む全世界の人々に向けて、津鉄の魅力伝えていってくださいね。

T.A皆さんの活動を通じてどれだけの人が笑顔になっているか。
笑顔がひろがるお仕事って、実はどんなことより尊いことだなぁ~って、しみじみ感じています。

お仕事お互い頑張りましょう!
  • 2009-08-28 21:42
  • 山梨の先生
  • URL
  • 編集

[C306] 山梨の先生へ

ラジャ(^^)v
「笑顔がひろがるお仕事」かぁ~?ありがとうございます。
津鉄の中でいい笑顔で待っています。
  • 2009-08-28 22:19
  • junjun
  • URL
  • 編集

[C309] 良い言葉が見つからなくて…

『感謝!』『感謝!』『木村さんに感謝!』この一言になるでしょうか!
中々真似出来ないし、おもいもつきません。きっと、駅舎や設備の不備が気になって、動くきっかけになったのでしょう!
どうか、津鉄の関係者の方、TAのみなさん、乗客の皆さん、静かに見守ってあげて下さい。
また、声をかけて上げて下さい。

たぶん、鉄道が開通する前から、近くで見ていた『津鉄の生き証人』ですから…
  • 2009-08-29 11:57
  • 水戸の小鉄
  • URL
  • 編集

[C310] 水戸の小鉄さん

ホントに・・・生き証人ですね~~。
それにしても、「感謝」って、いい言葉ですね。
私は周りに感謝する人、尊敬する人ばかりです。
いつか感謝されるようなこと一つでもできるようになりたいと思います。
(年齢には関係ないことわかり、勇気100倍です・・87歳までにはまだ時間ありま~す!頑張るど!)


  • 2009-08-29 13:19
  • junjun
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

奥津軽トレインアテンダント

Author:奥津軽トレインアテンダント
7人のトレインアテンダントのサイトへようこそ!(*^_^*)

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。